テクノロジー

新型プリウスの安全装備は?AVは?乗り心地は?レビュー

投稿日:2017年10月18日 更新日:

現行の新型プリウスは、2015年12月に日本で発売開始された4代目のプリウスです。プリウスはトヨタ自動車の初めてのハイブリッドカーであり、もちろん量産車として世界で初めてのハイブリッドカーです。そのため数多くあるトヨタの車種の中の1車種ではなく、トヨタのエコカーの中の看板車種で、最先端の技術を投入した車です。

またトヨタ自動車の車作りにおいて重要なTNGA(Toyota New Global Architecture:トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の第1号の車で、トヨタ自動車の渾身の車と言える車種です。

最近、その新型プリウスを購入しましたので、レビューを報告します。

スポンサードリンク

新型プリウスの乗り心地は?

私は、初代プリウスを購入したユーザーです。初代プリウスは世界初の量産型ハイブリッドカーということもあり、ハイブリッドシステムの作り込みがまだまだで、乗り心地が未完成でした。特にブレーキを踏んだ時の回生ブレーキの効きが強過ぎて、つんのめるような感じでした。ものすごい神経を使ってブレーキを踏んだことを今でも覚えています。それでも低速での発進時にエンジンがかからずにバッテリーだけで動き出し、そのスムーズで静かな動きに感動したものです。

都市部の日本の道路は渋滞しているので、低速での発進は非常に多く、高級車でもレスポンスが良すぎると衝撃が大きく、長時間乗っていると腰が痛くなることがよくありました。初代プリウスはバッテリーだけで動き出すので、非常に滑らかで車の価格からすると信じられないくらい乗り心地が良かったです。

私は、その後、エスティマハイブリッド、アクアとトヨタ自動車のハイブリッドカーを乗ってきましたが、どんどんハイブリッドシステムの作り込みが進んで、格段に乗り心地が良くなったことを知っています。そんな私が新型プリウスを乗って感じたのは、もはや完成系と言って良いレベルまで滑らかな乗り心地であることです。

もちろんエスティマハイブリッドは価格も高いので、乗り心地が良いのですが、新型プリウスはそれと同等かそれ以上かもしれません。これはTNGAによる最新のプラットフォームであることも関係しているでしょう。本当に静かで抜群の乗り心地です。

パワーもかなりあり、キビキビした走りをしたい時も、スポーツカー並みの加速の良さです。しかし、プリウスを選ぶならばエコドライブの方を重視したくなりますね。インパネなどでも燃費の情報がわかりやすくゲーム感覚で表示されますので、自然とエコドライブをしたくなります。

新型プリウスのオートマチックハイビームは?

新型プリウスは、トヨタ自動車の最新のテクノロジーが満載で、そんな点でも本当にお買い得でオススメの車です。まずオートマチックハイビームについてです。

車のヘッドライトはハイビームにした方が遠くまで明るく照らされるので、夜間の事故防止に役立ちます。しかし、対向車からすると眩しいので危険です。

従来は、教習所で対向車が眩しくならないように都市部ではロービームで走行するように教えられていました。ところが最近は、横断中の歩行者と車との事故防止という観点から、できるだけハイビームで走行した方が良いということが言われ始めており、教習所でロービームを使うように教えられたドライバーほど困惑しています。

上記の状況を考えると、できるだけハイビームで走行し、対向車がいる時だけロービームにすることが良いことが理解できます。しかし、それを手動でやっていると頻繁にハイビームとロービームを切り替えなくてはならず、そのことにかなりの注意を奪われるので、かえって危険です。その切り替えを自動でやってくれるのがプリウスの「オートマチックハイビーム」です。

実際に運転して使ってみると、ハイビーム時は遠くまで見えますし、対向車が来るとロービームに切り替えてくれます。誤動作もなく、対向車がいる時には確実にロービームに切り替えてくれたので、快適でした。車を運転していて遠くまでよく見えるというのは、事故防止にものすごく役立つでしょう。

新型プリウスのブラインドスポットモニターは?

車を運転していて危険を感じる瞬間の一つは、車線変更する時です。車のサイドミラーにはどうしても死角があります。これは教習所で習うことでもあり、車線変更時にサイドミラーだけでなく、しっかり首を振ってサイドミラーの死角になる部分に車やオートバイがいないか確認するように習います。

ブラインドスポットモニターは、サイドミラーの死角領域に車やオートバイがいる場合にオレンジ色のインディケーターをサイドミラー内に点灯させて知らせてくれる優れものの装備です。これを活用するだけで車線変更時の事故の確率を大幅に下げられるでしょう。

今のところ、長年の習慣からしっかり首を振って死角を確認していますが、ブラインドスポットモニターのおかげでミスが減らせる安心感があります。


スポンサードリンク

新型プリウスのシンプルインテリジェントパーキングアシストは?

以前のプリウスや他の車種でもインテリジェントパーキングアシストが装備されているものはありました。しかし、これまでは面倒で使っていませんでした。ところが新型プリウスのシンプルインテリジェントパーキングアシストは、使いやすくなっています。

何が使いやすいかというと、インテリジェントパーキングアシストを使うための設定です。駐車したいスペースの前に運転席(あるいは助手席)が来るような位置に車を停車し、シンプルインテリジェントパーキングアシストのボタンを押すだけで設定ができます。

その後は、前進あるいは後進に合わせてシフトチェンジを行い、ブレーキを調節するだけです。案外難しい車庫入れでもパーキングアシストが車を駐車してくれます。どのぐらい難しいケースまでできるかまだ十分に試していませんが、ディーラーの店舗内でちょっと難しい駐車でテストしてみました。難しいケースほど役にたつかもしれません。

その他、苦手な縦列駐車もアシストしてくれますので、上手く使って、車庫入れや駐車時の事故を減らしましょう。

新型プリウスのインテリジェントクリアランスソナーは?

私の購入した2006年モデルのエスティマハイブリッドには4箇所のクリアランスソナーが付いていて、何度かクリアランスソナーのお陰で大きな車体でも車庫入れ時の事故を防止できました。

新型プリウスにはクリアランスソナーがなんと12個も付いています。超音波を使ったセンサーで、この効果は絶大です。センサー反応時のインパネでの表示も分かり易く、本当に運転を助けてくれます。何だか運転が上手くなった気がします。

エスティマのようなワゴンは車体が大きいので、車庫入れが難しいように思う方も多いかもしれませんが、運転席の位置が高いので、案外運転し易いです。むしろセダンの方が車高が低いため、車庫入れが難しくなります。そんな時にクリアランスソナーは本当に便利です。

またプリウスではドライバーのシートの高さを調節できるようになっていて、これを高めに設定すると周囲を見易くなり、車庫入れが楽になります。

新型プリウスのAVは?

最近の10年でAV関連も大きく進歩しました。何と言ってもスマートフォンの普及と進歩が大きく、それを連携できるかどうかがAV機能の使い易さに大きく影響します。

CDを聞いたり、FM/AM/TVを聞くことができるのは当然として、bluetoothでiPhoneなどのスマホ内に入っている音楽を聴くことができる点がものすごく便利です。何と言っても聴きたい音楽を以前はスマホと車とそれぞれ入れなければいけなかったのが、スマホに入れておけば車に乗った時も車のオーディオで聴くことができるわけですから。

*AV機能については、オプションのどのカーナビを設定するかによって機能が異なりますので、念のためご確認ください。

まとめ

車の技術は年々進歩しています。多くのラインアップを揃える車メーカーでも、コストパフォーマンス的にお買い得の車というものがあります。新型プリウスは間違いなくコスパが高く、お買い得な車です。

最大の価値は、最先端の技術によって事故を防止・軽減できる確率が高いこと、燃費が優れていることです。今回、新型プリウスの大きなセールスポイントであるToyota Safety Sense Pについては、オートマチックハイビームのみレビューしましたが、いわゆる「自動ブレーキ」であるプリクラッシュセーフティシステムは非常に優れた自動ブレーキとの評価を得ています。

(*プリウスに搭載されているような車の最新の安全装備について、その必要性についてもう少し知りたい方は、こちらの記事「車の安全装備の必要性は?事故防止システムは役立つ?買い替えは?」をご覧ください)

プリクラッシュセーフティシステムは、危険な状況で作動するシステムであるために、車の購入時に「意図的試さないこと」を約束しています。そのためにレビューできなかったことをご理解ください。しかし、その効果はすでに国土交通省などのテストで確認されているので、安心して良いでしょう。

「事故を防止・軽減できるシステム」というものは、非常に価値が高いと思います。この点だけでも十分に買い換える価値があるでしょう。

世界中で活発な研究開発が進められている車の安全装置や交通事故防止についてのまとめ記事「車の安全装置・交通事故対策のまとめ」もご覧ください。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AirDropの使い方でiPhoneとiPadとMacBook間の送受信の方法

スポンサードリンク AppleのiPhone、iPad、MacBookは連携する機能が素晴らしく、使えば使うほど便利さに感動してしまいます。特に秀逸なのがAirDrop。自分のiPhone、iPa …

ブログにGoogle Mapに貼り付ける方法 簡単にすぐできる!

ブログでおすすめの観光スポット、おいしいレストラン、知ってると便利な場所などを紹介する時に、住所を記載しておくことが多いです。Google Mapを使えば、その住所を検索すればすぐに地図上で場所を確認 …

CDから音楽をパソコンへ取り込む方法!MacBook Proの場合

スポンサードリンク 最近は音楽をインターネット経由で簡単にダウンロードできるようになりました。そのためCDの売り上げが年々減少していますが、ある程度以上の年齢の方々はこれまで購入したCDが家にある …

車のダッシュボードの夏の温度は?置くと危険なものは?

スポンサードリンク 夏の炎天下で、エアコンを切った状態の車の中は非常に高い温度になることは広く知られるようになりました。それでも、毎年、車内に子供を残したままパチンコで遊んでいる親が居て、ニュース …

Google Chromeの検索窓の履歴は危険?消去する方法は?

スポンサードリンク いくつかのブラウザが使われていますが、その中でもGoogle Chromeは人気があります。私もGoogle Chromeを使っていますが、最近、いろいろなサイトの検索窓やID …

最近のコメント