大学生の一人暮らしに必要なものリスト 用意したい・あると便利なもの

ライフ

最近は経済的な理由から、親元から通学する大学生の比率が高くなっています。それでも生まれてからずっと親と一緒に暮らしてきて、大学入学とともに一人暮らしを始める人もいます。家に居れば親がやってくれていたことが、一人暮らしを始めるとすべて自分でやらなくてはいけなくなるため、親の有難みを実感するという意味でも一人暮らしは人として成長するために意義深いものです。

大学生の一人暮らしを始めるために必要なものをリストアップしてみましたので、これから一人暮らしを始める方に参考にしていただければ幸いです。

大学生まで親元から通っていても、卒業して社会人となるタイミングで一人暮らしを始める人も多数います。大学入学時と年齢的にも近いので、一人暮らしのために必要なものはほぼ共通しています。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼大学生に役立つ情報はこちら▼▼
大学生に役立つ情報まとめ!上手に大学生活を送るために

大学生の一人暮らしに必要なものリスト

全く何もない状況から一人暮らしの準備をする場合、まずは最低限以下のようなものが必要です。

1.寝具(ふとん、枕)

引越した途端、寝具が無いと困ります。これまで使用していたものを引越し時に運び込んでも良いのですが、通常は年に数回は実家に泊まると思いますので、その時に自分の布団が無いと困ります。新しく購入しても良いでしょう。

2.風呂・トイレ用品

最近は、ほとんどの大学生が風呂・トイレ付の部屋を借ります。タオル、石鹸、シャンプー、コンディショナー、トイレットペーパーをすぐに用意しましょう。

3.照明

賃貸する部屋にもよりますが、通常は部屋の照明は付いてなく、自分で用意して取り付ける必要があります。照明が無いと夕方から部屋が暗くなってしまい、何もできなくなってしまうので、明るい内に用意しておきましょう。

4.カーテン

日本の住宅事情からすると、ほとんどの部屋で窓から隣の家が見えます。それは反対に隣の家から自分の部屋を見られてしまうことを意味します。すぐにカーテンを取り付けて、必要な時に閉じて部屋の中を覗かれないようにしましょう。

以上が、引越しの初日から最低限用意しておきたいものです。これだけあれば、とりあえず初日は何とかなるでしょう。

大学生の一人暮らしに用意したいものリスト

前述の最低限必要なものだけでは、生活にかなり支障が出ます。次にできればすぐに用意したいものをリストアップします。

1.冷蔵庫

周囲に食料・飲料を購入できるお店があったとしても、飲食する度に買いに出かけるのは面倒です。さらに周囲にお店が無かった場合は、ある程度買い置きしておかなければ大変です。食料・飲料の保存には冷蔵庫が必要です。特に夏場に冷蔵庫が無いと大変ですので、少し余裕のあるサイズのものを購入した方が良いでしょう。一人用だからと言ってあまり小さいものにすると、消費電力がかえって大きい場合もあります。

2.炊飯器・ガスコンロ・電子レンジ(オーブントースター)・調理器具

自炊を全くしないという選択もあります。しかし、お湯を沸かしたり、冷凍食品を温めることさえしないと、本当に外食・食べられるものを買ってくるだけになってしまいます。それはそれで不便でしょう。学生ですので、節約ということを考えるならば、少なくともご飯を炊いたり、トーストを焼いたり程度はできた方が良いでしょう。慣れてくれば、簡単なものぐらいは作れるようになります。それだけでもかなり生活力は向上するでしょう。

3.洗濯機・洗濯用品・アイロン掛け用品

衣類を全部クリーニングに出すということも不可能ではありませんが、それではかなり不経済です。ほとんどの人は洗濯機で自分で洗います。コインランドリーという方法もありますが、家のすぐ近くに無いと不便ですし、その度にお金と時間がかかるのももったいないでしょう。特に寒い季節や天気の悪い時にコインランドリーまで洗濯物を抱えていくのは面倒なものです。またシャツなどをアイロン掛けできるようにしておきたいです。

4.掃除機・掃除用品

部屋を掃除する時に掃除機・掃除用品が必要です。やってみると分かりますが、便利な道具があれば少ない労力できれいにできるものです。

5.電話・インターネット回線・地デジアンテナ・テレビ・WiFi・パソコン

これは借りる部屋と場所に依ります。スマホが使えれば必ずしも固定電話は必要ありません。インターネットは部屋にケーブルテレビなどの有線ケーブルが引き込まれている場合は、それを利用するのも良いですし、モバイルルーターなどを契約して利用しても良いでしょう。特にテレビを視聴する場合に、地デジアンテナが利用できるのか、難視聴地域などでケーブルテレビを利用しなければいけないのかによっても選択肢が変わります。もちろんフレッツ光などの光ファイバー回線を引き込めば、インターネットとしては最強ですし、それを経由してテレビも視聴できます。部屋内ではWiFiを用意すればパソコンも使い易いでしょう。

6.机・椅子

大学生にならば部屋で勉強する場所が必要です。部屋のサイズにも依りますが、最低限の机(テーブル)は必要でしょう。数時間は勉強できる程度の椅子も必要です。


スポンサードリンク

大学生の一人暮らしにあると便利なものリスト

暮らし始めたら、必要に応じて順次買いそろえていけばよいものを以下にいくつかリストアップします。

1.衣類の収納ケース・クローゼット

部屋のサイズや設備に依りますが、衣類を収納する場所が必要でしょう。ベッドを置く場合は、ベッドの下に収納スペースがあるタイプを選んでも良いでしょう。簡易のクローゼットなどを部屋の片隅に設ける方法もあります。

2.医薬品

一人暮らしを始めると体調が悪くても一人で何とかしなければなりません。最低限の医薬品を部屋に常備しておきましょう。

3.エアコン

猛暑になることの多い日本ではエアコンが必需品です。冬も最も効率の高い暖房器具がエアコンです。

「あれば便利なもの」を挙げていくといくらでも出てきます。スペースとお金に限りがありますので、大切なのは必要性を感じてから購入を検討することです。そのような観点からもここではかなり少なめにリストアップしました。

まとめ

初めて一人暮らしを始める時はかなりワクワクするのではないでしょうか?それはきっと人生の大切な経験になります。何か不便な事やトラブルがあっても、落ち着いて解決していきましょう。そのために少なくとも治安に問題のあるエリアや物件を選ばないようにしましょう。

▼▼大学生に役立つ情報はこちら▼▼
大学生に役立つ情報まとめ!上手に大学生活を送るために

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました