イベント

おすすめのお花見デートプラン!お弁当を持って行く?レストラン?

投稿日:2017年12月20日 更新日:

日本では毎年春になると桜が咲きます。天気の良い日に青空をバックにピンク色の桜を見ると、晴々とした気持ちになりますね。物心着いてから何年も繰り返し春に咲く桜を見続けると、日本人として忘れられないかけがえのない大切な風景になってくるようです。

難しい理屈抜きで、春になれば桜を見たくなる想いは多くの日本人にあるようです。それは年度の変わり目で卒業式・入学式などの一生忘れられないイベントとも開花時期が重なることとも関係あるでしょう。

好きな彼女・彼氏と一緒にお花見に行けば、きっとそれも人生の大切な1ページになります。しっかり準備して楽しいお花見デートにしましょう!

スポンサードリンク

おすすめのお花見デートプラン お弁当用意して行く

お花見デートの一つの定番的なパターンは、彼女が手作りのお弁当を作って来て、一緒にお花見しながら食べるというデートプラン。彼女がお弁当を作るのが嫌でなければ、理想的なデートプランでしょう。

彼女が彼氏の好きな食べ物・苦手な食べ物を事前に聞いたり、実際に彼女の手作りのお弁当を味わって見たり、それを食べる彼氏を観察して見たりと、お互いをさらに深く知る良いきっかけになりそうです。

彼女がお弁当を用意してくれることになったら、それ以外のことはできるだけ彼氏が準備するようにすればさらに良いでしょう。事前にお花見する場所を調べて、芝生や地面に座るような場所ならば敷物を用意する必要があるでしょう。桜が満開の時期になれば、団体でお花見に来る人も多いので、場所によっては居酒屋のような盛り上がりで騒がしくなります。2人のデートにふさわしい場所を探すことも案外大切です。そうしないと酔っ払いに絡まれたりするかもしれません。

有名なお花見スポットはどこも大勢の人が集まります。そうすると混雑するのがトイレです。せっかくのお花見デートもトイレで困るのも雰囲気が台無しでしょう。利用できそうなトイレの場所も確認しておきましょう。

おすすめのお花見デートプラン お花見してから食事

手軽でおすすめなのが、天気の良い日に2人で桜を見ながらお花見スポットを散歩し、十分に堪能したらその後にレストランで食事をするといったデートプラン。これならば彼女もお弁当を用意する手間もかからず楽ですし、敷物やその他の準備もいらないので彼氏も楽です。

特に社会人同士になると平日は仕事が忙しく、休日のお花見のために朝からお弁当を用意するのも大変な場合もあります。業種によっては激務と言っていいレベルの過酷さであることもあるでしょう。それならば2人のデートの時ぐらいは、ゆっくり純粋に楽しむという考え方も必要かもしれません。

お花見スポットでも騒がしいところは避け、2人で雰囲気の良いところを歩いて回れば良いですし、静かで景色の良いところがあればそこでしばらくゆっくりしても良いでしょう。

そして十分に楽しんだら、好きなレストランで食事をしたり、カフェでコーヒーでも飲みながら、座ってゆっくりしましょう。これならばトイレの心配も要りません。

お花見の時期は花粉が飛散する時期でもありますので、花粉症の方はずっと屋外にいるのは辛いかもしれませんので、こんなデートプランはおすすめです。


スポンサードリンク

おすすめのお花見デートプラン お花見のできるレストラン

最もリッチでプレミアムなお花見デートプランは、桜が綺麗に見えるレストランを予約して2人で食事をしながらお花見するプランです。日本中、いろいろな桜を見ながら食事ができるレストランがあり、その時期には予約が殺到します。できるだけ早く調べて、桜の開花予想をチェックしてレストランを予約しましょう。

青空とピンクの桜を眺めるのも良いですし、レストランであれば夜桜も良いでしょう。最近は桜を夜にライトアップすることもありますので、そんな絶好の席を予約できればお花見デートも盛り上がりそうですね。

社会人に最もおすすめのお花見デートプランです。

まとめ

お花見デートプランを3パターン紹介しました。2人の好みに合わせて選んで下さい。楽しいお花見デートになると良いですね!

都内で枝垂れ桜を見るならば、こちらの記事「しだれ桜が見られる東京の名所 庭園 ライトアップ」をご覧ください。

関東のお城でのお花見については、こちらの記事「関東・東海のお城でお花見 皇居・小田原城・名古屋城・浜松城」をご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

母の日にバラを贈っても良い?プリザーブドフラワーやアレンジメント

スポンサードリンク 母の日に贈る花と言えば、もっともポピュラーなのはカーネーションです。それはアメリカで始まった母の日の起源にまで遡るようです。それでは現代の日本において、母の日にバラを贈るのは良 …

小学校の入学祝いに鉛筆をプレゼント?名入れは?濃さは?

スポンサードリンク 甥・姪、孫が小学校に入学するというのは嬉しいことですね。子供の成長を実感する瞬間でもあります。入学をお祝いして何を贈ろうか悩みますね。入学祝いの贈り物として、鉛筆はよく選ばれま …

母の日のカーネーションは花束と鉢植えのどちらが良い?

スポンサードリンク 母の日にカーネーションを贈りたいけれども、花束にするか、鉢植えにするか悩んでいる方も多いようです。それぞれに長所・短所がありますので、選び方のポイントを紹介します。それらを理解 …

昭和記念公園でコスモスの見頃は?アクセスと園内の移動は?

スポンサードリンク 東京都立川市にある昭和記念公園では、秋にコスモスが見頃となります。2019年は9/14-10/27に「コスモスまつり」が開催され、多くの人が来場します。園内には複数の種類のコス …

バレンタインにはアレルギーを聞いた方が良い?簡単な対策は?

スポンサードリンク バレンタインデーに本命の好きな相手にチョコレートやプレゼントを贈る。一生思い出に残る貴重な瞬間ですね。良い思い出にしたいものです。 しかし、バレンタインデーにプレゼントしたもの …

最近のコメント