まとめ

感染症のことが分かるまとめ

投稿日:2018年5月31日 更新日:

日本では毎年いくつかの感染症が流行し、それらの症状で苦しむ人々がいます。最悪の場合は命を落とすことになります。感染症のことを知り、まずは感染の拡大を抑え、感染してしまったら適切な治療を受けることが大切です。日本で毎年流行する代表的な感染症についてまとめました。(*インフルエンザについてはこちらの記事をご覧ください)

スポンサードリンク

O157の症状・潜伏期間・治療・家族への感染予防と感染経路

O157(腸管出血性大腸菌)による食中毒は毎年発生します。初夏から初秋にかけてが多いですが、気温の低い時期でも発生しますので油断できません。また感染者から二次感染しますので、感染者が発生した場合は感染の拡大を抑える必要があります。O157に感染すると、感染者の約50%は4〜8日の潜伏期間の後に、激しい腹痛と水のような下痢が頻繁に起こります。さらに血液の混ざった下痢が出ます。また微熱が出ることもあります。しかし、感染しても発症しないこともあり、それでも感染していれば二次感染を起こす可能性がありますので、いずれにしても日頃から衛生管理に気を配る必要があります。以下の記事に詳しく紹介しました。

記事:O157の症状・潜伏期間・治療・家族への感染予防と感染経路

ノロウイルスに感染!症状・治療方法・予防方法は?

ノロウイルスと呼ばれるウイルスに感染することによって発症する感染症が、日本では毎年発生し、最近では1万人以上の方々が発症しています。気温の下がる冬に多く発生しています。感染経路は、感染した食品事業者による食品を食べることによるものと、家庭内などで感染者から二次感染するものが多いようです。潜伏期間は1〜2日です。感染し、発症すると突発的な激しい吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、悪寒、38℃程度の発熱を引き起こします。一般にこれらの症状が1〜2日続いた後、自然に治癒し、後遺症は残らないとされています。以下の記事に詳しく紹介しました。

記事:ノロウイルスに感染!症状・治療方法・予防方法は?


スポンサードリンク

溶連菌感染症の症状は?治療は?流行する時期・感染予防方法

溶連菌感染症とは、溶連菌(A群溶血性レンサ球菌)に感染して発症する病気です。溶連菌感染症は、はいずれの年齢でも感染・発症することがありますが、学童期の子供に最も多く、3歳以下や成人では典型的な臨床像を呈する症例は少ないことが知られています。1年中感染は報告されていますが、冬季および春から初夏にかけての2 つの流行のピークがあります。感染すると潜伏期間2〜5日を経て発症します。突然の38-39度の高熱が出て、喉の痛み、倦怠感、嘔吐などが見られます。太ももの付け根や脇の下などに細かな皮疹ができたり、舌にイチゴのようなブツブツが発生するイチゴ舌などの症状も現れます。また猩紅熱も溶連菌によって引き起こされる病気で、溶連菌感染症として診断されます。詳しくは以下の記事で紹介しました。

記事:溶連菌感染症の症状は?治療は?流行する時期・感染予防方法

つらい夏風邪の原因ウイルス 治療法・予防法は?

よく言われることですが、「風邪」という病名は医学的にはなく、特定の病気を指すものではありません。原因ウィルスが特定されないまま、一般に喉の痛み、鼻水・鼻詰まり、発熱などの症状があるものを、「風邪」と呼んでいます。ワクチン・特効薬はなく、基本的には症状を緩和させる薬を用いるなどの対症療法により治療することとなります。「夏風邪」は夏に流行り易い風邪で、その他の特徴は前述の通りです。夏に流行しやすい代表的なウイルスは、「エンテロウイルス」、「アデノウイルス」、「コクサッキーウイルス」などです。以下の記事で詳しく紹介しています。

記事:つらい夏風邪の原因ウイルス 治療法・予防法は?

マイコプラズマ肺炎の症状・治療・予防は?流行はいつ?

マイコプラズマとは細菌の一種で、マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズマが主たる原因となって引き起こされる肺炎のことです。マイコプラズマ肺炎は大人もなることがありますが、5歳から35歳の年齢に多く、7~8歳にピークがあります。子供の感染には特に注意した方が良いでしょう。マイコプラズマに感染すると、2~3週間の潜伏期間を経て発症します。初期には発熱、倦怠感、頭痛などが見られ、初期症状が発症後3~5日目から咳が始まることが多いようです。咳は、初期は乾いた咳で徐々に強くなります。熱が下がっても、3~4週間も咳が続き、後期には湿った咳になってきます。以下の記事で詳しく紹介しています。

記事:マイコプラズマ肺炎の症状・治療・予防は?流行はいつ?

まとめ

色々な種類の感染症がありますが、日本で毎年流行する主要な感染症について把握し、その感染予防方法と対処方法を実践しましょう。それにより自分や家族を守ることにもなりますし、それは結果的に感染拡大を抑えることにもつながります。

スポンサードリンク


-まとめ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅雨時期に知っておくと役立つことまとめ

スポンサードリンク 気温が徐々に高くなり、雨の日が多い梅雨時期は、湿度が高いため、濡れたものが乾きにくく、トラブルが多くなります。それぞれのトラブルへの対処方法を知っていれば、ジメジメする梅雨でも …

生分解性プラスチックのまとめ

スポンサードリンク プラスチックは便利で、年々世界中で使用量が増えています。買い物をした時のレジ袋や飲食時のストローのように、短時間だけの使い捨てのものも多く、その後は大量のゴミになってしまいます …

メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

スポンサードリンク メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルなどのことについて、知っておくと役立つことをまとめてみました。社会人になるとこれらの服を着て通勤することが多いので、知って …

ゴキブリ駆除のことがよく分かるまとめ

スポンサードリンク ゴキブリは生命力・繁殖力が強く、ほとんどの場所に出現する可能性があります。ゴキブリを嫌いな人は多いですし、衛生上の問題もありますので、駆除しなければなりません。実際、何らかの方 …

成田エクスプレスのことが分かるまとめ

スポンサードリンク 首都圏から成田空港へ行く方法はいくつかあります。成田エクスプレスはその中のメジャーな選択肢でしょう。職種によっては頻繁に成田空港へ行く方もいらっしゃいますが、年に1回か数年に1 …

最近のコメント