まとめ

エアコンのことがわかるまとめ

投稿日:2018年4月25日 更新日:

日本の夏は高温多湿で厳しく、もはやエアコン無しでは危険と言っても過言ではありません。また寒い冬は、日本中で暖房のために多くのエネルギーが使用されますが、いろいろな暖房器具の中でヒートポンプ方式であるエアコンがもっとも省エネであることが多いです。エアコンの特性を理解して上手に活用しましょう。

スポンサードリンク

エアコンを安く買う方法と時期を知らないと損!買い替えの方必見!

夏の猛暑を乗り切るためにエアコンを購入する人は多いです。エアコンは大手メーカーから毎年のように新製品が発売され、その価格は発売時から気温が下がる秋に向かって大きく下がります。そんなエアコン特有の価格トレンドを知り、エアコンを安く買う時期と方法があることを理解しましょう。

まずエアコンをどこで買うのが得なのでしょうか?一般の人にとって、単純に本体の価格だけを見てもっとも安いところで買うのはリスクが高いです。なぜならば通常は、エアコンは自分で取り付けができない製品だからです。インターネットで最安価格で販売しているショップを探し、取り付け工事依頼などを忘れて注文してしまい、後で困ったという話をよく聞きます。そのようなトラブルを避け、ある程度安い価格で購入するためには、家電量販店での購入がおすすめです。

次にいつ新しいエアコンを買うのが得なのかという点について考えてみましょう。これまで使っていたエアコンがまだ使えるけれど、古くなってきたのでそろそろ買い換える場合は要注意です。一般にエアコンの寿命は10年程度で、古くなってくると突然壊れて使えなくなることもあります。注文してすぐ取り付け工事をしてもらえれば良いのですが、繁忙期では2週間以上待たされることもあります。真夏の暑い時期にエアコン無しの生活を想像するとゾッとしますね。少なくとも10年以上使用しているエアコンならば、そろそろ買い替えを検討し、エアコンが安くなる秋以降から年度末の時期を狙うと良いでしょう。以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:エアコンを安く買う方法と時期を知らないと損!買い替えの方必見!

熱中症対策としてのエアコンの設定温度は?正しい使い方はこれだ!

日本の夏は、室内に居てもエアコンを使用しないと熱中症になるリスクが高くなります。しかし、熱中症対策としてはエアコンの設定温度を何度にすれば良いのでしょうか?一般的には熱中症対策などとしてエアコンの設定温度は28℃にするように言われています。これは東日本大震災後の節電要請として、エアコンの設定温度を28℃にするように言われたこともあって定着した感があります。しかし、本当にエアコンの設定温度を28℃にすれば熱中症対策になるのでしょうか?

これは部分的には正しいのですが、誤解される要素があります。なぜならば、熱中症に関わる室内環境の要素は「温度」だけではないからです。これ以外に少なくとも「湿度」「風の流れ」「輻射熱」を考える必要があります。

室内温度が28℃になっていたとしても、湿度が高いほど汗が乾きにくく、体温を下げる効果が低くなります。日本の夏が厳しいのは高温多湿であるためで、同じ気温でも湿度が低ければ格段に過ごしやすくなります。室内温度が28℃の場合、湿度が85%を超えると危険です。室内の温度とともに湿度を計測して確認できるようにしておきましょう。

また同じ室温でも風の流れがある場合とない場合では、過ごしやすさは大きく異なります。風の流れがあればそれだけ汗が乾いて、体温を下げ易くなります。以下の記事で分かりやすく紹介しています。

関連記事:熱中症対策としてのエアコンの設定温度は?正しい使い方はこれだ!


スポンサードリンク

エアコンの節電方法を習得して熱中症も予防しましょう!

日本の夏はエアコンを使用しないと熱中症になるリスクが高いにも関わらず、エアコンを使用せずに我慢する人がいます。そんな方々のエアコンを使用しない理由として、「多くの電力を消費するから」というものがあります。これには「電気代が高くなる」ということを心配しているようです。そんな方々は、エアコンの節電方法を習得し、是非エアコンを有効に活用して熱中症を予防していただきたいです。

簡単にできるエアコンの効果的な節電方法を以下に挙げます。

1.部屋の温度が高い時は、換気をして空気を入れ換えてからエアコンの冷房を使う

2.エアコンの除湿を使って湿度を下げる

3.厚手のカーテンを使う

4.新しいエアコンに買い換える

以下の記事で詳しく説明しています。

関連記事:エアコンの節電方法を習得して熱中症も予防しましょう!

エアコンのカビの確認方法!掃除のタイミングはいつがベスト?

エアコン内部に発生したカビによって様々な健康被害が発生することは広く知られるようになりました。そのためエアコンのクリーニングをしてカビを除去する必要があります。しかし、エアコンのカビを綺麗に除去しようとすると、自分でやるのはかなり大変で、専門業者に依頼するのが現実的です。しかし、当然のことながら費用が発生しますので、それほど気軽に専門業者に依頼できないですね。まずはエアコンのカビの状態を確認し、クリーニングを依頼するタイミングを考えるようにしましょう。エアコンの内部のカビは、送風口(風が吹き出してくる所)付近については簡単に確認できます。

内部に相当量のカビが確認できるような状態でしたら、そのまま使用するとカビを撒き散らしてしまうことになるので、清掃した方が良いでしょう。一般に専門業者にエアコンのクリーニングをしてもらうとした場合、1〜2年に1回程度の頻度でやった方が良いということをよく聞きます。私の家では2年に1回クリーニングしていますが、前述の写真のようにほとんどカビが確認できない程度であれば、その年は専門業者にクリーニングしてもらわなくても大丈夫でしょう。以下の記事で詳しく説明しています。

関連記事:エアコンのカビの確認方法!掃除のタイミングはいつがベスト?

エアコンのクリーニングは必要?分かり易く解説します!

エアコンの清掃(クリーニング)は必要なのでしょうか?基本的にはエアコンのクリーニングを全くやらないと、(1)フィルターが目詰まりし、エアコンの効率が悪くなる、(2)内部にカビが発生し、カビを部屋内に撒き散らす、といった不都合が発生すると考えられます。これらが全然気にならないという方にとってはエアコンのクリーニングは必要ないということになると思いますが、ほとんどの人にとっては必要でしょう。

エアコンの内部にカビが発生してしまうと、エアコンを使う度にカビが風に乗って部屋の中に撒き散らされてしまいます。そうすると部屋の中にいる人がカビを吸い込んで、気管支や肺にまで入ってしまうことがあります。

カビが呼吸器内部に入ってしまうと、アレルギー性の気管支炎や肺炎になうこともあり、症状が重くなることがあります。治療をしても、カビを撒き散らすエアコンのある部屋に居て、エアコンを使用する限りは完治しない可能性が高いです。場合によっては、非常に長い期間にわたってこれらの症状で苦しむことになります。

エアコン内部のカビによる健康被害を軽く考えない方が良いことを説明しました。それではエアコン内部に発生したカビを簡単にクリーニングできるでしょうか?正直なところ、一般の人がエアコンの内部までクリーニングし、カビを綺麗に取り去ることはかなり難しいです。エアコンクリーニングの専門業者が専用の道具を使って清掃しないと、内部のカビを除去するのは難しいでしょう。専門業者に依頼することをおすすめします。以下の記事で分かり易く説明しています。

関連記事:エアコンのクリーニングは必要?分かり易く解説します!

エアコンの室外機カバーは節電効果があるの?

日本の夏は猛暑で厳しく、エアコンは必需品です。エアコンを使用すれば電気代がかかりますが、エアコン無しでは熱中症になる危険もありますので、適切にエアコンを使用したいものです。エアコンの節電方法についてはいろいろとありますが、ここでは案外忘れられてしまうことが多い室外機に関する節電方法を紹介します。

エアコンは、ヒートポンプという仕組みにより熱を移動させ、冷房を行うことができます。猛暑日のお昼過ぎには電力消費がピークに達しますが、それでもヒートポンプによるエアコンは非常に効率が高い冷房器具です。

エアコンの室外機では外気との熱交換が行われますので、室外機の温度が効率に影響を与えます。冷房の場合は、外気温度よりも排気の温度を高くするほど効率が向上します。夏の冷房が必要な時期には、日差しが強くなります。そのため直射日光の当たる場所と日陰では、その場所に置かれた物の温度が数℃は差ができ、もちろん日陰の方が温度が低くなります。

したがって、エアコンの室外機を日陰に置いておくだけで、直射日光が当たる場所に置いた場合に比べてかなり節電効果があります。市販の室外機カバーを取り付けて、室外機を直射日光から遮る方法がもっとも簡単です。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:エアコンの室外機カバーは節電効果があるの?冬でも?

エアコンのリモコンをなくしたけれど古いので買えない?

通常のエアコンは、高い場所に設置されていて、基本的にはリモコンで操作します。それだけにリモコンを紛失してしまったり、壊れてしまうと非常に困ります。すぐに替わりのリモコンを入手する必要がありますね。

エアコンの替わりのリモコンを入手するためには、まず家電量販店やメーカー、インターネットでリモコンが購入できるか調べましょう。比較的新しい機種であれば、メーカーにリモコンの在庫があって、購入できることもあるでしょう。新品のリモコンが入手できれば、それがベストでしょう。しかし、エアコンは毎年新しい機種が発売されますので、いつまでもリモコンなどの付属品が入手可能であるのか分かりません。在庫がなくなり次第、メーカーから純正品を入手することができなくなります。

メーカーから純正品を入手できなくなったらどうすれば良いのでしょうか?

新品の純正品が入手できない場合は、他社の出す代替品のリモコンを使用するという方法もあります。この方法のメリットは、新品のリモコンが入手できるということです。エアコンの操作さえできれば、リモコンが新品ということは品質という点で安心できます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:エアコンのリモコンをなくしたけれど古いので買えない?

まとめ

知っておくと役に立つエアコンのことについてまとめました。上手に使えば非常に便利な機器ですので、しっかり活用しましょう。

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

有機EL・液晶・マイクロLEDなどのディスプレイの動向まとめ!

スポンサードリンク シャープが2001年に液晶テレビ「アクオス」を世の中に送り出し、ブラウン管テレビの置き換えがものすごいスピードで進みました。そして液晶はテレビだけでなく、スマホやパソコン、車載 …

電気自動車、保険、スタッドレスなど車に関することまとめ

スポンサードリンク 車は便利ですし、ドライブして行きたいところへ行くのは楽しいですね。しかし、色々とお金がかかりますし、交通事故などのリスクもあります。車に関する価値ある情報を知っておけば、損する …

メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

スポンサードリンク メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルなどのことについて、知っておくと役立つことをまとめてみました。社会人になるとこれらの服を着て通勤することが多いので、知って …

花粉症対策グッズは?いつから?役立つ情報まとめ!

スポンサードリンク 花粉症になると、花粉が飛散する時期が近づくと憂鬱になりそうですね。つらい花粉症を少しでも和らげるグッズと、使用し始める時期などについて紹介します。花粉症に負けるな! スポンサ …

海外出張に役立つノウハウ!知っていると便利なことまとめ

スポンサードリンク 海外出張に行くとなると、ある程度経験がある人でも緊張するものです。日本と文化も法律も異なる国へ行き、日本語も通じない状況となれば無理もありません。そんな海外出張を上手く乗り切る …

最近のコメント