イベント

お中元は誰に贈る?いつ?注意すべきことは?

投稿日:2017年3月25日 更新日:

お中元は日本の伝統的な習慣です。

正しい知識に基づいてお中元を贈れば、人と人の絆を深めることができるでしょう。

重要なポイントを以下に紹介します。

スポンサードリンク
  

お中元は誰に贈れば良いのでしょうか?

お中元は誰に贈るものなのでしょうか?初めてお中元を贈ることになった時に、案外悩むものです。

基本的には「お世話になった人に感謝を込めて贈るもの」です。

そして「目下の者が目上の者に贈るもの」であり、「今後もお世話になる相手に贈るもの」です。

これが基本ですが、より具体的には以下のようになるでしょう。

1.商売をしている場合は、大切な取引先に贈る。

2.会社の上司には原則贈らない。

 実際は会社の上司に贈る人もいますが、賄賂的な意味合いになることもありますし、お中元によって処遇が変わるようであれば問題です。

3.両家の実家には贈ることが多い。

4.仲人を立てて結婚式を行なった場合は、仲人に贈る。

 普通は3年間程度続けるようです。

5.政治家、公務員、公立学校の先生には贈らない。

 ルール上、贈り物を受け取ることが禁じられているので、相手を困らせることになります。

お中元はいつ贈れば良いのでしょうか?

お中元はいつ贈れば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

実は少々複雑で、地域によって異なります。

東日本では7月初旬から15日までに贈り、西日本では1ヶ月遅れの8月初旬から15日とされています。

しかし、このお中元を贈る時期についてはインターネットで検索して調べても諸説あり、特に西日本の時期が複数の意見があります。

これは人の往来・物流の発達もあり、西日本のお中元を贈る時期が東日本に合わせて、7月初旬から15日までに贈る人が増えていることにもよるようです。

ちなみにお中元を贈るのを忘れてしまった場合は、8月に「暑中見舞い」として贈ることができ、さらに遅れると「残暑見舞い」として贈ることができます。

お中元で注意すべきこと

お中元について基本的なポイントを述べましたが、その他に特に注意すべきことは、贈る相手のことをできるだけ知り、喜んでもらえそうなものを贈ること。

相手の好物が分かれば、それを選ぶのも手堅いでしょう。食べ物・飲み物は、好きなものならばもらって困ることはほとんどありません。

絶対に避けたいのが、アレルギーのある人にその原因となるものを贈ること。小麦粉、乳製品、ナッツ類、甲殻類、そばなどアレルギーの原因物質としてよく知られているものは気をつけましょう。

またドクターストップなどで、お酒が大好きな人が断酒しているところにお酒を贈ってしまうようなケースも避けたいですね。

せっかく贈るお中元ですので、相手に喜んでもらえるように慎重に贈り物を選びましょう。

まとめ

1.お中元は、基本的には「お世話になった人に感謝を込めて贈るもの」で、目下の者が目上の者に贈るもの」であり、「今後もお世話になる相手に贈るもの」です。

2.お中元を贈るのは、東日本では7月初旬から15日までに贈り、西日本では1ヶ月遅れの8月初旬から15日とされています。

3.お中元には相手が喜ぶものを選ぶのが基本。アレルギーなどにより、相手が困るようなものを贈らないように注意しましょう。

スポンサードリンク


-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お歳暮のお礼はどうすれば良い?いつまで?受け取れない場合は?

スポンサードリンク 日本では12月になるとお歳暮を贈る習慣があります。お世話になった方に感謝の気持ちを込めて贈るものです。時期は12月上旬から12月20日に送るものとされています。 お歳暮を受け取 …

スーパームーンとは何・いつ?地震と関係があるの?

スポンサードリンク 月は夜空で最も明るく、大きく見える天体です。東洋でも西洋でも、古くから多くの物語に登場します。人間にとって、身近でありながら神秘的な存在です。 そんな月がいつもより大きく見える …

2017年葛飾花火大会の穴場スポット ゆったり見られる場所

スポンサードリンク 2017年7月25日開催の人気の花火大会「葛飾納涼花火大会」は、今年で第51回となります。 オープニングのナイアガラの滝、その後は進化系のスターマインなど、工夫を凝らした演出で …

義理の母へ母の日にプレゼントを贈る?花?花以外?

スポンサードリンク 毎年、5月の第2日曜日に「母の日」が来ます。母の日に何かしていますか?実の母にはこれまで何回も母の日にプレゼントを贈って来た人も、結婚して義理の母のへのプレゼントは初めての場合 …

皇居一般参賀のまとめ

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで放映されています。日本人には馴染み深い行事ですが、実際に皇居に行って一般参賀に参加したことはありますか?平成という時代が終わる節目 …

最近のコメント