ボーナス払いの長所と注意点 クレジットカード・ローン

ライフ

クレジットカードの支払い、住宅ローン、車のローンなどをボーナス払いにしている人も多いでしょう。上手に利用するためには、これらのボーナス払いの長所と注意点を把握しておく必要があります。以下に紹介します。

スポンサードリンク
  

注目!!
▼▼クレジットカードの役立つ情報はこちら▼▼
クレジットカードの使い方まとめ!得する?損する?

クレジットカードのボーナス払いとは?

クレジットカードにも色々な種類があり、一言では言えませんが、一般的には複数の支払い方法が利用できます。よくあるパターンは、一括払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いです。「ボーナス一括払い」の特徴は、夏あるいは冬のボーナス支給月に一括で支払うことができる点で、通常は金利も付きません。

MUFGカードの場合、12月16日~6月15日の利用期間では8月10日支払い、7月16日~11月15日の利用期間では翌年1月10日支払いとなります。

ボーナスの支給される月は通常の月よりも収入が多いので、余裕がある時にまとめて払えること、利用してから支払いまでの期間を長くできること、金利がつかないことがメリットです。

住宅ローン・車のローンにもあるボーナス払い

住宅ローン・車のローンは一般に高額なので、長期間返済を続けます。毎月均等に返済するのではなく、ボーナス月に多めに支払いをするボーナス払いを併用する人が多いようです。ボーナス月は収入が通常の月よりも多いので、合理的ではあります。

ボーナス払いを併用することで、年間の支払額を増やすことができれば、支払い期間を短く、金利分を少なくすることができます。


スポンサードリンク

ボーナス払いの注意点

このようにボーナス払いのメリットがあることは事実なのですが、リスクというものもあります。ボーナス払いの注意点は何でしょうか?

それはボーナスが常にもらえるとは限らず、またボーナスがもらえたとしても、満額もらえるとは限らず、減額される可能性が十分にあるということ。

従業員が何万人もいる大企業でさえ、想定通りに行かなければ数年で経営危機になることがあるのは、最近の大手電機メーカーの苦境を見れば改めて言うまでもないでしょう。一歩間違えば倒産する可能性がありますので、ボーナスが減額あるいは出ない可能性はもっと高いわけです。ボーナス払いを利用していると、ボーナスカットされた時の影響は甚大です。

そもそもの返済額を大きく設定しすぎない、貯金をしていざという時も対応できるようにするなどの準備をしましょう。

まとめ

1.クレジットカードのボーナス払いは上手に利用すると便利。

2.住宅ローン・車のローンにもボーナス払いはあり、上手く使えば合理的。

3.ボーナス払いは、ボーナスが想定通りに支給されなければ支払いに窮することもあるので注意が必要。

▼▼クレジットカードの役立つ情報はこちら▼▼
クレジットカードの使い方まとめ!得する?損する?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました