トラベル

羽田空港から国際線のJAL アクセス・ラウンジ・ショップ

投稿日:2018年1月17日 更新日:

昔の関東地方では、国際線は成田空港、国内線は羽田空港という分担がされていた時代がありました。成田空港の発着が増えて、これ以上発着枠を増やすことが難しいため、羽田空港も拡張され、多くの国際線が利用できるようになってきています。

最近、JALの国際線で羽田から米国サンフランシスコに行きました。現在の羽田空港国際線ターミナルについての体験記を報告します。

スポンサードリンク

羽田空港国際線ターミナルへのアクセス

羽田空港の国内線は、航空会社ごとに第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルに分かれていますので、自分が乗る飛行機がどちらのターミナルなのかを事前に確認しておく必要があります。

しかし、国際線はすべて羽田空港国際線ターミナルから発着しますので、間違えることはないでしょう。

近郊からバスで羽田空港国際線ターミナルにアクセスする場合は、多くのバスが先に国内線の第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルに停車してから、最後に国際線ターミナルに停車するので、間違えて国内線ターミナルで降りてしまわないようにしましょう。

私は横浜エリアからバスで羽田空港国際線ターミナルにアクセスしました。道路も空いていたので、早く着きました。バスの場合は渋滞で空港への到着が遅くなっても、当然のことながら飛行機は待っていてくれませんし、自己責任になりますので、早めのバスに乗ることをおすすめします。

私は、万が一バスが満席で乗れなかった場合に電車で空港に向かっても間に合うような時間のバスを選んでいます。

ちなみに電車でアクセスする場合は、京急線かモノレール線になります。バスとは反対に、国内線ターミナル駅よりも先に羽田空港国際線ターミナル駅に到着するので、降りるのを忘れないようにしましょう。

羽田空港国際線のJALのラウンジ

私は今回はJALのプレミアムエコノミーに乗りましたので、JALのSAKURAラウンジを利用することができました。

羽田空港の国際線ターミナルが新しいこともあり、JALのSAKURAラウンジも広々としてきれいです。国内線にもラウンジがありますが、国際線の方が食べられる料理・飲み物の種類・グレードが高いようです。

ここでしっかり食べてしまいたいと思うほど、美味しそうなメニューがありますが、この後に機内で出てくる食事のことを考えて、少しだけにしました。

飲み物も各種アルコール、ソフトドリンク、コーヒーなどがあるのですが、あまりお酒が強くないので、ソフトドリンクとコーヒーだけにしておきました。コーヒーもおいしいです。

ラウンジ内も広々としてテーブルや電源も自由に使えます。

空港にはクレジットカードのラウンジもありますが、航空会社のラウンジと別になっている場合は、航空会社のラウンジの方がグレードが高いようです。実際、食事はJALのSAKURAラウンジの方が(国内線の)クレジットカードラウンジよりもグレードが高く、エビシュウマイ、チキン、シュウマイ、麻婆豆腐などを食べました(*国際線ターミナル内のクレジットカードラウンジは入ったことがないので未確認です)。

出発空港のラウンジが良いと、快適に旅をスタートできますね。チケットの種類によってはJALのSAKURAラウンジを利用できない可能性もあるので、事前にご確認ください。基本的にプレミアムエコノミー以上のチケットならば問題なく使えるはずです。


スポンサードリンク

羽田空港国際線のショップ

羽田空港国際線ターミナルのセイキュリティーゲートを通過する前のエリア内に、多くのショップや展望台があります。初めて羽田空港国際線ターミナルに行く方や、久しぶりに行く方は、ここをスルーしてしまって出国してしまうのは少々もったいない気がします。時間に余裕をもって空港に到着し、空港施設内を歩いて見てみましょう。

まず展望デッキ。風に当たりながら広大な空港施設と飛行機を眺めるのも空港ならではの楽しみです。他では見られない風景なので、一度は見てみると良いでしょう。

TIAT Sky Road 5階には、多くの飛行機の模型がガラス張りの壁に並べられていて圧巻です。さらにフライトシミュレーターもあり、子供も楽しめます。

日本橋をイメージした橋もあります。


趣のあるレストラン・ショップ街です。レストランも豊富で、和食・洋食・中華・カフェなど何でもあり、しばらく日本を離れる前に食べておきたいものをしっかり食べると良いでしょう。

またショップも豊富です。個性的なのはハローキティジャパン。店頭に大きなキティの人形があり、中は夢のようなキティの空間です。キティファンならばたまらないお店でしょう。キティは海外でも人気が高く、来日した外国人にとっても押さえておきたいスポットと思います。

博品館TOY PARKには、迫力の全長約50mスロットカーサーキットがあり、実際に車を借りて走らせることができます。出発までの時間を楽しく過ごしましょう。

くれぐれもセキュリティーゲートを通過するのが遅くなって、乗り遅れることがないようにご注意ください。

まとめ

羽田空港国際線ターミナルをご利用の方は、時間ギリギリに行ってただ通過するだけでなく、新しい施設を利用して楽しみましょう。

成田空港と羽田空港についての情報はこちらの記事「成田空港と羽田空港のことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

名古屋国際会議場へ行くのに便利なホテルは名鉄イン名古屋金山

スポンサードリンク 名古屋国際会議場は、日本の三大都市圏である中京圏の中核となる施設で、総事業費392億円をかけて作られました。東海道新幹線の名古屋駅および中部国際空港セントレアからのアクセスも良 …

荷物のパッキング シワにならないワイシャツ・スーツの運び方 

スポンサードリンク 海外出張と違って、短期の国内出張時はあまり大きなスーツケースを持って行くこともなく、案外荷造りに困るものです。 特にワイシャツやスーツがしわにならないように持って行くには一工夫 …

千葉県のおすすめのひまわり畑3選 子供に見せたい!

スポンサードリンク 一面に広がるひまわり畑は、一度は子供に見せたい日本の美しい風景です。 きっと子供にとっても一生忘れられない思い出になるでしょう。美しい花・風景を愛する感性を持った人に育てたいも …

鹿児島空港で借りるレンタカーの車種のおすすめは?

スポンサードリンク 夏休みに家族で鹿児島観光に行きました。羽田から鹿児島空港へANAの飛行機で行き、空港の近くでレンタカーを借りました。その後、空港から知覧までレンタカーを運転して移動し、観光した …

東海道新幹線にEXICで新横浜から姫路まで乗車し改札で困った件

スポンサードリンク 東海道・山陽新幹線は日本の大動脈である鉄道で、毎日多くの乗客を輸送していますので、利用したことのある方も多いでしょう。私もそれほど出張が多いわけではないですが、年に数回は利用し …

最近のコメント