iPhone

iPhoneのアイコンの配置を整理して効率よく使う方法

投稿日:2018年5月13日 更新日:

iPhoneは様々なアプリをインストールすることで、多種多様な使い方ができます。本当に便利で魅力的ですね。それだけに最近は多くのアプリが開発され、さらにそれらをインストールするように頼まれることも多くなりました。気がついてみれば、iPhoneの画面がアプリのアイコンで一杯になり、ゴチャゴチャで使い難くなってしまったという人も少なく無いでしょう。iPhoneのアイコンの配置の整理について紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneのアイコンの配置を使いやすくする

iPhoneは小さく、持ち運びが簡単で、外出先でも自宅でも、いつでもやりたいことをすぐにiPhoneを使ってできるのが最大の魅力です。しかし、何かをやろうとした時に、アプリを起動するアイコンがどこにあるのか分からなくなってしまい、iPhoneの画面内を何ページも探し続けるのは本当に無駄ですし、イライラしますよね。思い付いたらすぐにアイコンをタップしてアプリを起動できるように配置しましょう!

まずアイコンの配置を変更する方法ですが、画面内のいずれかのアイコンを長押しします。すると以下のように、アイコンの左上部分に「×」印が表示され、アイコンが揺れます。この状態でアイコンをドラッグすると移動することができます。画面の横の境界までドラッグしていけば次のページに移すことができます。また「×」印をタップするとアイコンとそのアプリを削除することができます。

iPhoneのアイコンの配置を使いやすくする最大のポイントは、よく使うアイコンをホーム画面に配置することです。毎日iPhoneを利用しているならば、何らかのアイコンをタップしているでしょう。それらをすぐにタップできる場所に配置しおけば、効率よく使えます。

最優先のアイコンは、画面下部のドックに配置します。ドックには4つのアイコンを配置でき、これらはホーム画面だけでなく、2ページ目以降を見る時も最下部に固定されて表示されます。デフォルトでは、メール、電話、ミュージック、Safariのアイコンが配置されているでしょう。これらは非常に重要度の高いアイコンなので、特に問題なければそのままで良いでしょう。

メインはホーム画面のドックの上の領域に配置するアイコンの配置です。特によく使うアプリのアイコンが2ページ以降にあるならば、ホーム画面に移動させだけで格段に使いやすくなります。さらに使いやすくするには、ホーム画面の中でも自分にとって目につきやすく、タップしやすい場所に頻繁に使って重要なアイコンを配置しましょう。どの場所が一番目につきやすく、タップしやすいかは人によりますが、私はホーム画面の右上よりのあたりがベストポジションです。右利きであることと、手帳型のiPhoneケースを使用しているからかもしれません。ちなみにカレンダーは頻繁にタップしませんが、アイコンそのものに曜日と日にちが表示されますので、最上段に配置してあります。

iPhoneのアイコンを整理する

iPhoneのアイコンを探すのに手間取る理由は、アイコンの数が多いためです。まずは前述のようにアイコンを移動させて、よく使うアイコンをホーム画面に配置しましょう。次にやるべきことは使わないアイコンを削除すること。要するにアイコンの数が減れば確実に必要なアイコンを探しやすくなりますので。

最近は色々なお店やサービスに関連してアプリをダウンロードすれば割引になるというパターンが多く、油断するとほとんど使わないアイコンだらけになってしまいます。たまにiPhoneのアイコンを調べて、不要と思ったら削除してしまった方が良いでしょう。

当面使わなそうだけれども、とりあえずとっておきたい場合はフォルダーを作って、複数のアイコンをまとめて入れてしまいましょう。フォルダーに入れてしまいたいアイコンを移動させて、他の一緒に入れたいアイコンに重ねれば自動的にフォルダーが作成されて、同じフォルダー内に収納されます。これだけで画面内のアイコンがかなり減らせるので、使いやすくなります。


スポンサードリンク

iPhoneのウィジェットを活用する

もう一つ便利な使い方は、iPhoneのウィジェットの活用です。まずホーム画面を右にスワイプするとウィジェットが表示されます。ウィジェットに[Siriからの提案(App)]が設定されて入れば、最近しようしたアプリのアイコンが表示されます。アイコンが4つ表示されている場合は、[表示を増やす]をタップするとアイコンが8つ表示されます。最近使ったアプリを再度使いたい場合は、ウィジェットのこの部分を見るだけでもアイコンをすぐに探せます。

またウィジェット画面を下にスクロールしていくと[編集]ボタンがありますので、これをタップするとウィジェットに表示するアプリを選べます。アプリによっては起動しなくてもウィジェットの表示を見るだけで十分な場合があります。私は「Yahoo!天気」アプリの「Y!天気 今日の天気」「Y!天気 気温のグラフ」「Y!天気 雨雲レーダー」を設定し、ウィジェットで確認しています。その他にも色々なアプリのウィジェット用の表示がありますので、試して見ると良いでしょう。

iPhoneのおすすめのお天気アプリについては、こちらの記事「iPhoneの天気アプリのおすすめはこれ!使いやすいです!」をご覧ください。

まとめ

iPhoneを効率よく使うためのアイコンの配置の整理について紹介しました。アイコンを整理するだけで、格段にiPhoneが使い易くなりますので、是非お試しください。

iPhoneの便利なアクセサリーやアプリ、使い方などはこちらの記事「iPhoneのアクセサリーとアプリと知っておくと便利なことまとめ」にまとめました。

スポンサードリンク


-iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

iPhoneの天気アプリのおすすめ!雨雲レーダーも使える!

スポンサードリンク iPhoneには便利なアプリが多数ありますが、その中でも基本的なアプリとして多くの人が天気アプリです。快適な生活を送るためには、天気予報は大切ですね。しっかり確認していれば、傘 …

iPhoneのカーソル移動と文字入力を簡単にする方法

スポンサードリンク iPhoneは使いこなすほど、その優れた性能と便利さに感動してしまいます。日本でもスマホでトップシェアであることも納得です。幅広い年齢層に使われていますが、ある程度の年齢以上の …

iPhoneとMacBookでカレンダーを同期する方法

スポンサードリンク 私は手帳はデジタルよりも紙の手帳がどちらかというと好きでした。しかし、iPhoneを使い始めてからは、常に手元にiPhoneがある状況の方が多いので、急に予定が入った時にはまず …

北朝鮮のミサイルでJアラート!ソフトバンクのiPhoneの設定は?

スポンサードリンク 北朝鮮から発射されたミサイルが日本の上空を通過し、Jアラートにより緊急情報が伝達されました。 正しくJアラートを受信できましたか?北朝鮮からのミサイルが日本に着弾するような緊急 …

iPadで映画をダウンロードして飛行機で観る方法は?

スポンサードリンク iPadはほぼ毎年新しい機種が登場し、性能も向上し、高画質な映像が楽しめるようになっています。iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Proなどのラインアップ …

最近のコメント