トラベル

子供の車酔いの原因は?予防法と対処法はこれ!

投稿日:2017年4月28日 更新日:

ゴールデンウィーク、夏休みなど家族で車で出かける人も多くなります。そんな時に子供の車酔いで悩んでる方も少なくないようです。車に酔ってしまう子供が一番大変ですが、家族もどのようにしてあげれば良いのかを知っておきたいですね。子供の車酔い対策について紹介します。

スポンサードリンク
  

子供の車酔いの原因は?

楽しい家族でのドライブも、子供が車に酔ってしまったら子供自身が気の毒ですし、家族も心配になってしまいますね。

子供は一般に車に酔いやすく、子供の頃によく車に酔っていた人が、大人になって車に酔わなくなるケースはよく聞きます。

なぜでしょうか?

まず車酔いの原因は、車の加速・減速・揺れなどによって身体が揺さぶられ、三半規管が刺激され、自律神経のバランスが崩れる(自律神経失調状態になる)ためです。

小学生から中学生は、身体の成長とともに三半規管が発達し、刺激を受けやすいために車に酔うことが多くなります。

実は幼児は三半規管が十分に発達してなく、車酔いには小中学生よりはなりにくいのです。

車酔いの仕組みは未解明な部分もまだ多く、車に乗った時の体調、精神的な要因、睡眠不足、目から入る情報なども関係していると言われています。

子供の車酔いを予防する方法

子供の車酔いを予防するためには、以下のような点に注意しましょう。

1.急加速・急減速などしないようにする。

車を運転する時に、できるだけ急加速・急減速をせずに、身体を揺さぶらないような丁寧な運転をすれば、三半規管への刺激も少なくなりますので、効果があります。

またドライブするルートを選択できるのであれば、できるだけ山道のような高低差・カーブが少ない道であれば車酔いを防止する効果があります。

2.体調を整える。食べ過ぎ・空腹を避ける。

体調が悪い時は通常よりも車酔いしやすくなります。ドライブに出かける時には体調を整えるようにしましょう。

また食べ過ぎたり、空腹時に車に乗ると酔いやすくなりますので、注意しましょう。

3.車内でスマホや本などをあまり見ないようにする。

車に酔う人も、自分で運転をしている時は酔いにくいということもよく知られています。

スポンサードリンク

走行時に前方を見ていると視点が遠くになるので、見ているものがあまり激しく動かないので車酔い防止になります。

また車の軌道がわかり、例えば次に右にカーブするなどが事前に予測できるので、身体もそれに対して準備することができ、車酔い防止に役立ちます。

4.酔い止めを飲む。

「車に酔うのではないか?」と心配するだけで車に酔いやすくなります。

車に乗る前に酔い止めを飲んで、「これで大丈夫!」と思うと精神的にも車酔い防止に役立ちます。

5.適度に車を止めて休憩する。

ドライブの際に、できるだけこまめに停車し、休憩を取るようにすれば、車外に出て気分転換することもでき、車酔いの予防には極めて効果があります。

それでも子供が車酔いになった場合の対処法

色々な対策をしても、車酔いしやすい子供が完璧に車酔いを防ぐのは難しいです。

子供が車酔いしてしまったら、とにかく優しく接することが大切です。

子供自身も他の人(家族)に迷惑をかけてしまったと心理的なプレッシャーを感じ、それがトラウマになることもあり、ますます車酔いしやすくなるという悪循環に陥りやすくなります。

そんな最悪の状態にならないように、とにかく優しく接してあげて下さい。

そして子供の様子にさりげなく注意し、子供が車酔いし始めた兆候が見られたら、できるだけ早く車を止めて、休憩をすることが最善でしょう。

子供によっては車酔いしたことを自ら言わないこともよくあります。

口数が少なくなったり、顔色が悪くなったら、休憩をした方が良いでしょう。

「酔った?」、「気分悪い?」なんて尋ねるのは逆効果で、その問いかけで酔ってしまうこともあります。

「さりげなく」注意することがポイントです。

また酔ってしまった時のために袋を用意しておくのを忘れないようにしましょう。

車の中で嘔吐してしまうと臭いが残り、そんな車内に乗り込むだけで酔ってしまう子供もいますので、車内を清潔に保つことも大切です。

まとめ

1.子供が車酔いしやすいのは、成長とともに三半規管が発達してくるから。

2.子供の車酔い予防に役立つ方法はいくつかありますので、実践してみましょう。

3.対策を施しても車酔いしてしまうことはあります。そんな時の対処法を知っておきましょう。

子供の車酔いの原因には、メンタルな要素もあります。また子供の食べ物の好き嫌いにもメンタルな要素があり、家族を悩ませるものです。こちらの記事「子供の食べ物の好き嫌いの原因は?克服する方法と注意点はこれ!」で紹介しています。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あしかがフラワーパークに東武鉄道で行きました!滞在時間は?

スポンサードリンク 栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」。少し遠いという印象があるかもしれませんが、都内からでも特急に乗っていけば案外速く、快適に行くことができます。実際にゴールデンウィー …

海外旅行でのロストバゲージの確率・原因と対策は?

スポンサードリンク 海外出張・旅行に行く時は、ほとんどの場合は宿泊を伴い、スーツケースを持っていくことになるでしょう。機内持ち込みができるサイズを超えると、空港でのチェックイン時に手荷物を預けるこ …

沖縄の首里城を観光しました!正殿は修復中です!

スポンサードリンク 沖縄に初めて行きました。沖縄の観光スポットと言えばどこを思い浮かべますか?私はまず「首里城に行ってみたいなあ」と思いました。 実際に首里城を見学できましたので、紹介します! ス …

ESTAは結婚したら旧姓のままでも大丈夫?再申請が必要?

スポンサードリンク 結婚し、新婚旅行は海外旅行を選ぶ人は多いでしょう。海外へ行く場合はパスポートが必要になります。そして米国へ行く場合はESTAが必要となります。パスポートやESTAを結婚する前か …

夜も楽しめる首都圏の水族館3選 デートにおすすめ!

スポンサードリンク 水族館に行ったことがある人は多いですが、夜の水族館に行ったことがありますか? 最近はナイトショーなどのイベントを開催する水族館もあり、昼間とは違う大人の雰囲気で楽しめます! 平 …

最近のコメント