ライフ

照明の節電方法は?冷蔵庫・エアコン・テレビ・パソコンは?

投稿日:

日本では東日本大震災以降、節電の意識が高くなり、着実に省エネルギー化・節電が進んでいます。電力需要をみても減少傾向にあります。日本に住むみんなの努力で消費電力量を減らすことができるということができるという事実には勇気付けられます。

ちょっとした工夫・努力を実践するだけで、節電はできます。それが積み重なれば、日本の発電所数基分にも相当します。日本では太陽光発電・風力発電などを増設する努力が続けられていますが、多くの電力は原油や天然ガスなどのエネルギー源を海外から輸入しています。エネルギーの安全保障の観点から、エネルギー源の多様化が言われていますが、そもそもの国内の消費電力量を減らせば輸入しなければならないエネルギー源の量を減らせます。さらに水力発電、地熱発電、太陽光発電、風力発電などの国内で発電できる電力量を増やしていければ理想的でしょう。

また個人レベルで見ても、節電によってお金の節約になります。簡単に実行できることから実践して見ると良いでしょう。

スポンサードリンク

照明の節電方法は?

照明の節電方法は、LED照明の登場により、日本全国で着実に進んでいます。身近なところでは道路の交通機のLED化が進んでいます。電球に比べると格段に消費電力が小さいことから、LED方式の信号機に置き換えることで着実に節電できます。さらに電球に比べるとLEDの方が寿命が長いので、素子の交換の頻度を大幅に減らすことができ、交換にかかる費用の大幅な節約になります。

それと同様に、家庭やオフィスの照明をLED照明に交換することによって節電できます。「省エネあかりフォーラム」によると、電球をLEDに交換すると電力使用量を約8割削減でき、蛍光灯照明と比べても約2割削減できるそうです。照明の技術も年々進歩しており、照明にも色々な製品がありますので、この電力使用量削減率は一つの目安ですが、技術が進歩するほど効率向上していると考えて良いでしょう。

照明の消費電力量は、家庭における消費電力量の中で用途別に見た時に2番目に多いということが知られています。これを減らすことができれば節電効果が多いでしょう。

蛍光灯照明の場合は、一般的に1年に1度程度の頻度で蛍光灯を交換し、数年で部品交換が必要になります。それに比べるとLED照明の寿命は格段に長いので、交換に要する手間が減らせます。家庭では自分で照明の部品等の交換をやらなければならず、高いところにある部品の交換が面倒で、場合によっては転倒による怪我のリスクもあります。高齢化が進む日本ではこの部品交換の頻度の低さというLED照明の特徴は、非常に価値の高い特徴と言えるでしょう。

LED照明の長所は、寒い時期でも電源を入れるとすぐに明るくなること、簡単に明るさの調節ができること、センサー付のものにすれば自動で照明のオンオフもできることです。昼間のある程度外光が取り入れられる時に明るさを調節したり、人がいないときは照明を自動で消したりするだけでもかなりの節電になります。

LED照明の普及は本格化し、価格がかなり下がってきたので、我が家では蛍光灯の交換時期になったものからLEDシーリングライトに買い換えています。LEDシーリングライトの価格と交換用蛍光灯の価格を比べれば、多くの人が同じ選択をするでしょう。

冷蔵庫の節電方法は?

冷蔵庫の消費電力量は、用途別で見た時に家庭内で最も多いことが知られています。そのため、冷蔵庫の効率向上の研究開発が続けられてきました。古い10年以上前の冷蔵庫と最新の冷蔵庫の消費電力の差は大きく、古いものを使っているならば買い換えることが最も簡単な節電方法になります。

冷蔵庫は、他の家電製品と異なり、基本的には電源を入れて使い続けるので、基本性能の差が顕著に出ます。最新の高性能の製品を選ぶ価値が高いと言えるでしょう。

注意すべき点は、冷蔵庫の大きさと実際に使用した時の消費電力量が比例するとは限らないこと。非常に小さい低機能の冷蔵庫と比較して見るとすぐ分かりますが、高機能の大型のものは基本性能として効率が高いです。さらに実際に使用した時の冷蔵庫の効率を非常に低下させる原因の一つが「詰め込みすぎ」です。つまり、少々余裕がある容量の大きな冷蔵庫を使った方が消費電力量を減らせます。

冷蔵庫の詰め込みすぎを防止するために、定期的に入れっ放しになっているものがないか確認しましょう。特に賞味期限が切れているのに入れていることを忘れてそのままになっているものがあれば、2重意味で「もったいない」です。

また冷蔵庫に入れなくても良いものは入れないようにしましょう。例えば、我が家ではペットボトルの飲料やビールをよく購入しますが、1日に飲む必要量だけ冷蔵庫に入れ、取り出す時に次のものと交換するようにしています。またビール以外の飲料は、冬場は家の寒い場所に置いておけば適度に冷えますので、そもそも冷蔵庫に入れる必要がありません。

冷蔵庫の消費電力量を増やしてしまうもう一つの原因が、ドアの開け閉めの頻度が多いこと。ドアを開けたらできるだけ早く閉めることが大切ですが、そのためにも中に何が入っているのか整理して把握しておくことが有効です。無駄なものや入れる必要のないものを入れないようにすれば、それらを出し入れする回数分のドアの開け閉めを減らせます。


スポンサードリンク

エアコンの節電方法は?

エアコンの消費電力量は、用途別で見ると家庭の中で4番目に多いことが知られています。冷蔵庫と同様に、効率向上の研究開発が続けられてきていますので、最新のエアコンほど効率が高いです。10年以上前の古いエアコンを使っている場合は、新しいものに交換することが最も簡単・確実な節電方法になります。

現在使用しているエアコンの消費電力と最新のエアコンの消費電力が比較できれば、より正確なことが分かりますが、そのまま古いエアコンをさらに10年使用し続ける費用と新しいものを買った方がお得な場合があります。古いものは突然壊れるリスクもありますし、一番使いたい時期に壊れると新しいものを購入しても設置するまでかなり待たされることもあります。エアコンなしの生活は、季節によっては命に関わりますので、ギリギリまで使い続けない方が安全です。

使用する際は、暑い時期は冷やし過ぎず、寒い時期は暖め過ぎないことがポイントです。暑い時期は除湿機能も上手に使いましょう。

テレビの節電方法は?

テレビの消費電力量は、用途別で見ると家庭の中で3番目に多いです。テレビの消費電力削減も進んでいますが、サイズが大きくなり、ネット接続機能が装備されるなどにより、削減率が小さくなっているようです。

テレビの節電は、見ない時には消すことに尽きるでしょう。テレビを見ていないのにつけっぱなしにしている習慣があると、日常的にテレビの電源をオンにしている時間が長くなります。これがテレビの消費電力量を増やす最大の原因です。

最近のテレビは明るさをかなり強くすることができます。必要以上に明るくすると目にも悪いので、明るさを調節すると良いでしょう。それにより節電効果があります。

パソコン・WiFi(無線LAN)ルーターの節電方法は?

パソコンには、デスクトップとノートパソコンがあります。最近はノートパソコンを選ぶ人が多くなっています。日本の狭い住宅事情を考えると、簡単に持ち運びでき、場合によってはソファーに座りながらでも使えるノートパソコンが好まれるのも納得できます。

ノートパソコンの中でも13インチ以下の持ち歩くことを想定した機種は、バッテリー容量の観点から低消費電力化の技術が投入されています。そのためデスクトップや大型のノートパソコンに比べると格段に消費電力が少なく、このような機種を選ぶことが節電には効果的です。

ノートパソコンやスマートフォン、タブレット端末を使う人が増えてきたので、家庭内でWiFi(無線LAN)ルーターを使う人が増えています。WiFiルーターは一般に電源を常時入れておくことが多いので、節電機能がある機種を選ぶと良いでしょう。節電機能とは、WiFiルーターにアクセスする人がしばらくの間居ないと省電力モードに入る機能で、アクセスがあったら通常モードに戻るので、意識しなくても節電できます。

WiFiルーターの価格と消費電力を考えると、この節電機能により減らせる電気代は案外大きいです。WiFi(無線LAN)ルーターは、通常数年間は使用し続けるので、購入時にしっかりチェックしたいですね。

ポットの節電方法は?

ポットは、以前は沸かすことができ、そのまま保温できる機種が主流でした。この保温機能が多くの電力を消費していることが注目されるようになり、最近はお湯を使いたい時に沸かす機能だけを備えたものが人気です。さらに言えば、お湯を使いたい時にガスコンロで沸かせば、電力を使わないで沸かすことができます。

保温機能のあるポットを使わないようにすることが節電になるでしょう。

まとめ

家電製品を中心に節電方法について紹介しました。ものを大切に長く使うことも重要ですが、これからの日本の電力消費量を削減するためには、適宜、低消費電力の新しい製品に交換していくことも必要でしょう。製品によっては、買い換えることでお金の節約になるものもありますので、調べて見ては如何でしょうか?

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

扇風機とサーキュレーターのどっちが良い?違いは?おすすめは?

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で厳しく、冷房を適切に使用しないと熱中症になるリスクが高くなります。猛暑日などには、部屋の温度を下げるためにエアコンは多くの電力を使用しますので、電気代も気になり …

光化学スモッグ注意報が増えている?症状と対処方法は?

スポンサードリンク 先日、自分の住んでいる地域で光化学スモッグ注意報が発令されていました。自分が子供だった頃は、もっと頻繁に光化学スモッグ注意報が発令されていたような気がしますが、最近も光化学スモ …

ゴキブリ駆除剤のおすすめは?業者が使うのはこれ!

スポンサードリンク 暖かくなってくるとゴキブリが活発に活動する時期になります。ゴキブリは繁殖力が高く、1匹発見したら他にもいる可能性が高いです。それらがどんどん繁殖しないように早めの対策が重要です …

エアコンの室外機カバーは節電効果があるの?冬でも?

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で厳しく、エアコンは必需品です。エアコンを使用すれば電気代がかかりますが、エアコン無しでは熱中症になる危険もありますので、適切にエアコンを使用したいものです。でき …

ふるさと納税の限度額の株式譲渡益がある場合の計算は?

スポンサードリンク 2008年からふるさと納税制度が始まり、現在ではすっかり定着しました。2015年には控除額の上限が2倍になり、この制度を活用しないと非常にもったいない状況となっています。給与所 …

最近のコメント