株式投資

株式投資で損失が生じたら確定申告した方が良い?源泉徴収ありでも?

投稿日:2017年12月29日 更新日:

サラリーマンであれば、通常は給与から税金が差し引かれているので、年末調整をやっておけば確定申告が必要ないことが多いです。しかし、最近は株式投資をする人が増えていますので、サラリーマンでも株式投資で損失が出れば確定申告した方が良い場合があります。以下、株式投資で損失が生じた場合の確定申告について紹介します。

スポンサードリンク

注目!
▼▼株式投資と株主優待についてはこちら▼▼
株式投資と株主優待のことが分かるまとめ

株式投資で損失が生じたら確定申告した方が良い?

株式投資をしていれば予想が外れて損失が生じることがあります。購入した時の株価よりも下がると含み損が出ますが、株を売却しなければ損失が確定しません。購入した株価よりも安い株価で売却すると損失が確定します。

1年間に複数回株の取引をして、売却益が出た取引と売却損が出た取引があった場合は、損益が通算され、払いすぎた税金が還付されます。また保有していた株の配当を受け取った場合は、配当に対して課税されていますが、それらに対しても損益通算され、同様に払いすぎた税金が戻ってきます。

このような株式投資の損失による損益通算の還付を受けるためには確定申告が必要ですので、株式投資で損失が出た場合は確定申告をした方が良いでしょう。

また1年間の株式投資の取引結果がマイナスに終わった場合は、確定申告すればその損失を翌年以降3年目まで繰り越せます。実際、私はリーマンショック後の株価の急落で大きな損失を出しました。それを確定申告し、その後、株価が回復してきたのでギリギリ3年目で繰り越した損失の枠を使い切りました。金額にしてもそれなりの額を取り戻せました。かつては譲渡益課税が10%であったことがありましたが、今は譲渡益課税が20%ですので、これを取り戻せれば大きいです。

株式投資で源泉徴収ありでも確定申告が必要?

サラリーマンの方の多くは、「源泉徴収あり」を選択しておくと損失を出していなければ確定申告の必要がなくなるので楽です。多少の売却損があっても、配当で通算して年間でプラスにできるような状況であれば、事前に手続きしておけば確定申告しないで済む場合もあります。しかし、配当と通算できないほどの売却損が出る取引があったり、年間でマイナスになるような状況であれば、やはり確定申告して損失を繰り越した方が良いでしょう。株式投資する金額が大きくなるほど、損失も大きくなる可能性も高くなり、取り戻せる金額も大きくなる可能性も高くなります。


スポンサードリンク

株式投資をするなら税金と確定申告の勉強をした方が良い

確定申告は、正直なところ面倒です。それは税金についての法律・手続きが複雑なことが原因の一つです。

そこで税金のルールを、ある意味「お金に関するゲームのルール」と受け止めてみると良いのではないでしょうか?ルールを熟知して、上手くプレイできればお金を取り戻して得することができます。

株式投資では損をした場合、稼いだ場合のどちらも税金についてのルールが関係しています。ルールを知らないで株式投資をするということは、「ルールを知らずにゲームをプレイして、カモにされる」ことに繋がります。実際、ルールを理解して確定申告すれば、しっかりお金を取り戻せます。そう考えれば面倒な確定申告も少しはやる気が出るのではないでしょうか?

まとめ

株式投資をするならば、税金についてのルールを勉強して、確定申告もやってみて経験を積みましょう。何事も文章を読むだけでなく、実際にやってみることで理解が深まります。

▼▼株式投資と株主優待についてはこちら▼▼
株式投資と株主優待のことが分かるまとめ

スポンサードリンク


-株式投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

株主優待を家族で楽しむならおすすめは?あさくま、磯丸水産、バーミヤン

「月曜から夜ふかし」で大ブレイクした桐谷広人さんにより株主優待が有名になりました。桐谷さんのように生活費ほとんど使わず、株主優待を充てるということは、おそらく1億円以上の株主優待がもらえる株を保有して …

ふるさと納税の限度額の株式譲渡益がある場合の計算は?

スポンサードリンク 2008年からふるさと納税制度が始まり、現在ではすっかり定着しました。2015年には控除額の上限が2倍になり、この制度を活用しないと非常にもったいない状況となっています。給与所 …

株の配当と株主優待で生活するには?食事券・お米・クオカード

スポンサードリンク インターネットで株のトレードができるようになり、売買の手数料も安くなったため、多くの人が株式投資をするようになりました。20年ぐらい前には、株式投資をしているというと驚かれるよ …

投資で失敗しないためにはどうすれば良い?株式投資のリスクは?

ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]」は読みましたか? スポンサードリンク 労働者の平均給与(平均の可処分所得)は下 …

株主優待の長期保有で優遇されるおすすめはこれだ!

優良な企業の株に投資していると、配当がもらえます。最近は、配当の他に自社製品の優待券やカタログギフト、QUOカードなどの株主優待を提供する企業が増えています。配当利回りが高い企業もありますが、さらにこ …

最近のコメント