ソフトバンク

ソフトバンクの海外パケットし放題の設定と料金

投稿日:2018年3月13日 更新日:

普段スマホでインターネットなどを利用していると、海外に行った時にも使いたくなります。しかし、料金をよく調べずに、適切なサービスを利用できるような設定をせずに、日本と同様の使い方をしてしまうと、びっくりするような高額な請求がくることになります。ソフトバンクユーザーならば、米国に行く場合は「アメリカ放題」という断然お得なサービスが利用できます。米国以外の海外では「海外パケットし放題」という定額のパケット使い放題のサービスがあります。

以下、「海外パケットし放題」の設定・料金などについて紹介します。

スポンサードリンク

ソフトバンクの海外パケットし放題使うために渡航前にすること

ソフトバンクユーザーが「海外パケットし放題」を使うためには、「世界対応ケータイ」に申し込む必要があります。申し込み状況はMy SoftBankで確認できます。申し込んでいない場合は、24時間いつでもMy SoftBankから申し込みできます。またソフトバンクショップでも申し込み可能です。渡航前に「世界対応ケータイ」への申し込みを済ませておきましょう。

次に日本から出発する時に、空港などでスマホの「アプリの自動更新」をオフにしておきましょう。「アプリの自動更新」をオンにしたままでは、思いがけないタイミングで大量のデータを許可なくやりとりしてしまう可能性があるからです。これは恐ろしいですね。

iPhoneの場合は、[設定]を開き、[iTunes&AppStore]をタップ、自動ダウンロードの[アップデート]をオフにします。

その他のスマホではそれぞれメニュー画面が異なりますが、基本的には[設定]から[アプリの自動更新]をタップ、[自動更新は一切しない」などの設定方法になります。

ソフトバンクの海外パケットし放題の設定

ソフトバンクの「海外パケットし放題」は、事前の申し込みは必要ありません。前述の「世界対応ケータイ」への申し込みができていれば、渡航先でスマホの設定をするだけで使えます。設定は以下の通りです。

【iPhoneの場合】

1.[設定]をタップ
2.[モバイルデータ通信]をタップ
3.[モバイルデータ通信]をオンに変更、[通信のオプション]をタップ
4.[データローミング]をオンに変更、[4Gをオンにする]をタップ
5.[音声通話とデータ]または[データ通信のみ]を選択

【スマートフォン、4Gケータイ、タブレットの場合】

1.[設定]をタップ
2.[モバイルネットワーク]をタップ
3.[優先ネットワークタイプ]をタップし「4G」を選択、[データローミング]をオン

以上の設定により、「海外パケットし放題」を利用できるようになります。

また海外から日本へ移動した時は、一旦電源を切り、再度電源を入れ直すことが推奨されています。下記で説明するように、「海外パケットし放題」は1日単位で課金されるため、その意味でも使わない日にはパケット通信ができないような設定すると良いでしょう。


スポンサードリンク

ソフトバンクの海外パケットし放題の料金

ソフトバンクの「海外パケットし放題」は、パケットをどれだけ使ってもデータ通信料が最大2,980円/日の定額サービスです。データ通信量が990KBから25MBまでは1,980円/日になります(*3Gケータイでデータ通信(3G)を利用した場合は最大386KBから10MB、LTE対応機種でデータ通信(LTE)を利用した場合は495KBから12.5MBまで)。インターネットで普通に画像や動画を見たらすぐに25MBは超えてしまうと思いますので、2,980円/日と考えておいた方が良いでしょう。

「海外パケットし放題」は、1日単位で課金されるサービスです。1日の区切りが日本時間になりますので注意が必要です。つまり、渡航先によって時差が異なりますが、どこに居ても日本の日付が変わる時に次の日となって新たに課金されます。

この「海外パケットし放題」の料金は、このサービスを利用しなかった場合の料金の数十分の1ですので、格安でお得なサービスです。そのこと自体は間違いないのですが、渡航先で毎日利用した場合は2,980円×日数の料金を請求されます。それが「高い!」と感じる人は、渡航先のフリーWiFiを利用するなどして、「海外パケットし放題」を利用しない日を作るようにして節約すると良いでしょう。

ちなみに「海外パケットし放題」はデータ通信料についてのものですので、通話は別途かかります。通話も非常に高いので注意が必要です。

「料金がいくらになっているのか忘れてしまいそう・・・」という人は、「一定額お知らせサービス」に申し込んでおくと良いでしょう。設定金額に達したところで通知がきます。

まとめ

ソフトバンクの海外パケットし放題の設定・料金などについて紹介しました。渡航中も上手にスマホを利用しましょう。

海外パケットし放題、アメリカ放題やソフトバンクのスマホの使い方などの関連記事は、こちらの記事「アメリカ放題やソフトバンクのスマホの使い方のまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ソフトバンク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アメリカ放題でスプリントにつながらない? ソフトバンクの設定

スポンサードリンク ソフトバンクユーザーは、アメリカ本土やハワイなどに滞在している際に「アメリカ放題」というサービスが利用できます。 以前はアメリカでスマホを使うと高額の料金が請求されることが多か …

ソフトバンクのアメリカ放題の設定 ローミングは?キャリアは?

リオデジャネイロ五輪の時に、体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手。現地入りしてからスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をダウンロードし、通信料が50万円になっていたというニュー …

ソフトバンクのスマホを海外でWiFiのみで使う設定

スポンサードリンク ソフトバンクのスマホを海外でお得に使うための「アメリカ放題」や「海外パケットし放題」などのサービスがあります。これらのサービスを利用しなかった時の料金はおおよそ15倍以上高いの …

ソフトバンクのアメリカ放題への対応機種はこれ!断然お得!

スポンサードリンク スマホが進歩し、本当に便利になりました。もはやスマホ無しの生活は考え難いです。そのため海外へ行った時にもスマホを使いたくなります。海外でスマホを使う時に心配なのが料金です。ソフ …

ソフトバンクのスマホにメールが届かない!対処方法は?

スポンサードリンク パソコンとスマホは広く普及していますので、これらの両方を使用している人は多いでしょう。外出する時にパソコンで受信したメールを見たくなる場合があります。その度にパソコンを起動する …

最近のコメント