ゴキブリ駆除剤のおすすめは?業者が使うのはこれ!

ライフ

暖かくなってくるとゴキブリが活発に活動する時期になります。ゴキブリは繁殖力が高く、1匹発見したら他にもいる可能性が高いです。それらがどんどん繁殖しないように早めの対策が重要です。おすすめのゴキブリ駆除剤について紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼ゴキブリ駆除についてはこちら▼▼
ゴキブリ駆除のことがよくわかるまとめ

ゴキブリ駆除剤と言えば噴霧式?

ある程度以上の年齢の方ならば、ゴキブリ駆除剤と言えばバルサンのような「くん煙タイプ」のものを思い浮かべる方も多いのではないかと思います。このタイプは確かに効果があり、一戸建てなどでも家のすみずみまで薬剤が拡散するので、見つけ難いところにいるゴキブリにも効果的です。

そのため従来はゴキブリ駆除業者でも使われていましたが、最近はあまり使われていません。その理由は、くん煙の前と後の作業が面倒であること、集合住宅などでは隣家への影響出る可能性があるからです。

例えばくん煙の前には、食品や食器、その他煙に触れさせたくないものは、ビニールや新聞紙などでカバーする必要があります。テレビ、パソコン、ピアノなどもその対象となります。タイプによっては火災報知器も覆わなければなりません。もちろん熱帯魚やペットなどは部屋の外に出さなければなりません。これだけでも相当な作業になることはすぐに想像できると思います。

さらにくん煙を始めてから1〜2時間は部屋を閉め切ったままにして中に入れません。終了後も、カバーしたものをすべて元通りにし、外に持ち出したものも運び込まなければなりません。カバーしたとはいえ、普通は食器を水洗いしてから使うでしょう。

以上の手間を考えるとそう簡単にはやれない方法と言えるでしょう。

ゴキブリ駆除ならゴキブリホイホイ?

バルサンなどの「くん煙タイプ」が人気となる前には、ゴキブリホイホイのようなおびき寄せたゴキブリをのりで捕獲する方法が主流でしたので、これを思い浮かべる人も多いでしょう。

これは捕獲したゴキブリを直接目で見て確認でき、くん煙式のような面倒な作業と毒性の高い薬品を使う必要がないため、非常にシンプルで未だにある程度の人気があるそうです。しかし、たくさん捕獲されたゴキブリが見えるという点で「ゴキブリなんか見たくない!」という人には不評ですし、見えないところに繁殖しているゴキブリを撃退することはできないため、ゴキブリ駆除業者が主として使用する駆除剤ではありません。


スポンサードリンク

業者が使うゴキブリ駆除剤はこれ!

ゴキブリ駆除業者が主に使用する駆除剤は、ベイト剤と呼ばれるものです。ジェル状あるいは固形の駆除剤で、ゴキブリを誘引して食べさせます。その後、駆除剤を食べたゴキブリが巣まで帰り、そのゴキブリによる排泄物が他のゴキブリやゴキブリの卵にまで効果を及ぼします。駆除剤の効果により、ゴキブリは水を求めて下水などに行き、死にます。

つまり、駆除剤を食べたゴキブリだけでなく、巣にいる他のゴキブリや卵にまで効果を発揮し、撃退することができます。くん煙式に比べると格段に簡便で、見え難い巣にいるゴキブリにまで効果があるので、ゴキブリ駆除業者が選ぶのもうなずけます。

最近はゴキブリ駆除業者使用のゴキブリ駆除剤を一般向けに販売しているものがあります。以下のバナーの「ゴキちゃんストップ」が一番人気があります。Yahoo!ショッピングや楽天市場でランキング1位を獲得している商品です。それらのサイトで購入するよりも、以下のバナーをクリックして開く直販のサイトで買うとお買い得です!



まとめ

おすすめのゴキブリ駆除剤について紹介しました。ゴキブリは繁殖力が強いので、発見したらできるだけ早く駆除することが大切です。ゴキブリ駆除業者が使う最新の駆除剤をおすすめしたいです。

▼▼ゴキブリ駆除についてはこちら▼▼
ゴキブリ駆除のことがよくわかるまとめ

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました