Apple Watch

Apple Watch 3 CellularモデルとGPSモデルの違いは?

投稿日:2018年4月14日 更新日:

Apple Watchには、第3世代の「Series 3」になって初めて、セルラー通信に対応したApple Watch 3 Cellularモデルが登場しました。セルラー通信機能の無いApple Watch 3 GPSモデルとの違いと選び方について紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch 3 Cellularモデルでできること

Apple Watch 3 Cellularモデルにはセルラー通信機能が備わっていますので、近くにiPhoneが無くても通話やメッセージの送受信ができます。Apple Musicに加入していれば4,500万曲をストリーミングで聴くことができます。リマインダーの設定、経路案内などもiPhoneを使わずに可能です。またiPhoneが離れたところに置いてあっても、アプリケーションの通知を受け取ることができます。

その他、心拍数・消費カロリーを計測する、エクササイズ・トレーニングなどのワークアウトを計測する、アラーム、スケジュールを利用するなどのApple Watch 3 GPSモデルでもできるような機能は、もちろんCellularモデルでも利用できます。

Apple Watch 3 Cellularモデルは、セルラー通信を利用するために、iPhoneと同じ携帯電話会社と契約する必要があります。日本では、NTTドコモ、ソフトバンク、auのいずれかです。利用料金は、NTTドコモが月額500円、ソフトバンクが月額350円、auが月額350円です(*サービス内容の詳細は各社のサイトでご確認下さい)。

デザインはほとんど同じですが、Cellularモデルはデジタルクラウンが赤く塗られていますので、一目で分かります。

Apple Watch 3 GPSモデルでできること

Apple Watch 3 GPSモデルにはセルラー通信機能がありませんので、前述のCellularモデルのところで書きました通話やメッセージの送受信、音楽のストリーミング、リマインダー、経路案内、アプリケーションの通知などが単独ではできません。しかし、近くにiPhoneがあれば、iPhoneの通信機能を介してこれらが可能になります。

もちろんApple Watch専用の回線を使用していませんので、携帯電話会社に利用料金を払う必要がありません。

デザインも前述のようにデジタルクラウンが赤くないだけで、ほとんどCellularモデルと同じです。

Apple Watch 3 GPSモデルでできることの詳細については、こちらの記事「Apple Watch 3 GPSでできること 使いこなす!買ってみた!」をご覧ください。


スポンサードリンク

Apple Watch 3 CellularモデルとGPSモデルのどちらを選ぶ?

Apple Watch 3 CellularモデルとGPSモデルの違いは前述通りです。それではどちらを選べば良いのでしょうか?

iPhoneが近くにあれば、GPSモデルでもCellularモデルと同様な使い方がおおよそ可能ですので、いつもiPhoneと一緒に持ち歩くのか、それともiPhoneを自宅に置いたままApple Watchだけを持って外出することがあるのかという点が一つ目のポイントになるでしょう。

例えば、ジョギングやランニングなどでiPhoneを持って行くのが邪魔で、Apple Watchだけを身につけて外出し、外出中でもApple Watchで通話やメッセージの送受信、音楽のストリーミング、アプリケーションの通知などを可能にしたければCellularモデルを選ぶ価値があるでしょう。仮にそのようにしたいと思っても、ジョギングやランニングの時間がそれほど長くなく、その程度の時間であればこれらができなくても問題ないという方はGPSモデルで良いでしょう。

またCellularモデルは月額料金を払い続けなければなりません。例えばNTTドコモならば年間で6,000円になります。これに負担を感じるようであれば、Cellularモデルではなく、月額料金の不要なGPSモデルの方が良いでしょう。

私はGPSモデルを選びました。ほとんどの場合、近くにiPhoneがありますので特に不便を感じたことがありません。

まとめ

Apple Watch 3 CellularモデルとGPSモデルの違いと選び方について紹介しました。後悔しないように自分の好みに合う方を選びましょう!

Apple Watchを使いこなすためにこちらの記事「Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ」もご覧ください。

スポンサードリンク


-Apple Watch
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Apple Watch 3の防水性能は?充電方式と耐水性能について

スポンサードリンク Apple Watch 3でワークアウトの記録などを取れるので、楽しくて運動中も装着する人も多いでしょう。身体を動かしていると汗を書きますので、気になるのがApple Watc …

Apple Watch 4の違いを3と比べると?買うならどっち?

スポンサードリンク Apple Watch 4が発表されました。1年前に発売されたApple Watch 3と比べていろいろな点でバージョンアップしています。実際のところ、Apple Watch …

Apple Watchのスクリーンショットの撮り方と活用方法

スポンサードリンク iPhoneを使っていると、画面を保存しておきたいと思うことがあり、とりあえずスクリーンショットで撮影します。Apple Watchも同様で、後でいつでも画面に表示できるような …

Apple WatchのSiriを活用してできることは?

スポンサードリンク Apple Watchを手首に巻いて、画面をタッチしたり、スワイプしたりして色々な操作ができます。このようにして必要な操作をして使いこなせれば、Apple Watchは本当に便 …

Apple Watch 4の心電図機能は日本では使えない?裏技は?

スポンサードリンク 2018年に発売されたApple Watch Series 4の最大の注目機能は、心電図機能です。これを最初に聞いた時は、「欲しい!心電図機能を使ってみたい!」と思いましたが、 …

最近のコメント