ヘルス

歯間ブラシは虫歯予防に効果がある?ワイヤー入りと使い捨てタイプ

投稿日:2018年1月3日 更新日:

治療していない虫歯や治療済みの虫歯はありますか?30年ぐらい前と比べると、歯磨きや虫歯予防の啓蒙活動等により、日本人の虫歯は減っているのですが、それでも「虫歯が全くない」「虫歯を治療したこともない」という人はほとんどいません。その理由の一つは、通常の歯磨きだけでは完全に虫歯を予防できないからです。もし、いつも歯間ブラシを使用していないならば、以下を読んでいたければと思います。

スポンサードリンク

歯間ブラシは虫歯予防に効果がある?

私は、子供の頃に、奥歯が虫歯になって治療したことがあります。その頃はあまり深く考えていませんでしたが、大人になってから治療した奥歯の詰め物を新しくしたりした時に、歯と歯の間が虫歯になって治療した跡があることに改めて気がつきました。

歯ブラシを使って歯磨きしても、歯と歯の間は上手く磨けないんです。「だから歯と歯の間が虫歯になりやすいのか!」と今更ながら理解しました。

ドラッグストアに行くと「歯間ブラシ」が売っていましたので、とりあえず買って試してみました。食事後にいつものように歯を磨き、そして歯間ブラシを使ってみてすぐに納得しました。歯ブラシで歯磨きをした後なのに、歯間ブラシを使うと歯と歯の間にあった食べカスが出てきたのです!

しっかり歯ブラシで歯磨きしたのに食べかすが出てきたことと、それが簡単に歯間ブラシで取り除けたことに驚きました。歯間ブラシは虫歯予防に効果あることは間違い無いでしょう。

「もっと早くから歯間ブラシを使っていれば良かったのに!」と心底思いました。そうしていたらもっと虫歯は少なかったでしょう。

歯間ブラシ ワイヤー入りのタイプ

それから歯間ブラシを持ち歩くようになりました。最初に買ったのはワイヤー入りのタイプです。金属のワイヤー(針金)に歯ブラシと同様のナイロンのブラシがついているタイプです。

これはワイヤー部分を折り曲げることができ、しっかり歯と歯の間を磨くことができます。しばらくこれを使っていました。しかし、使ってみると以下のような点が気になりました。

1.ワイヤーの先端が歯茎に当たると痛い。場合によっては傷つける。

2.繰り返し使うと臭くなってくる。

3.奥歯の間を磨きやすいように折り曲げると、何回か使っている内にワイヤーが折れて(切断して)、ブラシ部分を飲み込みそうになる。

これらが気になって最近は使うのを止めています。


スポンサードリンク

歯間ブラシ 使い捨てタイプ

歯間ブラシにはもう一つ別のタイプとして「使い捨てタイプ」があります。これはプラスチック+ゴムで作られている歯間ブラシです。

柔らかいプラスチック+ゴムですので、ワイヤーのような歯茎を傷つける心配はありません。

使い捨てなので臭くなることもありません。臭くなるということは菌が繁殖しているということですが、虫歯はそもそも虫歯菌が原因であることを考えると、衛生面でのメリットはかなり大きいような気がします。

欠点は折れやすいことなのですが、折れても切り離される前に捕まえられますので、誤って飲み込みそうになったことはありません。万が一飲み込んでしまっても、柔らかいプラスチック+ゴムなので、体内を傷つけることも無いでしょうし、分解もされませんので心配要らないでしょう。

毎日、毎食後に歯ブラシと歯間ブラシを使って、歯を綺麗にしています。お陰で最近は虫歯にならずに助かっています。

まとめ

歯間ブラシは使い方が簡単で、歯と歯の間の食べカスを取り除く効果が高いです。まだ使っていない方は、是非一度お試しください。

歯を守るには虫歯予防だけでは十分ではなく、歯周病の予防も大切です。歯周病は糖尿病との関連性も疑われています。これらについてはこちらの記事「歯周病と糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞は関係がある?リスクは?」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カビによるアレルギー症状とその対策は?まず発生場所を調べよう!

スポンサードリンク 高温多湿の日本では、食べ物を放置していたりすると、カビが生えたりします。冬でも、みかんを箱ごと買うと、箱の下の方にあるみかんにはカビが生えていることがよくあります。カビが生える …

白髪染めで頭皮にかゆみが出る!美容院が良い?防ぐ方法は?

スポンサードリンク 年齢を重ねると次第に白髪が増える方がいらっしゃいます。実は私もそうです。もし白髪染めを使わなければ、3ヶ月もすれば髪の毛は真っ白で、見かけ年齢は10歳ぐらいアップしそうです。 …

ニキビがおでこにできやすいのはなぜ?治せるかも?

スポンサードリンク 年齢にかかわらず、顔にニキビができると辛いですね。私もかなり悩まされ、一番ひどかった時は皮膚科に通院しました。ある程度治ってからは通院は止めましたが、それでもしばしばできること …

気化式加湿器で雑菌を繁殖させない方法 おすすめ?効果は?

スポンサードリンク 冬になって空気が乾燥してくると、喉が辛いので加湿器が欲しくなります。加湿器は気化式が良さそうな気がするのですが、おすすめなのでしょうか?最近は加湿器内に雑菌が繁殖することが原因 …

衣類のカビの落とし方!なぜ衣類にカビが生えるのか?予防は?

スポンサードリンク 高温多湿の日本ではカビが発生しやすいですね。寒くなる冬でも、暖房を使うので、結露などによってカビが発生しやすくなります。先日衣類にカビが発生しているのに気がつきました。カビが発 …

最近のコメント