イベント

年末の帰省時の新幹線の混雑のピークは?指定券の予約方法は?

投稿日:2017年11月6日 更新日:

日本では年末に帰省する人は多いです。高速道路は渋滞し、飛行機は満席になります。そして多くの人を運ぶ新幹線も混雑します。年末の帰省を少しでも快適にするために、混雑のピーク、指定券の予約方法などについて紹介します。

スポンサードリンク

年末の帰省時の新幹線は混むの?ピークは?

年末の帰省の時期になると、テレビのニュースなどでいつも放映されるように、新幹線は混雑します。ピーク時は尋常ではない混み方で、乗車率が180%を超える新幹線もあります。

東海道・山陽新幹線の、のぞみ、ひかり、こだまの場合、自由席車両、指定席車両、グリーン車両があります。通常は、指定席車両とグリーン席車両は、指定券あるいはグリーン券を持っていないと立ったまま乗車することができません。したがって、ラッシュ時の満員電車のように、立ったまま混雑している状態は基本的には自由席車両での話です。

ところが年末の帰省時のように非常に混雑して乗車率が高い時には、指定席特急券を購入してなく自由席特急券で乗車している乗客を、車掌の判断で指定席車両まで立ち入らせることがあります。この場合もグリーン車両には立ち入りできません。

つまり、帰省時の新幹線での乗車率180%以上という話は、自由席車両の混雑具合のことです。少しでも楽に帰省で新幹線を利用するためには、やはり指定席特急券を購入した方が良いでしょう。特に子供と一緒だったりすると、席に座れないと子供が疲れてグズってしまうこともあり、疲労も倍増です。

帰省の時期は大変混雑しますので、指定券を購入するのも難しくなります。以下にその方法を紹介します。

年末の帰省時の新幹線の予約方法は?

新幹線の指定席特急券の発売開始は、乗車日の1ヶ月前の午前10時からです。そのため鉄道ファンの方々の間では「10時打ち」という言葉が有名です。発売開始の少し前にJRの駅のみどりの窓口に行って、指定席券をお願いし、10時になると同時にJRの端末から指定席特急券を購入するという方法です。

この方法は、公式サービスではないため、JRの駅によっては発売開始前に受け付けてもらえない駅もあるようです。また「10時打ち」をやったからと言って、必ずしも希望の指定席特急券が取れるとも限りません。

注意点がもう一つあります。「乗車日の1ヶ月前」の意味です。1月の日数が31日ある月と、それよりも少ない付きがありますので、前の月に同じ日がない場合が少々複雑です。つまり、12月31日の場合、11月が30日までしかないので、1ヶ月前がわかりにくくなりますが、この場合は12月1日から発売開始になります。

予約方法としてもっともおすすめなのが、新幹線の指定席特急券の「事前予約サービス」です。これは、「発売開始日(乗車日1ヵ月前)の7日前から、予約の事前申込ができるサービス」です。「発売開始日の7日前5:30から発売開始日当日の9:30」の間に申し込みができます。

インターネット経由でJRのサイトから、第一希望と第二希望の予約の事前申し込みができます。発売開始日の10:00から順次、申込が成立したか否かの回答が指定したメールアドレスに届きます。これで指定席券の予約ができなかった場合は、発売開始後なので、空いている指定席を探して通常の予約をすることになります。


スポンサードリンク

年末年始の新幹線の指定席を予約するコツは?

上で述べた方法で希望する新幹線の指定席券が予約できなかった場合、空いている指定席を探さないといけないのですが、どの新幹線の指定席が空いているのでしょうか?

まず頭に入れておきたいのは、帰省ラッシュのピークがどこなのかということ。これは毎年のカレンダー(曜日の並び方)で異なります。通常は年末の仕事が終わってから休みに入り、1月4日付近から仕事初めになります。「2017年末から2018年始」については、12月30日が土曜日で、年末年始の休みが完全に土日に重なっているので、もっとも曜日の配列が悪く、休みが短くなるでしょう。つまり、12月29日まで仕事をして、1月4日(水)から仕事始めになるでしょう。

そのため、帰省ラッシュのピークは12月30日と1月3日の日中の比較的早い時間となると予想されます。一つの方法は、この帰省ラッシュのピークを外して、残っている新幹線の指定席特急券を探すことです。12月30日と1月3日でも時間帯を遅くすれば、指定席特急券が残っている場合があります。

また年末を1日早く休みを取って12月29日に帰省する、仕事始めを1日遅らせて1月5日(木)にして1月4日の指定席特急券を探すなどすれば残っている確率が高いでしょう。

また「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」などの新幹線の種類に注目する方法があります。一番人気があるのが、途中停車駅が少ない「のぞみ」です。「ひかり」、「こだま」などの停車駅数が多い新幹線ほど、目的地に着くまで時間がかかりますので、指定席特急券が残っている確率が高いです。どこからどこまで新幹線に乗るかは人それぞれですので、我慢できる範囲内の所要時間であれば、「ひかり」、「こだま」の方が混雑度合いが少なく、快適な旅を楽しめる可能性があります。

第一希望の指定席特急券が取れなくても、諦めずに探してみましょう!

年末年始の帰省時の新幹線は、当然のことながら往路と復路で乗車日が異なりますので、発売開始時期が異なるので注意しましょう。

まとめ

年末年始の帰省は楽しみでもあり、帰省ラッシュを考えると憂鬱でもあります。しっかり、指定席特急券を予約して、少しでも体力・精神的な負担を減らしましょう。

*帰省を楽にする方法についての記事「お盆に帰省しない?する? 荷物 ピーク 安く楽な方法」もご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

成人式に行かない理由は?後悔する?出席率は?

日本では1月の第2月曜日を成人の日として、国民の祝日となっています。法律によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としています。 スポンサードリン …

月の観測と撮影が簡単にできる 中秋の名月・十五夜のお月見

スポンサードリンク 天体観測をしたことがありますか? 最近は防犯上の理由もあって、街の至る所に照明があり、夜空の星を観測するのが難しくなっています。実際に天の川、土星の環、木星の縞模様を見たことが …

着物でうなじの毛の処理は?お手入れは?

スポンサードリンク 成人式、結婚式など、色々な場面で着物(振袖)を着る機会があります。舞妓さんなどの一部の方々を除けば、ほとんどの若い女性は普段は着物を着ないので、実際に着物を着る時になったらいく …

母の日のカーネーションは花束と鉢植えのどちらが良い?

スポンサードリンク 母の日にカーネーションを贈りたいけれども、花束にするか、鉢植えにするか悩んでいる方も多いようです。それぞれに長所・短所がありますので、選び方のポイントを紹介します。それらを理解 …

神奈川県の潮干狩りスポット おすすめは?時期は?

スポンサードリンク 春先から徐々に暖かくなってくると、潮干狩りの季節になります。子供と一緒に家族で行くのも楽しいですし、潮干狩りデートも楽しそうです。 神奈川県の潮干狩りスポットと、潮干狩りのポイ …

最近のコメント