ヘルス

パソコン腱鞘炎で手首が痛い!原因・治療・予防 サポーター

投稿日:2017年10月28日 更新日:

腱鞘炎になったことがありますか?日常的に身体のある部分を動かして酷使すると、腱鞘が炎症を起こし、痛むようになることがあります。これが腱鞘炎で、最初は軽い痛みなのですが、そのまま酷使し続けると悪化し、痛みがひどくなってきます。

私はこのブログを書いていたら、左手の手首が腱鞘炎になってしまいました。いわゆる「パソコン腱鞘炎」です。これが案外辛いんです。

スポンサードリンク

パソコン腱鞘炎で手首が痛い 原因は?治るの?

「パソコン腱鞘炎」で私が痛めたのは、左手の手首の小指側の腱鞘です。このブログを書くために、痛くても書き続けていたらその延長上の肘の近くも痛むようになってきてしまいました。半年以上もこのブログを書き続けてきて初めてのことだったので、特に最近の左手の使い方が悪かったのでしょうか?

自宅ではブログを書いていますが、仕事でもパソコンを日常的に使っていますので、むしろ自宅よりは職場での方がパソコンを使う時間は長いです。それでもいろいろと調べてみたらやはり自宅でのブログを書く作業が原因のようです。

職場では机の上にパソコンを置いて、キーボードを叩いているのですが、自宅ではソファに座って膝の上にノートパソコンを置いてキーボードを叩くことがほとんどでした。そうすると手首が手の甲の側曲がった状態でキーボードを叩き続けることになり、手首に負担がかかったようです。

キーボードの位置がここまで低くなくても、机の高さやキーボートと身体の距離、姿勢などによっては同様に手首が曲がったままキーボードを叩いてしまうケースがあります。パソコンを使っている人は、一度、キーボードを叩く時に手首が曲がっていないか確認してみましょう。

ところでパソコン腱鞘炎になってしまったら治るのでしょうか?

まずは手首が痛むような使い方を極力しないようにして休ませましょう。酷使することが原因で腱鞘炎になりますので、休ませることが大切です。悪化させてしまうと、最悪の場合、手術による治療が必要になってしまうことがあります。

「そんなこと言われてもパソコンを使わないと仕事ができない!」という方は、さらに以下をご覧ください。

パソコン腱鞘炎で手首が痛くなるのを予防する方法は?

パソコン腱鞘炎で手首が痛くなるのは、前述のように手首を曲げた状態でキーボードを叩き続けていることが原因である場合が多いです。まずはキーボードを叩いている時に手首が曲がっていないかを調べ、曲がっていたら机の高さ、身体との距離、姿勢などを調整して手首が曲がらないようにしましょう。実はこれだけでも痛みはかなり軽減されます。

デスクトップのパソコンならば、手首を置くところがあるようなキーボードのように、手首を痛めないように設計されたキーボードがありますので、より自分の身体に合ったキーボードに変更すると良いでしょう。

職場の事情などによりキーボードを変更しにくい場合は、アームレストやリストレストのように、手を置く位置を調整できるグッズがあるので、これらを活用すると良いでしょう。格段に手首への負荷が小さくなり、痛みが和らぎます。


スポンサードリンク

パソコン腱鞘炎用手首のサポーター

パソコン腱鞘炎が悪化してしまった場合は、痛みもひどいのでパソコンを操作する時だけでなく、普段の何気ない動作でも痛むかもしれません。そんな場合はサポーターの着用を考えても良いでしょう。

サポーターもいろいろありますが、「【メール便のみ送料無料】コーワ バンテリンサポーター 手首専用 ブラック 1枚入≪サポーター≫【KWBS】<KBTK>」はおすすめです。サポーターというとただ柔らかい布で包むだけというイメージがありますが、これはテーピング理論により手首をしっかり支え、手首の負担を軽減してくれます。さすがあの「バンテリン」のサポーターです。

まとめ

パソコン腱鞘炎は辛いです。しかし、正しい対処方法を実践すれば、痛みはかなり軽減されますし、予防も可能です。痛みが出たらそのままにせずに、しっかり治しましょう。

スマホを使うことでも腱鞘炎になることがあります。詳しくは、こちらの記事「スマホ腱鞘炎で手首・親指が痛いのはなぜ?治療は?予防は?」をご覧ください。

またパソコンを長時間使い続けることで、めまいがすることがあります。詳しくは、こちらの記事「パソコンでめまいがする?原因と対策は?ドライアイ?眼精疲労?」でご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寝室で加湿器を使って喉を守る!風邪予防にもなります!

スポンサードリンク 朝起きた時に喉が痛いことがあります。「風邪を引いたかな?」と嫌な気分になりますよね。もしかしたら寝室の環境が原因かもしれません。こんな喉の痛みを予防する方法を紹介します。 スホ …

パソコンでめまいがする?原因と対策は?ドライアイ?眼精疲労?

スポンサードリンク 屋外での肉体労働も身体への負担が大きいですが、実はオフィスでのパソコンを長時間使うデスクワークも、身体への負担が大きいことが分かってきています。身体の不調が感じられたら、原因を …

加湿器はウイルスの繁殖を抑える効果がある!インフルエンザ予防に!

スポンサードリンク 気温が下がり、空気が乾燥してくるとインフルエンザウイルスなどが繁殖し、感染が広がりやすくなります。インフルエンザウイルスには、加湿器が効果を発揮するのでしょうか?以下に紹介しま …

ギックリ腰の症状・原因・治療 ある日突然襲ってくるかも?

スポンサードリンク ある日、急になるのがギックリ腰。欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。ギックリ腰になったことがあればご存知かと思いますが、腰が痛くて身動きができなくなると本当に大変です。自 …

シェーバーでの髭剃りでカミソリ負けする!対策・ケア!

スポンサードリンク 男性の場合、毎日髭剃りをする人がほとんどです。それだけにちょっと面倒で、適当に髭剃りしてしまうと、カミソリ負けしてしまうことも・・・。 最近は剃刀ではなく手軽なシェーバーを使う …

最近のコメント