ライフ

仕事の手帳の使い方 ミスを防ぐ!効率を上げる!夢を叶える!

投稿日:

新入社員やまだ経験の浅い社会人、経験豊富でもこれまでと異なる業務に就くことになった社会人は、仕事でミスを繰り返したり、仕事の効率が上がらずに悩むことも多いでしょう。基本に戻って手帳の使い方を工夫することで、仕事がうまくこなせるようになり、周囲からの評価も一変するなんてこともよくあります。

「手帳の使い方なんてもう分かっているよ!」という方も、もう一度手帳の使い方の基本を確認しても損はないでしょう。もしかしたら人生まで変わってしまうかもしれません!

スポンサードリンク

仕事の手帳の使い方 ミスを防ぐためにやるべきこと

手帳の使い方の最も重要なポイントは「予定を書く・確認する」というものです。

新入社員は、入社したばかりで会社のこと、業務に関することなど知らないことばかりです。そのため社内・社外の会議に出ても、議論している内容や連絡事項の内容を詳細に理解することがかなり大変です。それは経験豊富な社会人でも配置転換になったり、新たな業務に就くような場合は同じです。

そうなると確率的に会議の日時を間違えたり、誰かに連絡しなければならないことを失念してしまったりすることが多くなります。

手帳にスケジュールを詳細に書き込み、前日に翌日の予定を確認しましょう。さらに毎週、次の週の予定、月の予定、定期的に年の予定を確認しましょう。これにより、仕事の単純ミスをかなり減らすことができるでしょう。

仕事の手帳の使い方 効率を上げるためにやるべきこと

仕事上の単純ミスを防げるようになったら、次は仕事の効率を上げるための工夫です。

まず基本は「仕事を計画し、何をいつやるのか決め、手帳に書き込むこと」です。これも締め切りから逆算して、ある程度のマージン(予備日)をみてスケジュールを組めれば良いでしょう。

また業務はできるだけ細分化し、各ステップまでブレイクダウンすると、一歩一歩着実に進めて行きやすくなります。

このような計画を作成するときは、まず何をやるのかをリストにした「To Doリスト」を作ると良いでしょう。それを見ながらスケジュールに落とし込んで行けば、やらなければならないことを忘れてしまうことも防止できます。日々のスケジュールで頭が一杯になると、案外重要なことが落ちてしまったりするものですので、「To Doリスト」の効果は大きいです。

また仕事は必ずしも計画通りに行きません。ほとんどの業務が相手があるものですので、相手の都合にも影響を受けます。そのためある予定がしばらく先送りになったり、ある予定が早く完了したりすることもよくあります。

そのようにちょっとした時間が生まれた時に、「To Doリスト」を見てやれそうなことを実行すれば効率よく仕事がこなせるでしょう。


スポンサードリンク

手帳の使い方 夢を叶えるためにやるべきこと

手帳の使い方の基本を確認し、実践するだけで、仕事の上のミスは減り、効率も向上するでしょう。もしかしたら、それによって昇進し、給料も上がるなどして人生が拓けてくる可能性もあります。

しかし、せっかく習得した手帳の使い方を、現在の仕事での活用だけに留めてはもったいないような気がします。同じ方法を「自分の夢を叶えるために」使う、いわゆる「人生計画」に役立てては如何でしょうか?

人間の成功は、「これをやる!」と頭の中で考え、決断した時から始まります。本人の「思考」「決断」と無関係に、始まって「成功」と言えるようなことを成し遂げた事例があるでしょうか?

全ては自分の頭の中で考え、決断したところから始まるのです。そして、計画し、強い意志で行動し、上手くいかなければ何度も計画を修正し、やり抜くことが大切です。そのために人生の目標・計画を手帳に書くことが大切です。

毎日目標を読み、計画を確認して実践するのみです。世の中の多くの人は、人生の目標・計画を手帳に書くなんてことはしていません。そのため、人生の目標と計画を明確にするだけで、断然有利で、夢が叶えられる可能性が高くなるのです。

それは当然と言えるかもしれません。どこに辿り着きたいのかもわからず歩き続けているのと、目的地とその経路がはっきり分かっていて一歩一歩進むことの違いです。そのために手帳は強い味方になります。

まとめ

手帳の使い方の基本を確認し、実践することで、仕事のミスは減り、効率も向上します。さらには人生が拓けて、夢が叶う可能性も十分にあるんです。早速、試してみましょう!

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

静電気除去グッズ!バチッとくる静電気を簡単に除電する!

スポンサードリンク 空気が乾燥してくると「バチッ」と静電気が起こりやすくなります。嫌ですよね。ガソリンスタンドなどでは事故にもつながりますし、精密機器を製造・取り扱いする現場では機器の破損につなが …

温度と湿度を快適に調節しましょう!冬と夏はどれぐらい?

スポンサードリンク 日本では多くの場所で冬に雪が降りますし、夏は屋内にいても熱中症に注意が必要なほどの猛暑になります。そんな日本で快適に過ごすためには冷房・暖房、さらには加湿器と除湿機を適切に使う …

子供の食べ物の好き嫌いの原因は?克服する方法と注意点はこれ!

スポンサードリンク 子供の食べ物の好き嫌いで悩んでいる方々も少なくないようです。幼児だけでなく、小学生・中学生でも食べ物の好き嫌いが多い子供も珍しくありません。 食べ物の好き嫌いの原因と克服する方 …

水道料金は全国で値上げされるのか?すでに格差が大きい!

スポンサードリンク 最近、「水道料金が今後は値上げされる可能性が高い!」という話を聞きました。本当に値上げされるのでしょうか?本当であるならば、なぜなのでしょうか?以下に紹介します。 スポンサー …

冷蔵庫の買い替え時に注意すること!選び方・下取り・処分

スポンサードリンク 冷蔵庫は、言うまでもなく、食品や飲料などを冷蔵・冷凍し、氷を作ることができる便利なもので、快適な生活をするための必需品です。また普通の家庭にある家電製品の中でも最も大きく、重い …

最近のコメント