イベント

関東・東海のお城でお花見 皇居・小田原城・名古屋城・浜松城

投稿日:2017年12月21日 更新日:

日本では春になると桜が美しく、多くの人がお花見をします。桜の名所も色々とありますが、「桜とお城」の組み合わせは最高の組み合わせの内の一つです。お城が実際に使われていた時代も、多くの人が桜とお城を眺めていたのではないかと想像し、思いを馳せてしまいます。東京から東海道新幹線に沿って、東海地方までの範囲で代表的なお城を紹介します。

スポンサードリンク

関東のお城でお花見 皇居・千鳥ヶ淵

まず最初は東京の中心にある皇居。かつては江戸城であったことは言うまでもないでしょう。

周りは都心のビル群がありながら、皇居のお堀の内側は緑も多く、綺麗に整備されています。美しい桜を鑑賞できるのは、「千鳥ヶ淵緑道」「千鳥ヶ淵公園」「皇居東御苑」「北の丸公園」などです。

皇居には天守閣はないのですが、お堀の外側から桜を眺めるとお堀の水面と皇居の石垣が一緒に視野に入り、かつては江戸城であったことを思い出させてくれます。皇居東御苑などのように、お堀を渡り、皇居の中に入ると美しい空間が広がり、大都市東京のど真ん中にこんな空間があるのかと感動してしまいます。

皇居東御苑は、入場できる日・時間帯が決まっていますので、事前に確認しましょう。入園無料ですが、スポーツ&飲酒禁止です。

北の丸公園は、常時開放されています(国家行事等に伴う特別警備のため、一般の利用が規制される日があります)。

関東のお城でお花見 小田原城

東京駅から新幹線に乗れば約35分で小田原駅に到着します。小田原駅から徒歩10分のところに小田原城があります。白く美しい天守閣と広大な城郭を備えた大きな城です。天守閣のある城としては、現在、関東地方で見ることのできる最も大きな城と言って良いでしょう。

桜の咲く時期になると、お城との組み合わせが本当に美しく、絵になる撮影スポットが多数あります。写真好きにもたまらないスポットでしょう。

お城と言えば、その城が舞台となった歴史上の名場面を思い出しながら見学するのが楽しいです。小田原城といえば、豊臣秀吉による「小田原攻め」と言う歴史上の有名な出来事があった場所です。

豊臣秀吉により攻め滅ぼされた北条氏が何を思いながら小田原城で最後の時を過ごしたのかに思いを馳せながら、城内を見学し、さらに天守閣から相模湾を見渡すと、歴史のダイナミックな流れを感じます。きっとその時代も綺麗な桜が咲いていたのでしょう。

一度は見学しておきたいお城ですね。


スポンサードリンク

東海のお城でお花見 浜松城

東京駅から新幹線ひかり号で約1時間30分乗って行くと浜松駅に到着します。浜松駅からタクシーで5分程度行くと浜松城公園に到着します。ここに天守閣を再建した浜松城があります。天守閣の周りに桜があり、桜とお城の組み合わせが美しいお花見スポットです。

浜松城は徳川家康が築いた城で、天下統一の足がかりとなりました。徳川家康が天下人となったことは言うまでもありませんが、徳川家康以降に浜松城の城主となった者の中から、徳川幕府の要職に就いたものが多く出たことから浜松城は「出世城」と呼ばれるようになりました。中でも老中として天保の改革を行なった水野忠邦は有名です。

「出世城」と言うだけでも演技が良いので、一度見に行ってみるのも良いでしょう。

東海のお城でお花見 名古屋城

東京駅から新幹線のぞみ号で約1時間41分行くと名古屋駅に到着します。名古屋駅から電車で約13分行くと市役所駅に到着し、そこからさらに徒歩5分ほどで名古屋城に着きます。

金の鯱を備えた巨大な天守閣を持つお城で、大阪城、熊本城とともに日本三名城の一つとされています。場内には桜があり、「桜まつり」が開催されるなど、絶好のお花見スポットになっています。

名古屋城は、徳川家康が築城し、以降、徳川御三家の一つである尾張徳川家の居城として明治まで使用された由緒あるお城です。最も高度な技術を要した天守台石垣の建設は、築城の名手として名高い加藤清正によるものです。一度は見ておきたい日本を代表するお城ですね。

まとめ

日本の歴史を彩るお城と桜は絶好の組み合わせです。お花見の時期にお城を訪れてみるのもおすすめです!

都内で枝垂れ桜を見るならば、こちらの記事「しだれ桜が見られる東京の名所 庭園 ライトアップ」をご覧ください。

お花見のデートプランについては、こちらの記事「おすすめのお花見デートプラン!お弁当を持って行く?レストラン?」をご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

皇居一般参賀は混雑する?初めてならバスツアーもあり?

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで報道されます。一度は一般参賀に行ってみたいと思いながら、機会がなくて行っていなかった人も、令和になってから最初の新年一般参賀に行こ …

箱根駅伝を箱根で観戦するためのバスツアーと宿泊

スポンサードリンク 毎年お正月に開催される箱根駅伝は、歴史ある大会であり、多くの人々に愛されています。お正月休みに家でテレビで観戦している人も多いでしょう。中継映像では沿道で応援する人々も映ります …

年賀状のやめ方 出さないといけないの?やめるときは?

スポンサードリンク 日本の年賀状の発行枚数は、2003年の44億5936万枚をピークに減少傾向にあります。日本の人口が減少し始めるよりもかなり前から年賀状の発行枚数が減少し始めているのは、メールや …

成人式に行かない理由は?後悔する?出席率は?

日本では1月の第2月曜日を成人の日として、国民の祝日となっています。法律によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としています。 スポンサードリン …

八王子祭りは関東屈指の山車祭り 民謡流しはギネス記録

スポンサードリンク 東京都八王子市に年に数回行っています。八王子では毎年「八王子祭り」が開催されています。 昔ながらのお祭りが開催されていますので、神輿・山車などを見たことがないお子さんをお持ちで …

最近のコメント