リストラによる失業の不安を振り払う方法!リラックスも大切!

不安克服法

日本の終身雇用制度は崩壊していると言われ、実際、有名な大企業でも大量のリストラが行われることも珍しく無くなりました。「自分の職が失われる」ということを普段から想定して、準備していますか?そんな厳しい境遇で、精神的に追い詰められた場合の対処方法について紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼不安への対処方法はこちら▼▼
不安への対処方法まとめ!知っておくと役立ちます!

リストラで失業すれば不安になるものです

生活するためにはお金が必要です。自分一人だけでなく、家族も居れば、その分の生活費が必要になります。失業して収入が無くなれば、日々の生活そのものが脅かされるわけですので、不安になって当たり前でしょう。

不安に苛まれると、心身ともに不調になってしまうことが多いようです。それがまた状況を悪くし、悪循環になることもあります。どのように不安に打ち勝てば良いのでしょうか?

不安に打ち勝つためには、「不安を忘れること」あるいは「不安を振り払うこと」が大切です。「逆境のために不安になってしまうのに、不安を忘れるなんてできるわけないだろう!」と思われるかもしれませんが、まずは以下をご覧下さい。

忙しくして不安を解消する

職場を去ることが決まったら、次の職を探すための目標・計画を立てましょう。それらが出来上がったら、次は行動あるのみ。やるべきことに集中し、行動して居れば、不安で頭を悩ませる暇もなくなってきます。

スポンサードリンク

確かなこととしては、「人間の頭は同時に一つのことしか感じられない」ということ。例えば同時に「喜びながら悲しむ」ということはできません。ある瞬間に喜んで、その少し後に悲しむということは可能ですが、同時に2つの感情に支配されることはできないのです。そうであれば今の逆境を脱するためにやるべきことに集中すれば、不安を心の中から追い払うことができるんです。

不安とは心の状態であり、何も良いことはありません。やるべきことに集中して不安を追い払えれば一石二鳥というわけです。また目標・計画を立てて努力しても上手くいかないことがあります。そんな場合も計画を修正し、また努力するのみです。成功するまで努力し続けましょう。

リラックスして心身の健康を維持する方法

毎日必死に努力していれば、着実に成功に近づくことができるでしょう。しかし、人間ですので、休みの日および1日の中でも数回は意識してリラックスする時間を設けましょう。張り詰めていてばかりでは、いつか限界が訪れます。

リラックスの方法は人それぞれ。ヨガ、ストレッチ、瞑想などを仕事の合間の時間にやるのも良いでしょう。週に1回以上、スポーツやエクササイズで汗を流すのも効果的です。心身の健康が逆境を乗り越えるために大切です。ストレスに負けてお酒やタバコなどにのめり込まないように、自分なりのリラックス方法を身につけましょう。

まとめ

1.不安に打ち勝つためには、「不安を忘れること」あるいは「不安を振り払うこと」が大切です。

2.やるべきことに集中し、行動して居れば、不安で頭を悩ませる暇もなくなってきます。

3.ヨガ、ストレッチ、瞑想など、自分なりのリラックス方法を身につけましょう。

▼▼不安への対処方法はこちら▼▼
不安への対処方法まとめ!知っておくと役立ちます!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました