イベント

修学旅行で海外に行く費用は?保険は?スーツケースは?

投稿日:2018年2月6日 更新日:

最近は高校の修学旅行で海外へ行くところが増えています。ある程度以上の年齢層の人ならば、「海外旅行なんて贅沢!」と驚くかもしれません。

私立高校などでは、修学旅行で人気の高いところへ行けばイメージアップにもなるようで、海外を選ぶことが増えているようです。

子供が修学旅行で海外に行くとなると、費用、保険、スーツケースなど、いくつか気になることも出てくるのではないでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

修学旅行で海外に行く 費用は?

修学旅行で海外に行くと言っても、渡航先は様々です。公益財団法人全国修学旅行研究協会の調べによると、2016年度に海外への修学旅行を実施した私立高校で、国別の渡航先の人数が多かったのは以下のようになっています。

1.オーストラリア
2.台湾
3.シンガポール
4.ハワイ
5.アメリカ本土
6.マレーシア
7.グアム
8.カナダ
9.ニュージーランド
10.イギリス

渡航先・日数・時期などによって費用が大きく異なります。通常、日本から近い台湾、シンガポール、グアムなどであれば、国内の修学旅行よりは高くなったと言っても差額はそれほど大きくないでしょう。しかし、アメリカ本土、カナダ、イギリスなどのように距離も遠くなると高額になる場合が多いでしょう。

アメリカ本土と言っても、どこに行くか、どのようなホテルに宿泊するか、どのような食事をするかによって大きく費用が異なるので一言では言い難いですが、40万円程度の費用がかかっても不思議ではないでしょう。

そもそも子供を学費の高い私立に進学させた上で、高額な修学旅行の費用まで負担するとなるとかなり大変な家庭もあるでしょう。修学旅行の計画が分かったら、学校へ費用を問い合わせ、できるだけ早い時期からお金をコツコツ貯めて準備しましょう。

修学旅行で海外に行く 保険は?

修学旅行で海外に行く場合は、無謀な高校でない限りは何らかの海外旅行保険に加入していると思います。大切なことは学校側がどのような海外旅行保険に加入しているのかを確認することです。また高校によっては、学生側にも海外旅行保険に加入するように促される場合もあるでしょう。

通常、海外旅行に行く際に、何の海外旅行保険にも加入しないということはあまりにも無謀で、万が一の時に高額の医療費等が請求されたり、支払い能力がないと判断されて適切な治療が受けられなかったりするリスクがあります。

大多数の人は海外旅行に行っても、特にトラブルなく帰国します。だからと言って海外旅行保険が必要ないということにはなりません。少ない確率であっても、実際に起こってしまうと重大な事態になってしまうようなことに備えて加入するのが、そもそも保健というものだからです。

年に複数回海外旅行に行く人は、ほとんどの場合クレジットカードに付帯する保険などを利用しています。そんな旅慣れた人でさえ海外旅行保険を利用するのに、海外旅行に慣れてなく、色々な点で経験不足の未成年であればトラブルに遭う確率は数段高いので、必ず十分な海外旅行保険に加入しましょう。


スポンサードリンク

修学旅行で海外に行く スーツケースは?

修学旅行で海外に行く場合、スーツケースが必要になるでしょう。家族の所有しているスーツケースを借りて行けるのであればそれで問題ありません。しかし、家族もスーツケースを持ってなく、新たにスーツケースを買う場合は、どのようなスーツケースを買うべきか悩みますね。

台湾などの近距離で短い日数であれば、小さめのスーツケースでも大丈夫な場合もあります。

高校生の場合、大学生・社会人になってからも海外旅行に行く機会があるでしょう。その時はもっと遠い所へ、より長い日程で行く可能性もありますし、寒い場所に行く可能性もあります。そのような可能性を考慮し、今後も使い回せるようなスーツケースを選びたいというのであれば、4〜7泊程度用の少し大きめのスーツケースがおすすめです。

もっと大きなサイズのものもありますが、そんなに日数が多い場合は、衣類をどこかで洗濯するようにすれば、持って行かなければならない衣類を減らすことができます。あまりに大きいと持ち運びも大変です。

ポリカーボネート製のハードタイプのスーツケースは、大きさの割に軽量で、耐衝撃性にも優れ、柔軟性もありますので使い易いでしょう。

まとめ

高校の修学旅行で海外へ行く場合にまず気になる費用・保険・スーツケースについて紹介しました。実際に修学旅行に行く学生本人は、少なくとも入国・出国審査などに必要な英語力程度は勉強し、習得してから出発するようにすべきでしょう。

海外へ行く時に役立つノウハウについては、こちらの記事「海外出張に役立つノウハウ!知っていると便利なことまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

暑中見舞いの意味 送る時期 返事はどうする?

スポンサードリンク 日本では夏になると暑中見舞いを送る文化・習慣があります。 恥をかかないように、基本的なポイントを押さえておきたいですね。 以下に紹介します。 スポンサードリンク 関連

義理の母へ母の日にプレゼントを贈る?花?花以外?

スポンサードリンク 毎年、5月の第2日曜日に「母の日」が来ます。母の日に何かしていますか?実の母にはこれまで何回も母の日にプレゼントを贈って来た人も、結婚して義理の母のへのプレゼントは初めての場合 …

ホタル鑑賞ガイド!持ち物・服装・やってはいけないこと!

スポンサードリンク 夏の夜にホタル(蛍)が光って飛んで行くのを見ると、日本らしい風情を感じますね。ホタルは市街化が進んだ地域にはいないので、ホタルが生息しているところに行って鑑賞しましょう。特にま …

小学校の入学祝いに鉛筆をプレゼント?名入れは?濃さは?

スポンサードリンク 甥・姪、孫が小学校に入学するというのは嬉しいことですね。子供の成長を実感する瞬間でもあります。入学をお祝いして何を贈ろうか悩みますね。入学祝いの贈り物として、鉛筆はよく選ばれま …

母の日のプレゼントで花以外のおすすめは?お菓子?飲み物?

スポンサードリンク 母の日に贈るプレゼントに何を選ぶのかは迷いますね。いつも定番のカーネーションなどのお花をプレゼントしているならば、花以外のものを考えても良いかもしれません。もちろんお花とセット …

最近のコメント