まとめ

テニススクールのことが分かるまとめ

投稿日:2018年4月30日 更新日:

錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍もあり、テニス人気も盛り上がりそうな気配です。テニスのプロや部活・サークルなどで、かなり本格的にテニスに取り組んでいる人以外でも、テニスが好きで週に1回テニススクールに通っている人も多いでしょう。最近は空調の効いたインドアのテニススクールもあり、天候や花粉などの影響も受けずに定期的に快適な環境でテニスが楽しめます。テニススクールについてまとめてみました!

スポンサードリンク

テニススクールで上達しない理由と上達が早くなる練習方法

テニススクールに週に1回通っている人もいろいろな方がいます。お金を払ってレッスンを受けているので、楽しめればそれで良いと思いますが、中には「何年も通っているのに上達しないなあ」と感じている人もいるのではないでしょうか?一般にテニススクールではあまりテニスが上達しないという説があります。もちろん全くの初心者から初級ぐらいまでは、テニススクールのレッスンの効果は高いと思います。よく言われるのが中級ぐらいからレベルアップするのが難しいということです。なぜなら中級レベル以上では、相当の練習量が必要で、週に1回ぐらいのレッスンでは不十分という意見です。本当にそうでしょうか?以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールで上達しない理由と上達が早くなる練習方法

テニススクールで試合に勝てるようになる?効果的な練習方法は?

テニススクールに週に1回通っている人は多いですが、テニススクールでレッスンを受けているだけでは試合に勝てるようにならないという説があります。確かにテニススクールでは、コーチの指示の下、みんなで練習をしますので、試合形式の練習をする時間がほとんどありません。さすがに試合経験を積まないと試合で勝てるようにはならないでしょう。しかし、テニススクールに通っている人は、それ以外の時間であまりテニスをする機会がない人が多いようです。そんな方の場合は、テニススクールのレッスンのメニューでも、工夫次第で試合に勝つためのスキルアップをすることができます。詳細は、以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールで試合に勝てるようになる?効果的な練習方法は?


スポンサードリンク

テニススクールの中級から頭を使ってレベルアップする方法

テニススクールの中級レベルの人は、練習量を増やせばほぼ間違いなく上達します。しかし、週に1回テニススクールに通ってテニスを楽しんでいる人は、通常、週に何回もテニスをすることが難しく、希望通りに練習量を増やすことができないことが多いようです。そこで、テニスコートで実際にテニスをできる時間をより充実したものにできれば、週に1回でも効率よく上達することができます。その具体的な方法の一つが、「頭を使うこと」です。中級レベルの人は、すべてのショットに自信を持っていることは通常はありません。そのためレッスン中でも、自分がもっと上手く打てるようになりたいショットのことで頭が一杯になってしまうことが多いようです。しかし、テニスは対人競技ですので、もっと相手の動きを観察し、どのコースへボールを打つかを考えながらプレイしなければなりません。頭の使い方について、詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級から頭を使ってレベルアップする方法

テニススクールの中級にも効果がある見て上達する方法

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、ほとんどの場合は練習時間を増やせば上達します。しかし、実際は練習時間を増やすことは難しく、長期間中級のままという人が多いようです。限られた時間の中で効果的にレベルアップする方法として、「見て上達する方法」があります。これはテニスに限ったことではなく、他の競技やスポーツ以外のものにも通ずるものです。何をどのように見て、自分の上達に役立てるかについて、多くの人が実践できそうな「プロの試合を観る」「同じテニススクールの人を見る」方法をピックアップしました。他人の動作・様子を見ることは、対人競技であるテニスにおいて、「試合に勝つ」という点でも役立つものです。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級にも効果がある見て上達する方法

テニススクールの中級から攻撃パターンを覚えて上達する

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、多くの時間はコーチの作ったレッスンメニューに従って、指示通りにボールを打つことが多いようです。そのため試合経験が少なく、試合で自分がどこへ打つのかを考えてプレイをしなければいけない状況になると、慌ててしまい、ワンパターンになるか狙わない方が良いコースに打ってしまうことが多くなります。テニスでは、自分のミスでアウトしたりネットにかけてしまったりすると、すぐに相手のポイントになってしまいます。厳しいコースを狙うことはハイリスク・ハイリターンですので、多くの試合を分析して導き出された定石というものがあります。中級レベルであれば、自分のミスを減らすだけでかなり勝率が上がりますので、まずは攻撃パターンの基本を習得しましょう。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級から攻撃パターンを覚えて上達する

テニススクールの中級からのボレーの上達法!危険なアドバイスは?

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、練習時間を増やせばほぼ間違いなく上達します。しかし、仕事や学業が忙しい、テニススクールのレッスンのコマ数を増やすにはお金がかかるなどの理由で、簡単にはテニスの練習時間を増やせない人がほとんどです。そのためできるだ効率よくポイントを押さえて練習しましょう。いろいろなショットがある中で、中級レベルの多くの人が悩むのがボレーです。ボレーを打つところを見ればおおよそテニスのレベルが分かるぐらい、中級と上級のボレーは差があるものです。ダブルスで自信を持って平行陣で戦えるようになるためにもボレーのレベルアップがは必須です。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級からのボレーの上達法!危険なアドバイスは?

テニススクールの中級からトップスピンに磨きをかける

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、同じスクールの上級レベルの人と比べて、球のスピード・回転量・安定性などに差があります。スクール内の大会などで上級レベルの人と試合をする機会があればすぐに気がつくでしょう。また上級レベルのレッスンをコートの近くで見学してもわかります。つまり、中級から上級にレベルアップするためには、質の良いトップスピンを習得することが必要ということです。回転の強いトップスピンが打てるようになれば、ストロークのスイングを振り切ってもバックアウトせずにコート内に落下させることができるようになりますので、ショットが安定します。特にプレッシャーのかかる試合などでは、スイングスピードを変えてボールのスピードをコントロールし、コート内に入れようとすると難しく、回転をかけられると有利です。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級からトップスピンに磨きをかける

テニススクールの中級からサービスをスピードアップする方法

テニススクールの中級と上級の差が顕著に出るものとしてサービスがあります。スピード・回転量・コース・安定性において、上級者は当然のことながら中級よりもワンランク上です。スピードに対してはある程度リターンの練習をすれば慣れてくるものですが、普段一緒に練習している中級の人のサーブよりもスピードが速い上級者のサーブは、試合で打ち返すのはかなり苦労します。そのためサービスを強化しなければ上級になれませんし、上級者には勝てません。中級からサービスをスピードアップする方法について、詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級からサービスをスピードアップする方法

テニススクールの中級から球際に強くなる方法

テニススクールの中級レベルの人は、あまり動かずに構えた場所でそのまま楽に打てるようにボールは良いショットを打てるのに、少し動かされたり、ボディめがけて飛んでくるボールをかわしながらミスせずに打ち返すのは上手くできない人が多いようです。いわゆる「球際」に強くないようです。上級者は簡単にミスしませんし、ラリーを続けるような練習をしても、かなりの回数ミスぜずに打ち返せます。それはすばやくフットワークを使って、ギリギリまで動き、良い形で打点に入って打つからです。中級者はボールの軌道の予測精度が低く、かなり早い段階でポジションを決めて足が動かなくなり、良い形で打点に入れていないことがしばしばあります。まずそのことを認識し、ギリギリまで足を動かして自分の打点で打つことが大切です。以下の記事に詳しく説明しています。

記事:テニススクールの中級から球際に強くなる方法

テニススクールの中級からレベルアップするために体力アップ!

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、どうしても体力レベルが上級になるためには不足している人が多いようです。ある程度以上本格的にテニスをやっている人は、1回数時間で週に何日か練習している人が多いので、週1回・数十分程度では十分な体力がつかないのは止むを得ないところでもあります。それはテニスの試合をしてみれば嫌というほど分かります。しかし、その前に週に1回のテニススクールのレッスンにおいても、フルにパフォーマンスを発揮するには体力アップが必要です。逆に言えば、体力アップするだけでテニスのレベルアップできる伸びしろがたくさんあるということです。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級からレベルアップするために体力アップ!

テニススクールの中級が強くなるためのポイントは?

テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、伸びしろはたくさんありますので、練習すればするほど上達します。しかし、そうは言っても、練習する時間が限られていますので、何かを集中的に練習して強くなれれば嬉しいですね。「試合に勝つ!」ということを前提とした場合は、サービスとリターンの強化がもっとも効率が良いです。どちらも各ゲームの最初の一打ですので、ここでのミスを減らし、相手側に返球できれば勝てる確率がかなり上がります。つまり中級レベルでは、最初の一打をミスしてしまい、難なく相手にポイントを献上してしまうことが多いからです。トッププロの試合を見ていても分かりますように、テニスという競技はサーバーが有利で、実力が拮抗している試合ではサービスゲームのキープ合戦になることがよくあります。サービスは唯一自分ですべてをコントロールできるショットですので、自分が有利になるようなサービスを打てるようにすることが強くなるための最短コースです。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールの中級が強くなるためのポイントは?

テニススクールで週1でも上達する習慣はこれ!

テニススクールで週に1回レッスンを受けている人でも上達できる習慣があります。それは特に珍しいことではなく、次のようなものです。「練習後にその内容を振り返り、ノートにまとめる」および「練習前に目標を立て、目標を意識しながら練習を行う」。ある意味当たり前のようなことで、昔から言われていることなのですが、実は継続して実践している人は少ないようです。これはテニスに限らず、トッププロでも実践している人が多く、その効果は改めて述べるまでもないでしょう。基本的なことですが、私の体験談とともに、以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールで週1でも上達する習慣はこれ!

テニススクールでの怪我を予防するには?

どんなスポーツでも同様ですが、プレイを始める前にウォーミングアップをして、身体を温め、ほぐしておく必要があります。テニススクールで週に1回レッスンを受けているような方々の中には、あまり運動・競技経験がなく、ウォーミングアップの重要性を理解していない方もいらっしゃるかもしれません。怪我の予防のためにはしっかりウォーミングアップしましょう。また中級レベルからトップスピンなどの球種が打てるようになり、さらにその回転量が増えてくるケースが多くなります。それはそれだけ身体に負荷がかかるということです。30年ぐらい前から最近のテニスまでを眺めてみると、ラケットの進化とともにスイングが強烈になり、スピンの回転量も増えていることがわかります。ナダル選手のトップスピンを見ればよくわかります。強烈なスピンを打つためには筋力が必要なんです。詳細に以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールでの怪我を予防するには?

テニススクールの選び方 施設・コーチ GODAI港北(横浜)

テニススクールも日本中に多数あります。数多くあるということは、全てが同じということではなく、当然のことながらそれぞれ比較すれば優劣があります。せっかくテニススクールに通うのであれば、良いテニススクールを選びたいものです。どのようなところに注意してテニススクールを選べば良いのか、チェックポイントを以下の記事で紹介しています。これからテニススクールを選ぶ方だけでなく、すでにテニススクールに通っている方にもぜひ読んでいただければと思います。

記事:テニススクールの選び方 施設・コーチ GODAI港北(横浜)

港北みなもGODAI港北テニス体験記・鉄人男子シングルス大会

私はこれまでに3つのテニススクールに通ったことがあります。正直なところ、それらのテニススクールを比較するとかなりの差がありました。その中でも現在通っている港北みなものGODAI港北テニスが最高です。インドアで施設も良くて、いつもベストコンディションでレッスンが受けられますし、コーチはプロのコーチで、指導技術が非常に高いです。フロントの接客態度も良く、本当に素晴らしいです。そんなGODAI港北テニスの体験記について以下の記事で紹介しました。

記事:港北みなもGODAI港北テニス体験記・鉄人男子シングルス大会

Apple Watchのワークアウトの使い方!テニスで使ってみた!

ITの進歩により、様々なスポーツでITが活用されるようになってきました。その一番身近にあるものがウェアラブルデバイスで、もっとも人気が高いものがApple Wartchです。運動している間の心拍数、消費カロリー、経過時間などを計測することができるので、自分の身体に関する大切なデータとなります。Apple Watch 3 GPSモデルを購入し、テニススクールのレッスンで実際に試してみました。ワークアウトアプリでの計測結果について以下の記事で紹介しました。

記事:Apple Watchのワークアウトの使い方!テニスで使ってみた!

コンプレッションタイツの効果は?おすすめは?テニスで試した!

運動時にコンプレッションタイツを使用している人をよく見かけるようになりました。自宅の近くをランニング・ジョギングしているコンプレッションタイツを使用していることがほとんどです。ファッション的にもカッコ良いですね。先日、テレビで錦織選手が練習している際にもコンプレッションタイツを着用してるのを見ました。早速、ユニクロのサイトを見てみると、コンプレッションタイツを着用している錦織選手の写真がありました(*常に掲載されているわけではありません)。それならばと思って、早速購入し、テニススクールのレッスンで使用して見ました。詳細について以下の記事で紹介しました。

記事:コンプレッションタイツの効果は?おすすめは?テニスで試した!

足の親指の爪の内出血は靴が原因?防ぐ方法は?

テニスやランニングなど、何かスポーツをする時には、その競技用のシューズを履くと思います。普段履いている靴の時にはトラブルはないのに、何らかの競技用のシューズを履いて動き回ると、足の親指の爪の内出血が起こってしまうことはないでしょうか?実は、私は数年前は年に一度ぐらいテニスをする時があり、その度に足の親指の爪の内出血になってしまい、悩まされていました。しかし、その原因と対策が分かって、実行してからは足の親指のトラブルはなくなりました。詳細について以下の記事で紹介しました。

記事:足の親指の爪の内出血は靴が原因?防ぐ方法は?

まとめ

テニススクールについてまとめてみました。良いテニススクールを選んで、楽しく練習し、レベルアップして下さい!

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外出張に役立つノウハウ!知っていると便利なことまとめ

スポンサードリンク 海外出張に行くとなると、ある程度経験がある人でも緊張するものです。日本と文化も法律も異なる国へ行き、日本語も通じない状況となれば無理もありません。そんな海外出張を上手く乗り切る …

熱中症のことが分かるまとめ

スポンサードリンク 日本の夏は厳しく、高温多湿により熱中症で搬送される人が毎年多数いらっしゃいます。熱中症は命に関わる重大なことですので、熱中症について正しい知識を習得し、適切に対処・予防できるよ …

加湿器の正しい使い方!まとめ

スポンサードリンク 空気が乾燥してくると加湿器で潤いを与えた方が良さそうな気がしますが、加湿器はを使う効果はあるのでしょうか?また加湿器病というなんだかすごく怖そうな病気もあるようです。正しい加湿 …

WiFiについてのまとめ

スポンサードリンク スマホもパソコンもWiFiに接続できれば、データ通信量を気にせず存分にインターネットを楽しむことができますね。WiFiを自宅で利用する場合にはWiFiルーターが必要ですし、外で …

カーナビについてのまとめ

スポンサードリンク カーナビはかなり普及し、レンタカーにも装備されていることが多くなりました。またスマホのカーナビソフトも登場し、車載専用のカーナビではなく、スマホをカーナビとして使用する人も増え …

最近のコメント