ライフ

確定申告で医療費は戻ってくる?医療費控除に領収書が必要?

投稿日:

多くの人が1年の間に、風邪をひいたり、調子が悪くなったりして、医療機関にお世話になることがあります。そこで医療費を支払うと、確定申告した時に支払った税金を還付してもらえることがあります。

どうすれば確定申告で還付が受けられるのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

確定申告で医療費は戻ってくる?

医療費控除の金額は次式で計算できます(*ただし、最高は200万円です)。

[実際に支払った医療費の合計額]ー[保険金などで補填される金額]ー[10万円]

これから1年間(1月1日〜12月31日)の医療費の合計が10万円を越えなければ、確定申告をしても医療費控除が受けられないことが分かります。
(*ただし、平成29年から始まったセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)については、後ほど説明します)

給与所得者で、一箇所から給与を受け取っていて他に収入がなく、年末調整をしている場合は、通常は10万円を超える医療費を確定申告すれば還付が受けられます。

確定申告の医療費控除に領収書が必要?

平成28年分の確定申告の医療費控除には、医療費の領収書を添付して提出する必要がありました。ところが平成29年分の確定申告から領収書の添付・提出が不要になり、「医療費控除の明細書」を作成し、提出する制度になりました。「医療費控除の明細書」の様式は国税庁のサイトからダウンロードできます。

国税庁によれば、「医療費控除の明細書の記載内容を確認するため、確定申告期限の翌日から起算して5年を経過する日までの間、医療費の領収書(医療費通知を添付したものを除きます。)の提示又は提出を求める場合があります」とのことですので、領収書は保管しておく必要があります。

5年間保管してのは少々面倒かもしれませんが、ルールですので失くさないように注意しましょう。


スポンサードリンク

確定申告の医療費控除の対象となる医療費は?

医療費控除には、医師または歯科医師による診察または治療の料金、治療または療養に必要な医薬品の料金などが「医療費」として該当します。

また医師等による診療等を受けるための通院費(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)も医療費に含めることができます。公的交通機関などを利用した場合は、領収書がもらえないので、不要です。

その他の詳細については、国税庁のサイト(https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm)をご覧ください。

確定申告の医療費控除とセルフメディケーション税制

厚生労働省によると、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)については以下のようなものです。

「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。」

金額的には、合計額として1,2000円以上のスイッチOTC医薬品を購入した場合になり、合計額から1,2000円以上を差し引いた金額が課税所得から控除されます。

「通常の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」は選択適用のため、重複して適用することはできません。どちらの控除を受けるかは申告される方が自ら選択する必要があります。

スイッチOTC医薬品を薬局で購入すると、通常はレシートタイプの領収書の該当医薬品の欄に「★」マークが印字されています。

まとめ

確定申告の医療費控除は、基本的なポイントを把握しておけばそれほど難しくはないでしょう。1年間で10万円以上の医療費を支払った場合は、しっかり確定申告して還付を受けましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

車のエアコンの温度で燃費が良くなる設定は?換気とシェードも!

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で、屋内に居ても熱中症になる危険があります。屋外はもっと暑いのですが、直射日光にさらされている車の中は極めて暑く、エアコンを使って温度を下げないと車内にいることは …

冬の電気代が高いのはなぜ?節約術で抑えるためには?

スポンサードリンク 東日本大震災以降、日本では節電に対する意識が高まっています。多くの人の努力により、日本の電力需要も減っています。地球環境を考えれば、節電により電力の使用量が減っていることは良い …

ふるさと納税の仕組みはお得?限度額は?ワンストップ特例制度とは?

スポンサードリンク 2008年からふるさと納税制度が始まり、現在ではすっかり定着しました。2015年には控除額の上限が2倍になり、この制度を活用しないと非常にもったいない状況となっています。すでに …

子供がグリルでやけどする事故!ガスコンロで魚を焼いたら注意!

スポンサードリンク 外出して自宅に戻ってくるとホッとしますが、小さな子どもにとっては家の中にも危険があります。注意が必要なのが、小さな子どものキッチンでやけどです。ガスコンロのグリルに触ってしまい …

粘着テープのはがし方で窓の場合は?粘着剤が残っています

スポンサードリンク 何らかの理由により、何かを粘着テープで貼り付けて固定することはあるでしょう。世の中にはいろいろなテープがあります。テープの素材にも種類があるのですが、後ではがすことを考えると粘 …

最近のコメント