まとめ

カビのことが分かるまとめ!健康のために!

投稿日:2018年5月24日 更新日:

日本は高温多湿ですので、家の中のいろいろな場所でカビが発生する可能性があります。カビは見た目が不快なだけでなく、アレルギーなどの健康問題を引き起こす原因となりますので、カビのことをよく理解し、除去しましょう。以下に分かりやすくまとめます。

スポンサードリンク

カビによるアレルギー症状とその対策は?まず発生場所を調べよう!

カビによるアレルギーとしていくつか知られているものはありますが、最近もっとも話題になるのが肺炎です。家の中でトリコスポロンというカビが発生し、それを吸い込むことによって呼吸器系のアレルギー症状が出て、さらに悪化すると肺炎になります。洗面所やお風呂場などの水場で発生することもありますし、エアコンの内部で発生することもあります。特にエアコンの場合は、部屋中にカビを撒き散らすことになり、健康への影響が大きいため、注意が必要です。以下の記事で詳しく紹介しました。

記事:カビによるアレルギー症状とその対策は?まず発生場所を調べよう!

エアコンのカビの確認方法!掃除のタイミングはいつがベスト?

エアコン内部にカビが発生し、それを除去せずにエアコンを使用すると、部屋中にカビを撒き散らすことになり、それを吸い込んだ結果、アレルギー性の肺炎に至ることがあります。原因がエアコン内部のカビであることに気がつかずに使い続けると、重症化する可能性がありますので恐ろしいですね。自分でエアコンの中のカビを確認できるようにその方法を把握しておきましょう。さらにシーズンのエアコンの使い始めに、エアコンをクリーニングして、しっかりカビを除去して使うようにすれば、カビによって肺炎になることを予防できます。以下の記事に詳しく紹介しました。

記事:エアコンのカビの確認方法!掃除のタイミングはいつがベスト?


スポンサードリンク

衣類のカビの落とし方!なぜ衣類にカビが生えるのか?予防は?

カビは菌なので、栄養のあるところに発生します。衣類などは食品ではないので栄養が無いように思うかもしれませんが、保管状況が良くないとカビが生えてしまいます。衣類にカビが生えてしまったらどのように除去すれば良いのでしょうか?以下の記事で紹介しました。衣類に発生したカビは、生地の繊維まで侵入し、根を伸ばします。実際、繊維の内部まで食い込んでしまったカビを完全に除去することはできません。生地が明るめの場合は、除去しても残った部分が点状に見えてしまいます。予防も大切ですね。

記事:衣類のカビの落とし方!なぜ衣類にカビが生えるのか?予防は?

スーツのカビの取り方でベストな方法はこれです!

衣類にカビが生えるとショックですが、それが特に高価なスーツであればショックは大きいです。スーツをすぐに着たい場合は、急いでカビを取らなければなりません。緊急事態としてカビを取る方法はありますが、あくまでも緊急用の措置で、ベストな方法ではありません。スーツのカビを取るためのベストな方法と、スーツにカビを発生させないための予防法について以下の記事で詳しく紹介しました。大切なスーツをカビから守るための方法について知っておきましょう。

記事:スーツのカビの取り方でベストな方法はこれです!

お風呂のカビを除去する方法 天井は難しい?発生を抑える方法は?

仕事が終わって帰宅した後に、湯船に使ってゆっくりする時は至福の一時ですね。そんな時にふとお風呂場の天井や壁を見るとカビが・・・。不快なだけでなく、カビを吸い込んだりすると健康被害が出る可能性もあります。カビは発生するとどんどん増殖していきます。早めに除去することがポイントです。お風呂場の天井などは掃除しにくいですが、便利な掃除用具を使えば簡単です。以下の記事で詳しく紹介しました。

記事:お風呂のカビを除去する方法 天井は難しい?発生を抑える方法は?

まとめ

カビは見ただけで不快です。さらにそれを吸い込むとアレルギーなどの健康被害が生じます。カビを見つけたらしっかり除去しましょう。

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マイクロLEDのことがわかるまとめ

スポンサードリンク 注目を集めているマイクロLEDディスプレイ。何のことかよく分からない方にも、ある程度ご存知の方にも参考になるように、マイクロLEDディスプレイの記事についてまとめました。 スホ …

車の安全装置・交通事故対策のまとめ

スポンサードリンク 悲惨な交通事故を防ぐために多くの人々が長年努力しています。そのお陰で着実に交通事故死亡者は年々減少し続けています。交通事故にはヒューマンエラーによるものが多数ありますが、人間が …

睡眠のことが分かるまとめ!健康には大切です!

スポンサードリンク 睡眠時間をおよそ8時間とすると、1日の3分の1は寝ていることになり、それは人生の3分の1にもなります。60歳の人ならば20年分は寝ていることになるわけですので、大きな割合ですね …

生分解性プラスチックのまとめ

スポンサードリンク プラスチックは便利で、年々世界中で使用量が増えています。買い物をした時のレジ袋や飲食時のストローのように、短時間だけの使い捨てのものも多く、その後は大量のゴミになってしまいます …

ヒートアイランド現象の原因と対策のまとめ

スポンサードリンク 年々暑くなる日本の夏。これは日本だけではなく、海外でも気温の上昇や北極の氷が溶けるなどの状況が観測されています。諸説がありますが、地球温暖化が進んでいるように感じます。しかし、 …

最近のコメント