ライフ

港北みなもGODAI港北テニス体験記・鉄人男子シングルス大会

投稿日:2017年11月28日 更新日:

横浜市の港北ニュータウンの港北みなも内にあるGODAI港北テニススクールに通っています。現在、アラフィフです。

20代後半に約5年間、全くの初心者コースから週に1回テニススクールに通っていました。その後、転職で勤務地が変わったことや、仕事が忙しくてテニススクールも退会してしまい、しばらくテニスはやっていませんでした。車通勤とデスクワーク中心の仕事がたたり、自分でも驚くほど体力が衰え、駅の階段を登るだけで息が切れてしまうようになりました。

「このままではヤバイ!」と思って、3年ぐらい前から港北みなもGODAI港北テニススクールに入会し、通っています。

スポンサードリンク

港北みなもGODAI港北テニスのナイタークラス

所属しているのはナイターコースです。夜の遅い時間帯であれば、いろいろな用事が入っても休まずに通える可能性が高いので選びました。これまで3つのテニススクールに入会したことがありますが、その中でもGODAI港北テニススクールは、施設・コーチ・スタッフ・レッスン内容などの点で最もレベルが高く、スクール生のマナーも良く、快適な雰囲気の中でテニスを楽しめます。

テニススクールは、場所にもよりますが、車でアクセスできると便利です。そうなると駐車場の大きさと出入りのし易さが重要です。某テニススクールで体験したことでは、レッスンの始まる頃に一斉にスクール生が車で来ますので、スクールの駐車場が混雑して近所迷惑になっていました。駐車場内も狭く、レッスンの開始時刻が迫るほど、ものすごくイライラして駐車場へ車を入れていたことを今でも思います。その点、GODAI港北テニスは大型商業施設の港北みなも内にありますので、屋内の駐車場は収容できる台数は十分あり、広々としていて快適です。もちろんレッスンを受ければ駐車券をスクールで通してくれるので、無料で駐車できます(*時間制限はあります)。

インドアのテニススクールは、雨・雪・強風などの悪天候でも全く問題なく、予定した時間にレッスンを受けられるので魅力的です。GODA港北テニスは、空調もありますので、花粉症や黄砂が飛ぶ時期でも、ストレスなくテニスができます。また天井の高さも十分ありますので、テニスも快適です。コートの周囲にも椅子やテーブルがあるので、レッスン前後の時間帯もゆったり過ごせます。

ロッカーも無料で施錠できますので、安心です。ローカー室とトイレ、シャワーなどもキレイに管理されています。

コーチのレベルも高く、レッスン内容もスクール全体で管理されていますので、申し分ありません。それは単純にレベルが高いということだけではなく、それぞれのレベルに応じて適切な指導が受けられるということです。

コーチ・スタッフの接客態度も素晴らしく、気分良くテニスができます。

港北みなもGODAI港北テニスで健康的に体力増強

GODAI港北テニススクールに入会し、あまり難しく考えず、普通にレッスンを3年間受けた結果、運動不足のアラフィフの私でも、日常生活で体力に不安がない程度にはなりました。まだ体力に自信があるというほどではありませんが、これまで届かなかった球に追いつけるようになるなど、少しずつですが体力が向上しています。

テニスのようなボールを使った対人競技では、単純な筋力・持久力の他に動体視力・ボールに対する反応なども重要です。これもレッスンを受けていると徐々に向上しています。

昔は返せたようなスピン系・スライス系のボールも、長いブランクがあると十分に目で追い切れず、対応できない事もありました。それでも再度、球筋を見て、頭にインプットし、経験を重ねていくと、徐々に対応できるようになるものです。集中してボールや相手のフォームを見ることで動体視力のトレーニングにもなります。

徐々に体力がついてくると、身体を鍛えようという意識も出てくるものです。特にそのための時間を取らなくても、通勤や職場での経路でエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うようにするだけでも、かなり足腰のトレーニングになるものです。それも慣れて来たら、少し階段を登るペースを上げることでさらに鍛えられます。


スポンサードリンク

港北みなもGODAI港北テニスで鉄人男子シングルス大会参加

GODAI港北テニススクールの魅力は、通常のレッスンの他にスクール生対象のテニス大会が開催されることです。通常のレッスンに慣れて来て、ちょっと物足りなくなって来たらテニス大会に出場して、試合を経験してみることをおすすめします。

私もシングルスの試合にエントリーしました。通常のレッスンではダブルスの練習中心になりがちなので、シングルスをやってみたいということもありますし、シングルスならばパートナーに迷惑をかけないで済むということもあり、気軽にエントリーできるからです。

GODAI港北テニススクールの名物企画が「鉄人男子シングルス大会」です。なんと夜の23:30から始まり勝ち残ると明け方まで続きます。試合数・試合形式は参加人数によって調整されます。私が出場した時は当初12名定員だったのですが、24名程度申し込みがあったため、抽選で絞り込むことを止め、申込者全員参加として、試合形式を調整していました。

私は初めての参加で、私の所属しているクラスよりも上のレベルのクラスの方々もエントリーしているので、正直なところボコボコに打ちのめされました。あまりに実力差があると場違いな感じがするのですが、最初はくじ引きでグループ分けし、その中で試合をして順位を決め、同じ順位同士でまたグループ分けして試合するという形式を取ってくれたので、最初は自分より格段にレベルが高い人、最後は比較的実力が近い人と試合が楽しめました。

レベルが高い人はショットの威力・精度が違いますので、相手をしていただくだけで「自分もあんなショットを打ちたいなあ」という気持ちにさせてくれます。最後に自分に実力的に近い人と試合になった時は、実は体力的には限界に来ていて満足なプレイができませんでした。スクールで体力向上に成功しましたが、試合で戦い抜くにはまだまだ体力が足りません。そんなことに気づかせてくれて、普段のレッスンのモチベーションも上がるので、たとえボコボコに負けても試合に出てみる意義は十分にあるでしょう。

負けることを恐れず、気軽な気持ちで試合に出て、テニスを楽しみましょう。

テニスは、他の人のプレイを見ることでも上達できます。そのコツについては、こちらの記事「テニススクールの中級にも効果がある見て上達する方法」をご覧ください。

まとめ

テニスは趣味として楽しむならば、50歳を過ぎてもまだまだ楽しめますし、技術・体力も向上します。毎週インドアの施設で、快適に汗を流せる貴重なスポーツです。初心者の方でも心配要りませんので、気軽に始めましょう!

GODAI港北テニススクールのおすすめ楽しみ方!」についてもご覧ください。

テニススクールでテニスを楽しむ人に役立つ情報をこちらの記事「テニススクールのことが分かるまとめ」にまとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

かにやのケンキ!亀屋の最中!十万石まんじゅう!美味しい埼玉の銘菓

埼玉県の銘菓というと何を思い浮かべるでしょうか? 埼玉県出身の人ならばきっと子供の頃から食べていて、愛着のあるお菓子があるでしょう。実際、美味しい銘菓があり、地元では有名なのですが、全国的な知名度はそ …

自転車で傘をさすのは違法?ヘッドホンは?事故の過失割合は?

スポンサードリンク 自転車によく乗る人は、便利なので雨の日も乗りたくなることが多いでしょう。 傘をさしながら片手で自転車を運転することは違法なのでしょうか? ヘッドホンを着用しながら自転車を運転す …

雪で転倒して骨折!防止する方法は?対策するのはマナー?

スポンサードリンク 都心では、年に1〜数回程度雪が降って積もることがあります。雪に慣れていない地域に住む人は、そんな時に滑りやすいところで転倒することが多く、テレビのニュースなどでも転倒するシーン …

折り畳み傘の選び方・おすすめ 旅行・通勤が楽になる!

スポンサードリンク 急に雨が降ってきた時、折り畳み傘を持っていると助かります。そんな時のために持ち歩くとすると、よく調べて良いものを使った方が良いでしょう。 賢い折り畳み傘の選び方について紹介しま …

革靴が疲れる理由と対策は?靴を選ぶ!インソールを使う!

スポンサードリンク 新入社員や外回りの営業などになった人のように、これまではあまり革靴で歩き回ることがなかったのに、急にそのような機会が増えるようになると、足がつかれて困ることが多くなるようです。 …

最近のコメント