成田空港と羽田空港のことがわかるまとめ

成田・羽田空港

関東地方に住んでいると、飛行機に乗って何処かへ出かける時は、通常は成田空港か羽田空港を利用することになるでしょう。飛行機に乗る時は保安検査場を通過することになりますし、海外へ行く時は出国審査を受けることになるので緊張しますね。空港についてのことを詳しく知っておけば、上手く対処できるでしょう。成田空港と羽田空港についてまとめました。

スポンサードリンク

空港のセキュリティチェックの所要時間と注意点

飛行機に乗る時は、羽田空港、成田空港だけでなく、基本的にはいずれの空港でも保安検査場でセキュリティチェックを受けることになります。飛行機内は密室ですし、何と言っても空を飛ぶわけですので、テロやハイジャック、火災・爆発事故などが発生した場合は大変なことになりますので、必要なことです。

それにしても緊張しますし、面倒で、時間がかかります。セキュリティチェックを無事に通過できるようにいくつか知っておいた方が良いことがあります。またセキュリティチェックにどれぐらいの時間がかかるのかを知っておかないと、最悪の場合は飛行機の乗り遅れる可能性もあります。

経験上、以下の物は金属探知機に反応しますので、身に付けていたら外してカバンに入れた方が良いでしょう。

・コインの入った財布
・バックル部分が金属のベルト
・家や車などの鍵
・腕時計
・スマホ

経験上、以下の物は金属探知機に反応しませんでしたので、身に付けていても大丈夫でしょう(*私が持っているものと異なる大きさや種類であれば、例外もあるかもしれません)。

・メガネ
・ファスナー部分が金属のズボン

空港のセキュリティチェックにかかる時間は、一概には言えません。空いていて、チェックが緩めの時はすんなり通過できますが、テロ・紛争などにより情勢が緊迫してくると、セキュリティチェックが厳しくなり、時間もかかります。一般に出発時刻の2時間前までに空港に到着するようにするのが良いでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:空港のセキュリティチェック 羽田・成田・米国では?所要時間は?

横浜方面から羽田空港へのアクセスについて

横浜方面から羽田空港はアクセスが良く、便利です。アクセス方法としては、電車、バス、自家用車などがあります。自家用車は大きな荷物を運んだり、小さな子供や高齢者と一緒の場合は非常に便利ですが、駐車場のことを考えておかないと、駐車場に車を停めるまでに時間がかかり過ぎて飛行機に乗り遅れる可能性があります。

羽田空港の国内線旅客ターミナル駐車場はP1(2,350台)、P2(2,343台、最大予約枠578台)、P3(2,450台、最大予約枠588台)、P4(2,425台)の4ヶ所があります。羽田空港国際線旅客ターミナル駐車場は、約3,000台(予約枠:個室・一般・身障者合わせて約75台)のスペースがあります。

ゴールデンウィーク、夏休み、お盆・年末年始などの帰省ピークなどの混雑する時期は、ほぼ間違いなく羽田空港の駐車場は満車になります。普通の日曜日でも時間帯によっては満車になることもあります。飛行機で旅行に行く時に、車が空港の駐車場に満車で入れられないという状況を想像するとゾッとしますよね。確実に空港の駐車場に入れるためには、事前に予約するのが良いでしょう。

空港へのバスは、渋滞に巻き込まれることを想定しておく必要があります。電車の場合、京浜急行と東京モノレールがあります。これらの中では、電車が最も安く、遅延のリスクは少ないでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:横浜方面から羽田空港へのアクセス!車?バス?電車?駐車場は?


スポンサードリンク

羽田空港の国際線のJALのラウンジ

先日、羽田空港の国際線ターミナルを利用しました。空港まではバスで行き、国際線ターミナルでは色々なショップ、展望デッキ、フライトシミュレーターなどを見学しました。利用した航空会社がJALでしたので、国際線ターミナルのJALのラウンジも利用しました。

私は今回はJALのプレミアムエコノミーに乗りましたので、JALのSAKURAラウンジを利用することができました。羽田空港の国際線ターミナルが新しいこともあり、JALのSAKURAラウンジも広々としてきれいです。国内線にもラウンジがありますが、国際線の方が食べられる料理・飲み物の種類・グレードが高いようです。

ここでしっかり食べてしまいたいと思うほど、美味しそうなメニューがありますが、この後に機内で出てくる食事のことを考えて、少しだけにしました。飲み物も各種アルコール、ソフトドリンク、コーヒーなどがあるのですが、あまりお酒が強くないので、ソフトドリンクとコーヒーだけにしておきました。コーヒーもおいしいです。ラウンジ内も広々としてテーブルや電源も自由に使えます。

空港にはクレジットカードのラウンジもありますが、航空会社のラウンジと別になっている場合は、航空会社のラウンジの方がグレードが高いようです。実際、食事はJALのSAKURAラウンジの方が(国内線の)クレジットカードラウンジよりもグレードが高く、エビシュウマイ、チキン、シュウマイ、麻婆豆腐などを食べました(*国際線ターミナル内のクレジットカードラウンジは入ったことがないので未確認です)。

国際線ターミナルのショップも充実しています。詳しくは以下の記事で詳しく紹介しました。

関連記事:羽田空港から国際線のJAL アクセス・ラウンジ・ショップ

羽田空港第2ターミナルのラウンジ

羽田空港からANAの国内線に搭乗する場合は、羽田空港第2ターミナルを利用することになります。飛行機に搭乗するためには、乗り遅れないように時間に余裕を持って、早めに空港に到着するようにしたいですね。空港で快適に過ごすために利用したいのがラウンジです。ANAのプレミアムクラスに搭乗する場合は、ANAのラウンジが利用できますが、エコノミーに搭乗する場合はANAのラウンジは利用できません。クレジットカード会員等が利用できるラウンジを利用することになります。

ANAの国内線のプレミアムクラスの場合は、無料でANA LOUNGEが利用できますので悩む必要はなく、ANA LOUNGEへ行きましょう。プレミアムクラスはエコノミークラスよりもかなり高い料金を払っていますので、ラウンジのサービスもクレジットカード会員が利用できるラウンジよりも良いです。設備も良いですし、限られた人しか利用できませんので、混雑度が低いです。またアルコール類が飲めますので、お酒好きの方には大きなメリットでしょう。

羽田空港第2ターミナルにはクレジットカード会員が無料で利用できるラウンジがあります。もちろんクレジットカードを持っていれば全員利用できるというわけではありません。一般的にはゴールドカードなどの年会費の高いクレジットカードなどに限定されます。

羽田空港第2ターミナルには、クレジットカード会員が利用できるラウンジが3つあります。それぞれエアポートラウンジ(南)、エアポートラウンジ(北)、POWER LOUNGE NORTHです。エアポートラウンジ(北)だけ一般エリアにあり、追加料金を支払えばシャワーも使えます。羽田空港から出発する場合は、通常は保安検査場を通過後のゲートラウンジ内にあるエアポートラウンジ(南)とPOWER LOUNGE NORTHのいずれかを使うことになるでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:羽田空港第2ターミナルのラウンジはここがおすすめ!

横浜から成田空港へのアクセス方法

横浜から成田空港へのアクセスは便利で、複数のアクセス方法があります。代表的な方法は、成田エクスプレスとリムジンバスでしょう。その他にも横須賀線のエアポート成田に乗って行くという方法もあります。もちろんどの方法でも成田空港まで行くことができますが、それぞれ長所・短所がありますので、快適さ、料金、遅延のリスクなどを考慮して、好みの方法を選ぶと良いでしょう。

もっとも料金が高いですが、席のスペースが広く、快適なのが成田エクスプレスです。遅延のリスクももっとも少なく、飛行機に乗る場合はもっとも安心できます。私はいつも成田エクスプレスを利用しています。移動中にノートパソコンなどで何らかの作業をしたい時も成田エクスプレスが良いでしょう。バスなどでは座席間隔が狭いので、ノートパソコンで何らかの作業をするのも大変です。

リムジンバスも人気があります。料金も成田エクスプレスよりも安いです。道路を走行しますので、成田エクスプレスよりは渋滞等により遅延するリスクがありますので、時間に余裕を持って利用する方が良いでしょう。以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:横浜から成田空港へリムジンバスと成田エクスプレス どちら?

成田空港の入出国手続きは顔認証になった!

海外へ行くときは、日本で出国審査を受けます。パスポートを提示し、顔写真と照合し、本人確認をする必要があります。帰国時にも入国審査として、同様なことをする必要があります。違法な出入国を防ぐための大事な手続きですが、混雑時には長い行列となり、効率化が望まれていました。成田空港の出国審査では、最新の技術を駆使した顔認証が導入されました。

飛行機に搭乗する時には保安検査場を通過し、出国審査へ進みます。成田空港では出国審査で顔認証システムが導入されています。操作は簡単で、IC旅券タイプのパスポートの顔写真があるページを開いて、端末の読み取り画面に置き、読み取りを行います。続いて、顔を撮影し、認証します。問題なく認証できたらゲートが開き、進むことができます。

そうすると以前の出国審査の時と同様のスタッフの居る場所があります。以前はそこでパスポートを提示し、審査を受けていたのですが、前述の顔認証で出国審査を受けていますので、特にそこにいるスタッフにパスポートを提示する必要はなく、そのまま通過できます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:成田空港では顔認証で出国手続きする!入国手続きも!

まとめ

飛行機に乗る場合は、遅れずに空港まで到着すること、空港内でのセキュリティチェック・出国審査を無事に通過すること、空港内で快適に過ごすことなどがポイントとなります。これらのことを詳しく知っていれば上手に対処できるでしょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました