まとめ

睡眠のことがわかるまとめ!健康には大切です!

投稿日:2018年5月11日 更新日:

睡眠時間をおよそ8時間とすると、1日の3分の1は寝ていることになり、それは人生の3分の1にもなります。60歳の人ならば20年分は寝ていることになるわけですので、大きな割合ですね。単純に睡眠時間の占める割合だけでなく、健康への影響も非常に大きいことが知られています。そんな大切な睡眠についてまとめてみました。

スポンサードリンク

Apple Watchの睡眠アプリでおすすめはAutoSleepです!

ウエアラブルデバイスであるApple Watchでは、装着することによって心拍数、身体の動きなどを計測できます。睡眠アプリを使えば、それらのデータに基づいて睡眠時間と睡眠の質を記録できます。最近は「睡眠負債」が注目されるようになりましたが、言うまでもなく、健康には睡眠が非常に重要です。Apple Watchで睡眠の記録を取れば、健康維持に役立つでしょう。Apple Watchの睡眠アプリはいくつかリリースされていますが、その中でもおすすめはAutoSleepです!以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:Apple Watchの睡眠アプリでおすすめはAutoSleepです!

睡眠時間の必要な長さ 質を上げる方が重要?その方法は?

最近は「睡眠負債」が注目されています。睡眠時間が不十分な日が続くと、借金が積み重なっていくように睡眠の負債が溜まっていくという概念です。それでは自分に必要な睡眠時間はどのぐらいなのでしょうか?また睡眠の質を上げれば睡眠時間が短くても良いのでしょうか?また睡眠の質を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?これらについて以下の記事で詳しく紹介しました。健康維持に直結する重要なことですので、知っているのと知らないのでは大きな違いでしょう。

関連記事:睡眠時間の必要な長さ 質を上げる方が重要?その方法は?


スポンサードリンク

睡眠時無呼吸症候群の症状とチェック方法!危険性と治療方法は?

睡眠時無呼吸症候群をご存知でしょうか?睡眠時に呼吸が止まってしまう症状がある場合にこれに該当する可能性があります。
基準は、睡眠時に口・鼻による呼吸が10秒以上停止することが1時間に5回以上あることです。睡眠時無呼吸症候群になると、心臓発作、脳梗塞、心不全、不整脈などのリスクが高くなります。また寝不足になりやすく、日中の注意力が低下し、交通事故などの悲惨な事故等を引き起こす可能性も高くなります。このような人生を狂わせるリスクが大きい睡眠時無呼吸症候群について、以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:睡眠時無呼吸症候群の症状とチェック方法!危険性と治療方法は?

抱き枕は身体・健康に良い?選び方のポイントとおすすめは?

質の高い睡眠のためには枕は重要です。枕が自分に合っていなければ、質の高い睡眠ができない可能性もありますし、場合によっては寝違えてしまう場合もあります。多くの方々は自分に合った枕を選んでいると思います。せっかくならば抱き枕についても検討してみては如何でしょうか?自分に合った抱き枕を使えば、「睡眠時の姿勢のバリエーションが増える」「安心感が得られる」「いびき防止」などのメリットが期待できることが知られています。以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:抱き枕は身体・健康に良い?選び方のポイントとおすすめは?

いびきの原因をチェックして防止!急にかくようになることも!

自分が睡眠中にいびきをかいているかどうか把握できていますか?さすがに自分が寝ている間のことを自分自身で確認するのは難しいので、誰かと同じ部屋で寝ている時に、たまたま一緒にいる人が気がつくと苦情を言われることがあるでしょう。自分では通常は自覚できないので、苦情を言われても困るという方もいらっしゃるかもしれませんが、いびきをかいているようでしたらその原因を調べ、いびきの防止に努めた方が一緒にいる人との関係を悪化させないためにも良いでしょう。また重大な病気が原因で、急にいびきをかくようになることもあります。誰かが急にいびきをかき始めたら、緊急事態の可能性もあります。以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:いびきの原因をチェックして防止!急にかくようになることも!

歯ぎしりで歯が折れる?ひどい場合の原因と防止する方法

自分が睡眠中に歯ぎしりをしているかどうか把握できていますか?さすがに自分が寝ている間のことを自分自身で確認するのは難しいので、誰かと同じ部屋で寝ている時に、たまたま一緒にいる人が気がつくと教えてもらえることがあります。わたしも、結婚してから、奥さんに教えてもらいました。仕事で非常に大変だったりするとその夜に歯ぎしりをすることなどがあったようです。歯ぎしりは、歯そのものに大きな力がかかっていますので、場合によっては歯が欠けてしまったり、ヒビが入ってしまうことがあります。大切な歯を守るために歯ぎしりについて知っておいた方が良いでしょう。以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:歯ぎしりで歯が折れる?ひどい場合の原因と防止する方法

熟睡するために役立つ4つの方法!ぐっすり眠れない方向け!

1日に8時間の睡眠をとるとすると、人生の3分の1は睡眠時間です。もちろん、多忙でもっと睡眠時間が短い人も多いですが、人生のかなりの割合が睡眠時間であることは変わりません。単純に時間の割合というだけでなく、睡眠は健康に密接な関係があります。しっかり熟睡したいものです。

睡眠時間は同じでも、眠りが浅かったり、途中で目が覚めてしまったりすると、眠りの質が悪く、疲れがとれない場合があります。そのような状況が長期間続くと、疲労が蓄積し、身体を蝕みます。熟睡することは非常に大切なことです。

熟睡するために役立つ4つの方法を以下に記します。

1.布団と枕を選ぶ

2.寝室の温度と湿度を調節する

3.運動をする

4.寝室の照明を選ぶ

これらは睡眠と深い関係があります。

布団に寝た時に布団とマットレスの硬さによって身体の沈み込み方が異なり、睡眠時の身体の姿勢が変わります。自宅以外の場所ではどうしようも無いこともありますが、少なくとも自宅の布団とマットレスは自分の好みにあったものを選びましょう。

日本の夏は猛暑で、寝室にも適切に冷房を使用しないと熱中症になる恐れがあります。冬もほとんどの地域で暖房が必要でしょう。快適な睡眠のためには、まず寝室の温度を適切に調整する必要があります。

定期的に運動する習慣のある方はご存知と思いますが、ちょとだけ辛いと感じる程度の運動をすると、その日の夜はぐっすり眠れることが多いです。楽にこなせてしまう程度ではあまり効果がないのですが、ある程度負荷をかけると、筋肉が一旦分解されて、睡眠中に筋肉が再生され、太く、強くなります。これは「超回復」と呼ばれる誰にでも起こる現象です。超回復のために、成長ホルモンが分泌されます。身体も超回復のために睡眠を必要とします。そのような人間の身体の仕組みに深く関係しているためか、ある程度の負荷をかけた運動をするとぐっすり眠れます。

就寝時に部屋の照明は暗くした方が良いですが、真っ暗にするのは嫌いという方も少なくありません。また真っ暗にすると、何がどこにあるのか分からなくて不便ということもあります。黄色い常夜灯が付いている照明もありますが、常夜灯の明るさが丁度良いとも限りませんし、常夜灯の光の色が好みではないという方も少なくないでしょう。調光・調色機能のある照明を使うと良いでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:熟睡するために役立つ4つの方法!ぐっすり眠れない方向け!

熟睡するためにやってはいけないこと!お酒は?食事は?

良質の睡眠は健康にはとても大切です。同じ睡眠時間でも眠りが浅いと疲れがとれず、それが続けば疲労が身体に蓄積していきます。熟睡してしっかり疲労を取ることが大切です。

熟睡するためには、布団や枕などが自分の身体に合ったものを用意したり、寝室の温度・湿度を快適になるように調節することも重要です。ここでは熟睡するために必要なそれらの環境的なことが整っているとして、「やってはいけない行動」にフォーカスします。それらは以下のような行動です。

1.お酒を飲まない方がよい

2.カフェインを摂らない方がよい

3.直前に食事をしない方がよい

4.直前に運動しない方がよい

5.悩み事を考えない方がよい

いくつか思い当たるものもあるのではないでしょうか?

お酒を飲んで酔っ払うと眠くなるのは事実です。しかし、お酒を飲んでから寝ると、眠りが浅くなりやすく、夜中に起きてしまうことが多くなります。夜中に起きてからは覚醒してしまい、寝付けなくなることが多いです。これでは熟睡できず、疲れがとれません。

カフェインの副作用として「不眠」があることは広く知られています。カフェインを多く含む飲料を飲むと寝付きが悪くなってしまうことが多いです。

就寝する前に食事をすると眠くなることもあるのですが、胃で消化活動が始まり、身体は睡眠状態になりきれず、熟睡できないことがあります。

熟睡を妨げる可能性が高いのが、就寝時間に近くなってから激しい運動をすることです。これでは心身が覚醒してしまい、眠りにつけなくなります。毎日トレーニングを日課にしている人でも、仕事などで帰宅が遅くなってしまった場合は、無理して就寝前に運動するよりは、早起きして朝に運動した方が身体にはよいでしょう。

布団に入って眠ろうとする時に、悩み事を考え始めると、悶々と考え続けてしまうことが多くなります。特に深い悩みほどその傾向が強く、眠れなくなってしまうことがあります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:熟睡するためにやってはいけないこと!お酒は?食事は?

まとめ

人間にとっては睡眠は非常に大切なものです。健康維持に欠かせませんので、睡眠について知っておきましょう。

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

有機EL・液晶・マイクロLEDなどのディスプレイの動向まとめ!

スポンサードリンク シャープが2001年に液晶テレビ「アクオス」を世の中に送り出し、ブラウン管テレビの置き換えがものすごいスピードで進みました。そして液晶はテレビだけでなく、スマホやパソコン、車載 …

成田空港と羽田空港のことが分かるまとめ

スポンサードリンク 関東地方に住んでいると、飛行機に乗って何処かへ出かける時は、通常は成田空港か羽田空港を利用することになるでしょう。飛行機に乗る時は保安検査場を通過することになりますし、海外へ行 …

函館観光一泊二日のまとめ

スポンサードリンク 東京駅から東北・北海道新幹線に乗り、一泊二日の函館観光に行きました。ホテルは人気のラビスタ函館ベイに泊まり、日本一とされる朝食と眺め良い露天風呂を満喫しました。食事もどれも美味 …

洗濯が上手になるおすすめのやり方を伝授します!必見です!

スポンサードリンク 毎日、下着や服を着ていますので、それらを洗濯しなければなりません。できるだけ効率よく洗濯をしたいですが、上手く汚れが落とせないこともありますし、生乾きで臭くなってしまうこともあ …

飲料水についてのまとめ!安全でおいしい水を飲みましょう!

スポンサードリンク 日本では水道水が安全であることが多く、水道から簡単に水を出して飲むことができますので、それが当たり前のように感じている人も少なくないでしょう。しかし、日本の水事情は変わりつつあ …

最近のコメント