部屋のホコリでアレルギーになる?減らす方法 掃除のやり方

ヘルス

部屋の中を掃除をしていても、気がつくと部屋に置いてある色々なものの上にホコリが溜まっているものです。決して部屋の掃除をサボっているからでもありません。普通の部屋ではそれは当たり前のことです。それでもホコリが積もり重なっているのをみるとショックですね。何とかホコリを減らすことはできないものでしょうか?

スポンサードリンク

注目!!
▼▼空気清浄機の情報についてはこちら▼▼
空気清浄機のおすすめは?ウイルスや花粉の除去効果は?2020年版

部屋のホコリでアレルギーになる?

部屋のホコリが目立つと不衛生な印象を受けますが、実際のところホコリが多いと健康被害が生じ易いです。一番心配なのがホコリによるアレルギーです。

部屋に溜まるホコリには、布団や衣類から発生したものがあります。ホコリの中にはダニが住み着くこともあり、そうするとダニの糞や死骸も含まれるようになります。他にもカビやカビの胞子、ペットの毛、タバコの煙、細菌、花粉などが含まれることもあります。

部屋の中のホコリの内、1 mm以下の小さなものを「ハウスダスト」と呼ばれています。ハウスダストは小さいため、空気中に舞い上がり、呼吸とともに体内に吸い込みやすくなります。これが原因となり、アレルギー症状を引き起こすことがあります。特にダニ、ダニの死骸・糞はアレルゲンとしてよく知られています。

ハウスダストアレルギーの症状としては、アレルギー性鼻炎、蓄膿症(副鼻腔炎)、アレルギー性結膜炎、アレルギー性気管支炎、気管支喘息などが知られています。いずれも辛いアレルギーですね。

ハウスダストアレルギーを症状を緩和させるには医療機関で薬などを処方してもらうことも有効ですが、やはりアレルギーの元なる「ハウスダスト」を除去することが大切です。それはまだアレルギー症状が出ていない同居する家族が、ハウスダストアレルギーになることを防ぐことにもつながるでしょう。

部屋のホコリを減らす方法

部屋のホコリを減らすには、ホコリの発生源を調べてホコリを発生しにくくすることが有効です。

まず布団。最近はダストストレスのホコリを出さない布団があります。またホコリを通さない布団カバーもありますので、今使っている布団に付ければ、ホコリを出さない布団になります。

枕やクッションもダストレスのものがありますし、ホコリを通さないカバーもありますので活用すると良いでしょう。ホテルなどに宿泊した時も清潔でホコリが少ない寝具・クッションが置いてあると快適です。自宅でも是非使いましょう。

衣類やタオルなどを畳む・移動させるなどした時もホコリが出るようです。洗濯して干した後は、あまり大きくバタバタと動かさないで、静かに畳んでタンス・クローゼットなどに収納しましょう。タオルもホコリが出にくいタイプのものもあります。

外から自宅へ帰ってきた時には、軽く衣類についたホコリなどを玄関の外で落としてから入りましょう。ハウスダストと言っても、実は外から持ち込まれるものが多いようです。家に持ち込まないように気をつけるだけで大きな効果があるでしょう。

カーペットについてはホコリが出やすいようなイメージがあるのですが、実はホコリを吸着しやすいという特徴があります。フローリングの床はホコリを吸着せずに舞い上がりやすく、むしろカーペットを敷いた方が部屋内に舞い上がっているホコリを減らせます。


スポンサードリンク

部屋のホコリの掃除のやり方

まず最初に理解しておきたいのは、「部屋のホコリをゼロにすることはできない」ということです。最先端の半導体工場などでは空気中のホコリの数を数えられるほど減らしたクリーンルームが稼働しています。しかし、それでもホコリがゼロではないわけです。クリーンルームでさえホコリがゼロではないわけですから、通常の住宅内でホコリをゼロにできるはずがありません。

考え方として、「ホコリを減らすための掃除」とした方が良いでしょう。

部屋の中を見てみるとホコリが溜まっているところがあります。長期間ホコリを取り除く掃除をしていないと、部屋のほとんどの場所にホコリがあるでしょう。ホコリは長期間積み重なると、しっかりこびりつくようになり、取り除くのが大変になります。ポイントはマメにホコリを取り除くことです。

マメにホコリを取り除くためには、簡単にホコリを取り除く道具を用意するのが良いでしょう。ホコリを取りやすい優れもののモップ、クリーナーも色々なものが販売されています。人それぞれ好みはあると思いますが、私はダスキンのハンディモップ
を使っています。

ホコリをよく取れる道具は、当然のことながらホコリがびっしりと道具に付きます。これを取り除くのは簡単ではありません。取り除く作業をする時にホコリを吸い込みやすくなります。またホコリがびっしりついた道具を廃棄するのも面倒です。

ダスキンのようにレンタルで定期的に回収してくれるサービスは、使ってみると本当に便利です。また毎回新しい道具でホコリを取り除くのも楽しくなり、掃除がはかどります。

部屋に舞い上がってしまったホコリをできるだけ早く除去するためには、空気清浄機を使うと良いでしょう。空気清浄機のフィルター部分にこびりついたホコリを見ると、リアルにホコリが除去されていることが確認できます。

まとめ

ホコリは小さくて目立たないかもしれませんが、溜まってくるとダニなどの温床となり、ダストアレルギーになるリスクが高まります。ダストアレルギーになると辛い思いをするようになってしまいます。こまめにホコリを取り除く習慣をつけましょう。

▼▼空気清浄機の情報についてはこちら▼▼
空気清浄機のおすすめは?ウイルスや花粉の除去効果は?2020年版

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました