ライフ

ガスコンロの選び方 一人暮らし・新婚生活を始める人のために

投稿日:2017年12月23日 更新日:

大学入学や新社会人になるタイミングで一人暮らしを始める人も多いでしょう。初めての一人暮らしはワクワクしますね。また結婚し、新婚生活をスタートする人も多いでしょう。このように新居で新生活をスタートする時に、ガスコンロを用意する必要がある場合があります。

賃貸住宅では、すでにビルトインでガスコンロがある場合と、ガスコンロの設置スペースがある場合があります。つまり後者の場合は、自分でガスコンロを用意するわけです。

これからガスコンロを用意する人のために、ガスコンロの選び方を紹介します。

スポンサードリンク

ガスコンロの選び方 プロパンガス?都市ガス?

まず新居でガスが使えるのか、使える場合はガスの種類を確認しましょう。最近はオール電化住宅などもあり、基本的にガスを引き込んでなく、IH調理器を使って調理をするようになっていることもあります。当たり前ですが、ガスコンロを利用するためにはガスが引き込まれている必要があります。

通常、家庭で引き込んで利用するガスは、都市ガス(12A、13A)とプロパンガス(LPガス)があります。屋外にガスボンベが設置されている場合はプロパンガスです。ガスメーターやガス会社との契約書、ガスの明細書などでも確認できます。不安な場合はガス会社に問い合わせれば確認できます。

ガスコンロは都市ガス用あるいはプロパンガス用にそれぞれ作られています。都市ガス用のガスコンロをプロパンガスで使用できませんし、プロパンガス用のガスコンロを都市ガスで使用できません。新居で使用するガスに適合したガスコンロを選ぶ必要があります。

またそれぞれのガスに適合したゴム管を用意する必要があります。古いものを使い回さずに新しいものを用意しましょう。古くなって、ゴム管にヒビが入っていたりする可能性もありますので、その方が安全です。

ちなみに将来転居して、それまで住んでいたところと転居先のガスのタイプが異なる場合は、ガスコンロによっては修理として転居先のガス用に変更してもらえる場合があります。

ガスコンロのサイズと幅

ガスのタイプを確認したら、次はガスコンロを設置する場所を確認しましょう。ビルトインのガスコンロがある場合を除けば、通常は台所にガスコンロの設置スペースがあると思います。設置スペースの寸法を図って、そこに収まるサイズのガスコンロを選ぶ必要があります。

しっかり確認しておきたいのは、壁からの距離と壁の素材です。ガスコンロの説明書などに壁からどれぐらい離すべきか記載されています。また壁が燃えやすい素材でないかどうかの確認も必要です。

ガスコンロの設置用の場所であれば、通常は壁も問題ないことが多いのですが、状況によっては防熱板の設置が必要になります。


スポンサードリンク

ガスコンロの選び方 火力の強さ

ガスコンロについて案外多い不満は「火力が弱い」ことです。チャーハンなどの多くの中華料理の場合、強火で調理することで料理の味に大きな差が出るものです。最大火力だけはガスコンロの性能で決まってしまいますので、適当に選んでしまい、後で火力が弱いことに気がついてもどうにもなりません。

火力は「〇〇kcal」と表示されていることが多いのですが、これだけでは何だかんだよく分からないこともあるでしょう。

もし「火力で失敗したくない」とお考えでしたら、「リンナイ バーモ」(以下のバナー)を選べば安心です。家庭用テーブルガスコンロとして最大火力を出せる製品ですので。



ガスコンロの選び方 天板の種類

ガスコンロを使うと面倒なのが掃除です。どんなに慎重に使用しても吹きこぼれるなどして、ガスコンロが汚れます。ガスコンロの天板部分ができるだけフラットで、掃除しやすく、また天板の素材が汚れを簡単に汚れを拭き取れるようなものになっていれば掃除・メンテナンスが非常に楽です。

例えば前述の「リンナイ バーモ」の写真を見ると分かりますが、天板部分がフラットで、ステンレスでできていますので、簡単に汚れを拭き取ることができます。

これが汚れがこびり付きやすく、デコボコした天板ですと、掃除・メンテナンスに非常に手間と時間がかかります。長い目で見ると大きな差がありますね。

まとめ

優れた性能のガスコンロを選べば、料理にも差が出ますし、掃除も楽になります。日々のことですので、何年もの期間で考えると大きな差になります。ある程度お金をかけても良いもに投資する価値があるでしょう。

子供がガスコンロのグリルでやけどする事故が発生しています。こちらの記事「子供がグリルでやけどする事故!ガスコンロで魚を焼いたら注意!」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

財布の革で高級なのはどれ?クロコダイル、コードバンなど

スポンサードリンク 革の財布を使っていますか?ある程度以上の年齢になると、財布や服装も相応のものを選ぶとおしゃれですね。人生経験を重ね、品格・風格も備わってきた方が、子供のような財布を使っていると …

窓の結露対策で賃貸でもできるもっとも良い方法は?

スポンサードリンク 冬になると窓に結露する住宅があります。実は私の住んでいる家もそうです。もっとも寒い時期になると、雑巾・タオル1枚では拭き取りきれないほどの結露が生じます。結露は単純に濡れるだけ …

ワイシャツの襟の汚れの落とし方 擦り切れも予防可能

スポンサードリンク 職場でワイシャツを着ている人は大勢いらっしゃることは、通勤時の駅の様子を見ただけでわかります。勤務のある日は毎日着るワイシャツですので、長持ちさせないと費用も大変です。ワイシャ …

汗の臭い対策はまず原因を理解して効果的な方法を!

スポンサードリンク 気温が高くなると誰でも汗をかきます。汗臭くなると、自分でも気がつかないうちに人から嫌われたりすることも・・・。大切な人と会う前にはしっかり汗対策しておきたいですね。汗の臭い対策 …

お風呂のカビを除去する方法 天井は難しい?発生を抑える方法は?

スポンサードリンク 仕事から帰ってきて、お風呂に入り、1日の疲れを癒す時間は大切ですよね。浴槽のお湯に浸かって、のんびりとしている時は「至福の時間」です。そんな時にお風呂の黒いカビが目に入ると、急 …

最近のコメント