ライフ

エアコンの電気代の計算と節約の方法!冷房と暖房について

投稿日:2018年4月24日 更新日:

日本の夏は猛暑で、エアコンを使って適切な温度に調節しないと熱中症の危険が高くなります。冬には暖房が必要で、いろいろな暖房器具の中ではエアコンの効率が最も高いため、利用している人は多いでしょう。それでもエアコンの電気代は気になるところです。エアコンの電気代の計算方法と節約の方法について紹介します。

スポンサードリンク
  

エアコンの電気代の計算方法は?

エアコンは年々消費電力が下がり、省エネ性能が向上しています。すでにかなり効率が良くなっているので、さすがに前年度モデルと比較した時の向上率が小さくなっていますが、10年前のモデルと比較した時の消費電力の差は大きいです。そのため、家電量販店でも、10年前のモデルと比較した時の年間の電気代の差額を分かるように表示していることがあり、現在のエアコンを使い続けた場合と比較して実質どれぐらいの負担で新しいエアコンが買えるのかがわかります。

ところでこのエアコンの電気代をどのように計算しているのかご存知でしょうか?まず1時間あたりの電気代の計算方法は以下のようになります。

【1時間あたりの電気代の計算方法】
電気代(円)=消費電力(kW)×27(円)

エアコンは、室温が高い状態から冷房を入れて冷やし始めた時、室温が低い状態から暖房を入れて暖め始めた時がもっとも消費電力が高くなり、部屋が設定温度になってからは消費電力が下がります。また同じ温度であっても、部屋によって冷暖房の効きが異なりますので、実際の消費電力は状況に依存します。これでは比較にならないので、JIS C9612という工業規格で、エアコンの消費電力を計測するための条件・試験方法を定め、それに従って消費電力を求めます。この条件下での運転を「定格運転」と呼び、カタログには定格運転時の消費電力を記載します。

したがって、機種間の省エネ性能を比較したり、電気代を見積もったりする場合は、上記の式にカタログに記載の「定格運転時の消費電力」を使って計算します。

また電気代についても、電力会社との契約によって料金が異なります。そのため比較をする際には、「電力料金目安単価27円/kWh(税込)」で計算することになっています。計算結果はあくまでも目安と考えましょう。

また年間のエアコンの電気料金は、地域によってエアコンの使用時間数・日数が異なりますので、「期間消費電力量」を求め、27円をかけて「期間電気代」計算します。「期間消費電力量」は、JIS C 9612:2013などに基づき、以下のような使用期間を設定します。

・冷房期間5月23日~10月4日
・暖房期間11月8日~4月16日
・6:00~24:00の18時間

*他の条件を設定する可能性もあります。

カカクコムのサイトやメーカーのサイトなどを見れば、「期間電気代」は通常は記載されていますので、自分で計算する必要はほとんどありません。仮に記載されていなかったとしても、「期間消費電力量」が記載されていれば、27円をかけるだけで「期間電気代」を求められます。


スポンサードリンク

エアコンの電気代を節約する冷房のテクニック:換気と連続運転

エアコンは電源を入れて、部屋の温度を下げ始める時が最も電力を消費します。日中外出していて、もっとも気温が高い時間以降に帰宅した場合は、外気の温度よりも部屋の中の温度の方が高くなってることが多いでしょう。そんな場合は、まずは部屋の空気を換気して、外のより低い温度の空気を取り込めば、素早く、電力を使用しないで部屋の温度を下げることができます。部屋の中を風が通り抜けるように対角の位置の窓を開けると良いでしょう。

そのような位置に窓がない場合や風がほとんど無い日は、扇風機やサーキュレーターを使って換気を行うと良いでしょう。キッチンとリビングが空間的につながっていれば、換気扇を使って温かな上の方の空気を外に出すと効果的です。ある程度部屋の空気を入れ替えてから、窓を閉め、エアコンの冷房を使えばかなり電力が節約できます。

エアコンを使い始めてからも、扇風機やサーキュレーターを使って部屋の空気を上下に撹拌することによって、部屋の中の温度ムラが無くなり、効率が上がるでしょう。

またこのことから分かるように、外出する時間が比較的短時間である場合は、エアコンをオフにしないで連続使用した方が部屋の温度を一定に維持することができ、節電になります。最近では猛暑が続き時期には外出時にもエアコンの電源をオフにせずに、基本的には昼夜連続運転した方が節電になったとの報告もあります。これは部屋の断熱性や諸条件にもよりますので、全ての家庭に当てはまるのかは分かりませんが、それだけ高い室温から冷却して温度を下げるのは電力を消費するということです。

また設定温度を1℃高くするだけでもかなりの節約効果があります。

エアコンの電気代を節約する冷房のテクニック:除湿・カーテン・室外機の活用

さらに部屋の換気・連続運転以外の節電方法をみてみましょう。

まずは「除湿」の利用です。日本の夏が過ごしにくい原因の一つが「湿度が高い」ことです。湿度が高いと汗が蒸発しにくく、体温の調節機能が弱まります。そのため不快指数も高くなります。除湿をして湿度を下げるとこの問題が解決され、それほど温度を下げなくても涼しく感じます。

注意しなければならないのは、除湿のモード。エアコンの除湿には通常は2つのモード、「弱冷房除湿」と「再熱除湿」があります。「弱冷房除湿」は、エアコンで除湿した空気をそのまま部屋に戻します。そのため湿度を下げる効果と温度を下げる効果があります。「再熱除湿」は、エアコンで除湿した空気を暖めてから部屋に戻します。部屋の温度が下がりすぎないように除湿する効果があります。消費電力は、「弱冷房除湿」<「冷房」<「再熱除湿」です。つまり、「弱冷房除湿」モードでエアコンを使用すればもっとも節電になるというわけです。

少しだけお金をかけるとできる節電方法をさらに2つ紹介します。カーテンとエアコンの室外機の日よけです。夏場は日差しが強く、直射日光が当たる場所と日陰ではかなり暑さに差があることは、多くの人が経験していることです。つまり、日光はそれだけものを暖める効果が高く、これを遮ることで温度の上昇を抑えられます。

カーテンは遮光性に優れたものを使えば良いのですが、これを窓全面に取り付けると部屋が真っ暗になってしまいますので、レースのカーテンと組み合わせて使用すると良いでしょう。遮光性に加えて遮熱性に優れたものもありますので、夜間は全て閉じてしまえば、断熱性も高まり、節電効果も大きくなるでしょう。冬場も使用できますね。

エアコンの室外機にも日よけをつけると、室外機の温度上昇を抑えられます。エアコンは室外機で熱を外部に排出しますので、室外機の温度が上昇し過ぎると効率が落ちます。簡単な市販の日よけをつけるだけでかなり温度が下がるものです。その際に、室外機の空気の出入りを妨げないように注意しましょう。

エアコンの電気代を節約する暖房のテクニック:断熱

冬の暖房でエアコンを使う場合に、連続運転とこまめにオン・オフした方が良いのかは諸条件によります。ほとんど場合、かなり短時間の外出以外はこまめにオン・オフした方が良いでしょう。

一般の住宅では、部屋内の熱が主に窓から外に逃げます。カーテンや断熱材で窓からの熱の流出を抑えられれば、大きく暖房の電気代を節約できるでしょう。

設定温度を1℃下げられると大きな節約になりますので、衣類、スリッパ、カーペットなどで防寒すれば案外楽に設定温度を下げられます。

エアコンの電気代を節約するために注意したいこと

エアコンは、冷房も暖房も、長く使い続けると効率が落ちてくることは知っておいた方が良いでしょう。

まず使い続けるとフィルターにホコリが溜まって効率が低下します。これはフィルターを取り外して掃除をすれば回復できますので、定期的に掃除をしましょう。

もう一つはもっと深刻な問題で、エアコンの経年劣化です。エアコンに装備されているコンプレッサーが使えば使うほど摩耗し、効率の低下します。一般的には1年で数%程度効率が下がると言われ、10年も使うと数10%も低下します。これがエアコンの寿命はおおよそ10年と言われる根拠の1つです。

コンプレッサーが摩耗してくると、運転時の音がうるさくなることがあります。それ以外にも、冷房や暖房の効きが悪くなることがあります。これらの兆候があり、さらに電気代も上がっているようでしたら、エアコンも買い替えどきでしょう。

まとめ

1.熱中症対策にはエアコンを利用しましょう。(*熱中症を予防するためのエアコンの設定温度については、こちらの記事「熱中症対策としてのエアコンの設定温度は?正しい使い方はこれだ!」をご覧ください)

2.エアコンの節電には使う前の換気が効果があります。

3.エアコンを除湿モードで使うと節電効果があります。カーテンと室外機の日よけも取り付けましょう。

エアコンのことについてはこちらの記事「エアコンのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

車のエアコンの温度で燃費が良くなる設定は?換気とシェードも!

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で、屋内に居ても熱中症になる危険があります。屋外はもっと暑いのですが、直射日光にさらされている車の中は極めて暑く、エアコンを使って温度を下げないと車内にいることは …

青空はなぜ青い?夕日はなぜ赤い?虹はなぜ七色なのか?

スポンサードリンク 晴れた日ならば、空を見上げれば空の青、夕方には夕日の赤が目に入ります。雨上がりには美しい虹が見られることもあります。見慣れたこれらの風景も「なぜ空が青く」、「夕日が赤く」、「虹 …

ズボンの後ろポケットに財布を入れない方が良い?

スポンサードリンク 男性はバッグなどを持ち歩かず、財布をズボンの後ろポケットに入れている人が多いようです。ビジネス用のカバンを持っているときでも、財布をズボンの後ろポケットに入れている場合がよくあ …

車が浸水したら感電するかもしれない!対処方法は?保険は?

スポンサードリンク 地球温暖化の影響でしょうか?最近、日本では「数十年に一度」と言われるような豪雨を毎年のように聞きます。短時間に大量の雨が降ることで、土砂崩れや、河川の氾濫が発生し、市街地でもマ …

お墓に次男は入れないのでしょうか?独身ならばどうする?

スポンサードリンク 人間はいつか必ず死を迎えます。いつもはあまり自分が死んだ時のことを考える機会は少ないかもしれませんが、親族や親交のあった人が亡くなると、自分が死ぬ時のことを考えることが多いよう …

最近のコメント