トラベル

ゴールデンウィークの旅行 国内の人気 安く行くには?

投稿日:2018年1月16日 更新日:

ゴールデンウィークは、日本の多くの人が休みを取れる大型連休です。暦にも依りますが、間の平日に有給などと取れれば、9連休なんてことも可能です。普段行きたくても、時間が取れなくて行けなかった旅行をする絶好のチャンスです。有意義に過ごしたいものです。

ゴールデンウィークの国内旅行について紹介します。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの旅行 国内の人気の場所に行くには?

JTBの2017年の予約件数によれば、ゴールデンウィークの国内旅行の人気ランキングは以下のようになっています。

第1位 北海道
第2位 東京 
第3位 大阪
第4位 沖縄
第5位 京都

ランキングに入っている地域にお住まいの方は、長期の旅行となると自分の住んでいる所以外への旅行を検討されると思いますが、日本全体での旅行者の動きとしてはこれらの場所を目指して移動することになります。

これらの人気の高いところは、ゴールデンウィークに限らず人気が高いので、宿泊施設や交通機関のキャパも一定水準以上ではあります。しかし、それでもゴールデンウィークは最も旅行者が多くなる期間で、出遅れると希望通りの日程でホテル・交通機関が予約一杯になってしまいます。

当たり前のような話ですが、ゴールデンウィークに人気の場所に旅行するためには、何よりも早く予約をすることが大切です。

交通機関の予約は、通常、半年前から予約できるので、ゴールデンウィークの予約も半年ぐらい前から可能なことが多く、1月にはおおよそ出揃っているでしょう。予約枠が少なかったり、特別に人気が高い場所については、1月中には予約が埋まってしまう場合がありますので、少なくともチェックしておいた方が良いでしょう。

予約状況をチェックして、残りが少なくなってきたら予約するか止めるかを決断しなければなりません。万が一予約が一杯になってしまっていても、部屋のグレードを変更する、ホテルを変更するなど、何らかの条件を変更すれば案外空きがあるものです。諦めずに探してみましょう。

ゴールデンウィークの旅行 国内ツアーは安い?

ゴールデンウィークの国内旅行を予約する方法として、旅行会社・航空会社などが企画するパッケージツアーに申し込む方法と、個人で交通機関と宿泊施設をそれぞれ予約する方法があります。

インターネットの普及により、昔よりは格段に個人でのホテル・飛行機などの手配が簡単になりました。

まず大前提として、ゴールデンウィークに国内の人気の場所へ旅行するには、1年の中で最も高い料金がかかるということを理解しておいた方が良いでしょう。旅行・観光業界としては稼ぎ時ですから、最繁忙期の価格帯となり、多くの割引制度の適用外となることが多いです。

したがって、割引がほとんど期待できないので、パッケージツアーでも個人手配でも、表面上の価格差は他の時期よりも小さいようです。

パッケージツアーの場合、目的地での旅行中のバスの利用などのサービスなど、何らかの特典がが付いていることがあり、それがニーズとマッチしているならば、その費用分は確実に得でしょう。家族連れなどで一緒に行動する人数が多いほど、そのような費用は総額では大きくなります。しかし、利用しなければ特典は何の価値もないことは言うまでもありません。

自分で手配する場合、航空会社のマイレージや楽天ポイント、ホテルの会員ポイントなどが獲得できる場合もあり、すでにそれらの会員になっている場合は、特になる場合もあります。

パッケージツアーは、何がどのような条件で含まれているのか、説明を読むだけではよくわからない場合もあります。それに比べると個別に手配すると、内容がシンプルですので、ミスコミュニケーションによるトラブルの確率は低いでしょう。


スポンサードリンク

ゴールデンウィークの国内旅行で安いのは?

ゴールデンウィークの国内旅行は、1年の中でも最も高額な価格帯であることは上でお話ししました。それでも、少しでも旅行費用が安くできれば嬉しいですね。どうすれば良いでしょうか?

まずはパッケージツアー、あるいはホテル・航空会社の予約サイトで、カレンダーに料金が表示されているページがありますので、そちらをチェックしましょう。そうするとゴールデンウィークの中でも価格に差があることが分かります。特にゴールデンウィークの中の平日が含まれる日程ならば、価格が下がるのが普通です。

さらにゴールデンウィークの前後の平日が含まれるように日程を組めば、さらに安くなります。社会人だけの旅行ならば、ゴールデンウィークの前後の平日に有給を取って、旅行に行けばかなり費用を節約できますし、混雑具合もかなり緩和されますので検討する価値があるでしょう。

これが子供連れの家族旅行となると、学校があるのでそのような日程は組みにくくなります。もはやゴールデンウィークではありませんが、それ以外の時期に子供の学校が休める時期に親が有給を取って家族旅行に行くのが、もっとも費用を安くできるでしょう。家族旅行こそ、早めの計画・予約が大切ですね。

まとめ

ゴールデンウィークの旅行は、多くの人の楽しみであり、人生を豊かにしてくれる大切な機会です。早めの準備で満足できる旅行にしましょう。

国内旅行に安く行く方法については、こちらの記事「国内旅行に安く行く方法!ラビスタ函館ベイに格安ツアーで!」で紹介しています。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロサンゼルスコンベンションセンターへアクセスのよいホテル

スポンサードリンク ここ数年アメリカの西海岸に海外出張に行っています。いつも思うことは「ホテル代が高い」ことです。 ホテル代を実費で払ってもらえる職場ならばよいですが、規定の金額しか支給されず、宿 …

戦争に関する日本の資料館 広島・長崎・沖縄 反戦の願い

人類の歴史は、戦争の歴史でもあります。過去の出来事を知れば知るほど、人間の業の深さを感じます。 スポンサードリンク 科学技術の進歩とともに兵器の破壊力は凄まじいものになりました。核戦争が起こってし …

Holiday Inn Express & Suites San Francisco Fishermans Wharfに宿泊

スポンサードリンク 米国サンフランシスコに何度か出張で行っています。サンフランシスコにはいろいろなものがありますが、私がよく行くのはフィッシャーマンズワーフです。観光地として人気が高い場所で、多く …

ESTAは結婚したら旧姓のままでも大丈夫?再申請が必要?

スポンサードリンク 結婚し、新婚旅行は海外旅行を選ぶ人は多いでしょう。海外へ行く場合はパスポートが必要になります。そして米国へ行く場合はESTAが必要となります。パスポートやESTAを結婚する前か …

成田エクスプレスでWiFiを無料で利用する方法!繋がらない?

スポンサードリンク 日本のブロードバンド通信網は世界的に見てもかなり整備されているようです。米国出張などに行くと、空港、ホテルなど色々な所にWiFiスポットがあり、旅行者なども利用できることが多く …

最近のコメント