ヘルス

気化式加湿器で雑菌を繁殖させない方法 おすすめ?効果は?

投稿日:2018年2月2日 更新日:

冬になって空気が乾燥してくると、喉が辛いので加湿器が欲しくなります。加湿器は気化式が良さそうな気がするのですが、おすすめなのでしょうか?最近は加湿器内に雑菌が繁殖することが原因で「加湿器病」になったという話も聞きますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

気化式加湿器について紹介します。

スポンサードリンク

気化式加湿器はおすすめ?

主な加湿器には、超音波式、気化式、スチーム式、ハイブリッド式があります。

この中で超音波式が雑菌の繁殖についてはもっともリスクが高いと言われています。超音波によって、水道水内の塩素が抜けやすいことがその理由です。

スチーム式とハイブリッド式は、加熱して加湿しますので、他の方式比べて消費電力が高くなります。

気化式の加湿器は、加熱しませんので消費電力が低く、火傷の心配もなく、比較的雑菌も繁殖しにくいためおすすめです。パナソニック、シャープなどの大手電機メーカーが製造・販売している点でも、品質に信頼がおけます。

価格は超音波式よりは高いですが、比較的手頃な価格帯です。加湿器本体も比較的コンパクトなので、寝室などに置くときにも便利です。

気化式加湿器で雑菌を繁殖させない方法

気化式の加湿器も複数のメーカーからいくつかの機種が販売されていますので、まずは取扱説明書をよく読みましょう。

もっとも大切なことは、「飲用の水道水(塩素消毒されているもの)」を加湿器に入れることです。

浄水器を通して塩素(カルキ)が抜かれてしまっている水や、40度以上に温めた水は、もともとが塩素消毒された水道水であっても、殺菌作用が無くなってしまっているので使わないようにしましょう。

もちろん、市販されているミネラルウォーターなども塩素(カルキ)が入っていませんので、加湿器に使用するには不向きです。

毎日加湿器のタンクに新しい水道水を入れましょう。その時にも水道水で2〜3回タンクをすすいでから給水しましょう。

タンク内に前回の使い残しの水が残っていた場合は、継ぎ足さずに捨て、タンク内を新しい水道水ですすいだ後に、新しい水道水を入れましょう。これを守るだけで加湿器内の雑菌の繁殖をかなり抑えられるはずです。

タンクを加湿器に取り付けると、タンク内の水が加湿器内部に入ります。前回、タンク内のすべての水を使い切っていないと、加湿器内に水が残っている場合があります。基本的にはタンクの水を使い切って、加湿器内も乾燥させるのが衛生上好ましいです。

ほとんどの機種で一晩使用するとタンクが空になるようなサイズで設計されていますが、多少タンクの水が残っているようでしたら使い切ってしまってから、タンクに給水するようにすると、本体内部の水も使い切れるので簡単です。

どうしてもタンク内に水が残っていて、すぐに水を補給したい時は、本体に残っている水も捨てましょう。

1ヶ月に1回程度、加湿器用洗剤あるいはクエン酸で加湿器を洗浄しましょう。機種によっては「お手入れ」のタイミングを知らせてくれる機能が付いているものもあります。これらの洗剤を使う場合でも、濃度が指定されていますので、よく取扱説明書で確認しましょう。

特に使用してはいけないタイプの洗剤などもあり、洗浄方法も定められていますので要注意です。


スポンサードリンク

気化式加湿器の効果は?実際に使ってみた!

私は、パナソニックのFE-KFP03という気化式加湿器を使用しています。一般に気化式の加湿器は「音がうるさい」という意見をよく聞きますが、この機種は「強」で34dB、「弱」で20dBですので、ほとんど音は気になりません。

実際、寝る前に「おまかせ」モードで使用し始めると、湿度が低い時には最初強めに加湿しますが、徐々に弱くなってくるので、寝る時にはかなり静かです。

湿度が下がる時期になると、加湿器を使った日と使わなかった日では、朝起きた時の喉の調子が違います。やはり加湿した方が断然喉に優しいですね。

前述のように毎日タンクの水を使い切って、新しい水道水ですすいでから新しい水道水を入れるということだけを守って入れば、加湿器を使うことによる健康への悪影響を感じたことはありません。タンク内や本体内部にヌメリなどもないので、特に雑菌繁殖の兆候は見られません。

この程度のことですが、基本を守って入れば加湿器病を心配し過ぎる必要はないでしょう。

まとめ

気化式加湿器は正しく使用すれば、喉に優しく、身体に良いものです。それほど使い方が難しいわけでもありませんので、積極的に利用しましょう。

加湿器の正しい使い方・コツなどについてはこちらの記事「加湿器の正しい使い方!まとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

O157の症状・潜伏期間・治療・家族への感染予防と感染経路

スポンサードリンク O157(おーいちごうなな)とは、病原性大腸菌の中のベロ毒素を産出する「腸管出血性大腸菌」の一種です。 日本では毎年O157による食中毒が発生しており、被害者は重篤な状態になる …

肌の乾燥対策に加湿器は効果ある?冬のエアコンは大敵!

スポンサードリンク 冬になると空気が乾燥し、肌の乾燥トラブルも増えてきます。肌がカサつく、つっぱる、痒くなるなどの症状が出ると辛いですし、憂鬱な気分になりがちです。 空気が乾燥することが原因であれ …

高齢者がインフルエンザになると重症化しやすい?予防接種は?

スポンサードリンク 毎年気温が下がり、空気が乾燥する季節になるとインフルエンザが流行してきます。高齢者の場合、インフルエンザに感染・発症すると命の危険もあると言われています。本当でしょうか?また高 …

寝室で加湿器を使って喉を守る!風邪予防にもなります!

スポンサードリンク 朝起きた時に喉が痛いことがあります。「風邪を引いたかな?」と嫌な気分になりますよね。もしかしたら寝室の環境が原因かもしれません。こんな喉の痛みを予防する方法を紹介します。 スホ …

うなぎの栄養で夏バテ防止 ナマズ・サプリメントも効く?

スポンサードリンク 夏になって暑くなると「夏バテ」しやすくなります。夏バテには「うなぎ」を食べると良いと言われていますが、うなぎにはどんな栄養があるのでしょうか? うなぎの代わりに近畿大学ではナマ …

最近のコメント