ライフ

職場のおやつのおすすめはこれ!ヘルシーでお買い得!

投稿日:

職場が室内のオフィスの場合、おやつを持ち込んで食べている人も多いのではないでしょうか?私も職場におやつを持ち込んで、机の中にしまってあります。それをほぼ毎日食べてエネルギー補給しています。おやつが禁止されている職場でなければ、おやつを少々つまんだ方がエネルギー補給できて、疲労回復・能率アップになるでしょう。

スポンサードリンク

職場のおやつのおすすめは?

私は、数年前に職場の健康診断でメタボリックシンドローム予備軍と判定され、それ以来糖質を減らすようにして来ました。その効果があって、体脂肪率・中性脂肪が下がり、健康体になりました。振り返ると以前は、食事も食べたいだけ食べていましたし、おやつもバリバリ食べていました。それがいけなかったようです。やはり食べるものと量を考えた方が身体に良いです。

朝食・昼食・夕食の炭水化物を減らすと、どうしてもお腹が空きやすいです。1日の食べる総量が同じであれば、1回に食べる量を減らして、食べる回数を増やす方が脂肪になりにくいです。そういう意味でも、朝食・昼食・夕食の量を増やさずに、おやつをつまんだ方が身体に良さそうです。

おすすめのおやつは、食べやすくて、ヘルシーなものです。1日の総摂取カロリーを増やし過ぎるわけにはいかないので、栄養価が高くて、量を調節しやすければ理想的です。もちろん、美味しければ言う事ないですね。

また好みのおやつを選んだら、インターネットでまとめ買いして、必要な分だけ少しずつ職場に持ち込むようにすれば、おやつ代の節約になります。

職場のおやつのおすすめはヘルシーなものを選ぶ

色々なおやつを探して、試し、最終的に選んだ職場で食べるおやつは「ミックスナッツ」です。最初は職場の近くのスーパーで購入していたのですが、インターネットでミックスナッツを探してみると色々なお店・商品がありましたので、実際にネットで購入して試してみました。その結果、選んだのが以下の「ミックスナッツ」です。

ミックスナッツの良いところは、アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミなどの複数種のナッツが入っていて、それぞれ異なる種類の栄養を豊富に含んでいる点です。案外カロリーは高いので、食べ過ぎないように袋から取り出して、一つずつ摘んで食べれば安心です。またその一粒を食べるのは短時間で済みますし、口を塞ぐこともないので、食べている時に電話がかかって来ても大丈夫です。

気を付けたいのは、塩を使っていない「素焼き」タイプを選ぶことです。毎日塩をまぶしてあるミックスナッツを食べ続けると、塩分を取り過ぎてしまう可能性が高いからです。またナッツ類にアレルギーがある人にはもちろんおすすめできません。

色々なミックスナッツを試しましたが、上の「いなば屋」は楽天市場で「月間優良ショップ(2017.6月度)」に選ばれたことがあるショップで、対応は良いですし、このミックスナッツも美味しいので、私はリピーターになっています。また楽天市場で購入するとポイントも付くので助かります。


スポンサードリンク

職場のおやつのおすすめはちょっとガッツリ

仕事で疲れてくる夕方以降は、昼食からも時間が経っているので、甘いものが食べたくなります。そんな時のために私が選んだのは、チョコ系のシリアルバーです。しかし、普通のシリアルバーでは糖質が多過ぎるので、「糖質カット」タイプのものを探し、以下のものにしました。

従来品よりも糖類を80%オフし、一本173kcal、糖類2gですのでで安心です。それでもシリアルバーは食べ応えがあり、満足感があります。

この商品はスーパーなどでも1本120円(税別)以上することが多く、インターネットでまとめ買いするとお買い得です。上のショップは、楽天市場で2017年9月と11月に「月間優良ショップ」に選ばれている優良ショップです。私もリピーターです。

まとめ

ヘルシーで美味しいおやつを買って、職場でエネルギー補給しましょう!能率もアップするはずです!

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

体力をつける方法 40代以上向け!無理なく楽しく体力向上!

スポンサードリンク 40代以上の方で、体力の衰えを感じている方は多いのではないでしょうか?20代まで何らかの競技のプロあるいはトップアマチュアで活躍していたような方は別として、一般のあまり本格的に …

通勤電車で快適に過ごす方法 満員電車を避けるには?

スポンサードリンク 首都圏の通勤に使われている電車は、路線と時間帯によっては尋常ではない混雑レベルになっています。毎日そんな満員電車に乗りながら通勤するサラリーマンは、本当に大変な思いをしています …

温度と湿度を快適に調節しましょう!冬と夏はどれぐらい?

スポンサードリンク 日本では多くの場所で冬に雪が降りますし、夏は屋内にいても熱中症に注意が必要なほどの猛暑になります。そんな日本で快適に過ごすためには冷房・暖房、さらには加湿器と除湿機を適切に使う …

スーツを長持ちさせるには?汚れ・汗・ポケットが破れるなどの対策

仕事でスーツを着る人は、休日以外はほとんどスーツを着ることになるので、スーツについての悩みも多くなるようです。 スポンサードリンク 一般にスーツは数万円以上の価格ですので、スーツを着ることによる経 …

洗剤による手荒れの原因は?予防方法はこれ!

スポンサードリンク 食器洗いをしたり、水仕事をしていると手が荒れやすくなります。気温が下がり、空気が乾燥してくる冬は、非常に辛い思いをすることがあります。特に洗剤を使用していると、手の肌荒れがひど …

最近のコメント