イベント

小学校の入学祝いに鉛筆をプレゼント?名入れは?濃さは?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

甥・姪、孫が小学校に入学するというのは嬉しいことですね。子供の成長を実感する瞬間でもあります。入学をお祝いして何を贈ろうか悩みますね。入学祝いの贈り物として、鉛筆はよく選ばれます。鉛筆をプレゼントする時の注意点を紹介します。

スポンサードリンク

小学校の入学祝いに鉛筆をプレゼントする?名入れは?

小学校の入学祝いとして鉛筆は定番と言っても良いでしょう。必ず使うものですし、消耗品なので、すでに持っていても困りません。

しかし、小学校によっては文房具が指定されている場合があり、もっとも厳しい場合は特定の物しか認められず、それを購入しなければなりません。そのような小学校のルールを確認してからプレゼントを用意した方が無難です。したがって、入学祝いを贈る子供の両親に相談しましょう。通常は小学校の説明会でそのようなルール・指示があるようです。

鉛筆の名入れは、最近は簡単にでき、費用もほとんどかかりませんので、検討しても良いでしょう。小学校低学年の子供の場合、鉛筆のような細かなものを落としたり、無くすこともあるので、名前が入っていると便利です。何よりも自分の名前の入った鉛筆をもらうと嬉しいでしょう。

小学校で鉛筆の濃さは指定されている?

小学校のほとんどで鉛筆の濃さを指定しています。鉛筆はかつてはHBが主流でしたが、最近は「2BまたはB」を指定する小学校が主流です。HBよりも2BやBの方が柔らかく、筆圧の弱い小学校低学年の子供には字が描きやすいからです。

あまり柔らか過ぎると細い線や小さな文字は書き難くなるのですが、小学校低学年では比較的大きな文字を書きますので問題ありません。

鉛筆の濃さの指定は文部科学省が行っているわけではなく、学校あるいは地域の教育委員会が行っているようです。学校側が指定している以上、著しい問題がない限りは基本的には指定されたものを使用するようにしましょう。したがって、入学祝いに鉛筆をプレゼントする時にも、鉛筆の濃さを必ず確認しておきましょう。


スポンサードリンク

小学校の鉛筆 キャラクターは大丈夫?

プレゼントのために鉛筆を探してみると、可愛い・カッコイイキャラクターの鉛筆が色々と見つかります。それが甥・姪、孫の好きなキャラクターだったりすると、それを選びたくなってしまいますが、その前にキャラクターものの鉛筆が小学校で認められているのか確認した方が無難です。

戦後の物の無い貧しい時代に生まれ育った世代からすると、「ルールで使用禁止にするなんて!」と思うこともありますが、それも教育上の配慮であったりします。学習のために本来関係のないキャラクターなどに注意が行ってしまわないようにすることが根底にはあります。

特に「バトルえんぴつ(通称「バトエン」)のように、転がしてサイコロのように遊ぶ鉛筆は、授業中にこれで遊ぶ小学生が増えるなどしたため禁止している小学校もあります。鉛筆本来の使い方から逸脱すると確かに問題ですね。

面倒ですが、この点も事前に確認しておいた方が良いでしょう。

まとめ

鉛筆のような小学校に持っていくものをプレゼントする時は、基本的には小学校のルールを確認するようにしましょう。プレゼントを贈る子供の両親に確認すれば良いでしょう。

万が一小学校のルール上問題がある鉛筆をすでに贈ってしまった場合でも、自宅や塾などでも鉛筆は使いますので、小学校以外で使えば問題ありません。鉛筆は多めにあってもそれほど邪魔にはなりませんので、心配は要らないです。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

防災の日の意味は?災害のリスクをハザードマップで確認!

スポンサードリンク 9月1日は「防災の日」です。日本中でこの時期に防災訓練等が行われます。 「防災の日」の意味を理解し、準備しておきましょう。 スポンサードリンク 関連

花火大会で浴衣の彼女とデート 持ち物・注意点は?

スポンサードリンク 日本の夏には、大きな花火大会が全国で開催されます。日本人にとって大切なイベントです。 花火大会に浴衣で来る女性も風情があります。普段の服装を知っていれば、浴衣姿になった時はかわ …

皇居一般参賀バスツアーのおすすめは?新年と天皇誕生日

スポンサードリンク 平成という時代の節目に際し、皇居の一般参賀に行ってみたいという人は増えているようで、過去最多を更新する見込みです。これまで一般参賀に行ったことがない人でも、この機会に一度は行っ …

羊山公園の芝桜の見頃はいつ? アクセスと注意点は?

スポンサードリンク 桜の季節が終わり、ゴールデンウィークになると気候も良くなり、どこかきれいな花を見に行きたくなりますね。 関東の有名スポットの一つとして埼玉県秩父市の羊山公園があります。 一面芝 …

川越まつりの楽しみ方 昼と夜 おすすめホテルとアクセス

スポンサードリンク 川越まつりは、毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日(2017年は10月14日(土)と15日(日))に川越市の中心部で開催されるお祭りで、2016年には2日間で985,000人 …

最近のコメント