ライフ

エアコンのクリーニングは必要?分かり易く解説します!

投稿日:2018年5月2日 更新日:

日本の夏は厳しく、エアコン無しでは熱中症になる危険さえあります。そのため、気温が上がってくると、しばらく使用していなかったエアコンを掃除(クリーニング)するかどうか悩む人もいるようです。エアコンは高い所に設置されていますし、構造上、内部までクリーニングするのは大変です。本当にエアコンのクリーニングは必要なのでしょうか?以下に解説します。

スポンサードリンク

エアコンのクリーニングは必要?

エアコンのクリーニングをしないと一般的には以下の2つの点では不都合が生じると考えられています。

1.フィルターが目詰りし、効率が落ちる。
2.内部に発生したカビなどが撒き散らされ、健康被害が生じる。

極論すればこれらの不都合が気にならないのであれば、クリーニングをしなくても良いということになります。

面倒に感じるかもしれませんが、まずはエアコンの外装カバーを開けて、内部を見てみましょう。フィルターにほとんど埃が溜まっていないようであれば、フィルターを清掃する必要はありません。しかし、フィルターに埃が溜まっていたら、清掃した方が良いでしょう。フィルターは通常は取り外せるようになっていますので、簡単に清掃できます。これぐらいでしたらそれほど大変ではないでしょう。

次にフィルターを外して、内部を除くことができたら、見てみましょう。もし内部に黒い点など、カビの発生が確認できたら清掃した方が良いでしょう。そのままではエアコンを使う度に部屋中にカビが撒き散らされてしまいます。また少しエアコンを動かしてみて、カビ臭いようでしたら、カビが撒き散らかされていると考えて間違いありません。

エアコンのクリーニングをしないでカビが撒き散らかせるとどうなる?

エアコンの内部にカビが発生してしまうと、エアコンを使う度にカビが風に乗って部屋の中に撒き散らされてしまいます。そうすると部屋の中にいる人がカビを吸い込んで、気管支や肺にまで入ってしまうことがあります。

カビが呼吸器内部に入ってしまうと、アレルギー性の気管支炎や肺炎になうこともあり、症状が重くなることがあります。治療をしても、カビを撒き散らすエアコンのある部屋に居て、エアコンを使用する限りは完治しない可能性が高いです。場合によっては、非常に長い期間にわたってこれらの症状で苦しむことになります。

またカビによる健康被害はこれだけでなく、鼻、目、皮膚にも何らかの症状が出ることがあります。その他にも色々な健康被害があるようです。一見、重い症状ではない疾患でも、長期にわたって症状が続くようになると、身体への負担は重いものになります。

「たかがカビ」というように軽く考えない方が良いでしょう。


スポンサードリンク

エアコンのクリーニングで内部のカビは除去できる?

エアコン内部のカビによる健康被害を軽く考えない方が良いことを説明しました。それではエアコン内部に発生したカビを簡単にクリーニングできるでしょうか?

正直なところ、一般の人がエアコンの内部までクリーニングし、カビを綺麗に取り去ることはかなり難しいです。エアコンクリーニングの専門業者が専用の道具を使って清掃しないと、内部のカビを除去するのは難しいでしょう。

使い方にもよるのですが、普通は毎年エアコンクリーニング業者に頼む必要はなく、多くても隔年ぐらいで良いでしょう。もちろん費用はかかるのですが、お金さえ払えばやってもらえるますので楽です。カビによる健康被害が発生した場合の損失を考えれば十分に価値のあるものと言えるでしょう。

我が家でもエアコンのクリーニングを業者に依頼して隔年でやって居ます。その度に真っ黒な汚れた水が出てくるので、カビが除去されているのが分かります。家族も呼吸器系のカビアレルギーの人が居ますが、清掃をするようになってからは快適に過ごして居ます。これは価値が高いですね。

まとめ

エアコンのクリーングの必要性について解説しました。しっかり清掃し、健康被害を未然に防止して、快適な毎日を過ごしましょう。

エアコンのことについてはこちらの記事「エアコンのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おにぎりを素手で握る?ラップで握る?衛生上問題はある?

スポンサードリンク 日本人にとっては「おにぎり」は大切な食べ物です。ある程度以上の年齢の方で、おにぎりを食べたことがない人はかなり珍しいと思われるくらい、メジャーな食べ物です。コンビニでもなくては …

スーツのカビの取り方でベストな方法はこれです!

スポンサードリンク 春になって気温が上がり始め、「暖かくなってきたなあ・・・」なんて思っていたら、ゴールデンウィーク頃から急に気温が上がり、暑い日があったりします。そのためゴールデンウィークが終わ …

地震で停電になったら復旧時の火災を防ぐ!あると便利なもの

スポンサードリンク 日本では毎年大地震が発生しています。日本で生活する以上、どこに住んでいようとも地震と無縁ということはないと言ってもよいでしょう。地震といえば、まずその揺れによる被害を思い浮かべ …

静電気でついたホコリを除去する効果的な方法は?

スポンサードリンク 家庭や職場で定期的に掃除をしていても、いろいろな所にホコリが溜まってしまいますね。濡れ雑巾などで簡単に拭き取れれば良いのですが、形が複雑であったり、水に濡れてしまうと良くないよ …

お墓は子供がいない場合はどうすれば良いのか?

スポンサードリンク 日本では、その家の跡継ぎになる長男などの場合は、先祖代々のお墓を継承し、自らもそのお墓に入り、次男の場合は分家として新しくお墓を建てることが慣例です。しかし、サラリーマンになる …

最近のコメント