イベント

成人式の前撮りはいつから?レンタル着物と着付け・ヘアメイク

投稿日:2017年12月25日 更新日:

成人になったことを記念して綺麗な着物を着て、多くの人が記念写真を撮影しています。生まれてから20年の歳月を経て、成人式を迎える本人は、節目として誇らしい気持ちになるでしょう。両親や親族にしても、命を授かってから必死に育てて来た子供が成人になるということはとても感慨深いものです。

そんな記念すべき時に本人および家族で写真を撮るのは大切ですね。一生の思い出になります。多くの人が行う成人式の前撮りについて紹介します。

スポンサードリンク

成人式の前撮りはいつから?

「成人式の日に着物を着るならば、当日に記念写真を撮ればいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ここで言う記念写真とは、友達と集まってスマホで撮る写真ではなく、写真館でプロのカメラマンに撮影してもらう写真のことです。

実際、当日に写真館で撮影する人が日本中で全くいないわけではありません。しかし、冷静に考えると、成人式の当日に日本中のほとんどの成人になる人が写真館に記念写真を撮りに行くことは、写真館のキャパから考えて無理です。したがって、ごく少数の人を除いて、ほとんどの人が成人式の当日以外の別の日に写真館で記念写真を撮影します。

成人式の当日は、成人式に間に合うように早朝の5時ぐらいに美容院に行って、着付けとヘアメイクをすることが多いので、その後、成人式に出て、さらに友達と集まったりすると、とても忙しいです。そのため、別の日に記念写真を撮った方が時間的にも余裕があって良いでしょう。

前撮りは成人式よりも前の日程で写真館で記念撮影をすることです。厳密な意味でいつから撮るものと決められているわけではありません。しかし、成人になった記念として撮ることを考えると、さすがに成人式に出席する年度内に撮ることが多いです。誕生日によっては20歳になる前になる場合はありますが、さすがに18歳より前に撮る人はあまりいないでしょう(*ダメという意味ではありません。個人の自由ですので)。

前撮りは、夏頃に撮影する人が多いようです。これは写真館側の都合で、繁忙期を避けて、閑散期になりそうな時期を狙って成人式の前撮りのキャンペーンを行い、料金・内容面でサービスが良いためです。近所の写真館に問い合わせて、キャンペーンの予定などを確認してみましょう。

成人式の前撮りのレンタル着物 当日は?

写真館のおすすめのプランは、「前撮りのための着物のレンタル・着付け・ヘアメイク」と「成人式当日の着物のレンタル」がセットになっているプランです。現代ではほとんどの若い女性は着物を着慣れていないので、時間的に余裕がある時に実際に着物を着て前撮りをし、着物を着る経験をしてから成人式を迎えると精神的にも余裕ができます。

成人式当日には、美容院で着物の着付けとヘアメイクをしてもらうパターンが多いようです。事前に美容院に予約し、打ち合わせをして、レンタルした着物一式を持ち込みます。早朝に美容院へ行き、ヘアメイクをしてもらい、着付け担当に方に着付けをしてもらいます。

着物をレンタルした人が、成人式の当日に写真館に殺到したら対応しきれないため、このようなプランになっているようです。着物のレンタル期間など、写真館での打ち合わせ時によく確認しておきましょう。


スポンサードリンク

成人式の前撮りの着付け・ヘアメイク

前述のようなプランでも、通常は写真館で着物をレンタルして、前撮りのための着付けとヘアメイクなどは写真館のスタッフにお願いできます。着物の着付けはそれなりに手間と時間がかかりますが、成人式当日でなければ、日時を調整し、余裕を持って進められますので安心です。

写真館で記念撮影をしてみると分かりますが、案外時間がかかるものです。成人した本人のみの写真と家族・親族との写真の両方を撮る場合はさらに時間がかかります。

また撮影した写真もデジタルカメラで撮影したものはすぐに確認できます。しかし、何枚も撮影した写真の中からベストの写真を選ぶ作業もそれなり時間がかかります。やはり成人式とは別の日に前撮りした方が無難でしょう。

まとめ

成人式の記念にプロのカメラマンに記念写真を撮ってもらいたいですね。いろいろなことを考えると十分に余裕のある時期に前撮りをするのが良いでしょう。もし、諸事情により前撮りの機会を逃してしまった場合も、後撮り、つまり成人式より後に撮影するということも可能です。成人式よりも1年以内であれば、成人の記念として違和感はないでしょう。

成人式についての色々なことはこちらの記事「成人式の着物・前撮り・うなじの処理などがわかるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年賀状のやめ方 出さないといけないの?やめるときは?

スポンサードリンク 日本の年賀状の発行枚数は、2003年の44億5936万枚をピークに減少傾向にあります。日本の人口が減少し始めるよりもかなり前から年賀状の発行枚数が減少し始めているのは、メールや …

月の観測と撮影が簡単にできる 中秋の名月・十五夜のお月見

スポンサードリンク 天体観測をしたことがありますか? 最近は防犯上の理由もあって、街の至る所に照明があり、夜空の星を観測するのが難しくなっています。実際に天の川、土星の環、木星の縞模様を見たことが …

羊山公園の芝桜の見頃はいつ? アクセスと注意点は?

スポンサードリンク 桜の季節が終わり、ゴールデンウィークになると気候も良くなり、どこかきれいな花を見に行きたくなりますね。 関東の有名スポットの一つとして埼玉県秩父市の羊山公園があります。 一面芝 …

お彼岸のお墓参りの時期・マナー 行けない場合はどうする?

スポンサードリンク 日本では春と秋にお彼岸があり、この時期にお墓参りをする風習があります。 天皇の詔として始められました。ご先祖様を供養する大切な行事です。 お彼岸にお墓参りに行こうとしている方に …

修学旅行で海外に行く費用は?保険は?スーツケースは?

スポンサードリンク 最近は高校の修学旅行で海外へ行くところが増えています。ある程度以上の年齢層の人ならば、「海外旅行なんて贅沢!」と驚くかもしれません。 私立高校などでは、修学旅行で人気の高いとこ …

最近のコメント