ライフ

スーツのカビの取り方でベストな方法はこれです!

投稿日:2018年5月16日 更新日:

春になって気温が上がり始め、「暖かくなってきたなあ・・・」なんて思っていたら、ゴールデンウィーク頃から急に気温が上がり、暑い日があったりします。そのためゴールデンウィークが終わって少し経つ頃から、しまっておいた夏物のスーツを久しぶりに出してきたりするようです。スーツをよく見てみるとカビが発生していたなんてことが案外多いです。スーツにカビが生えてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

スーツのカビの取り方の緊急用

スーツのカビの取り方でベストな方法は次項で紹介します。ここでは「スーツのカビを急いで取って、そのスーツを着たい」と言う「緊急用」の方法について説明します。

柔らかいタオルをお湯に漬け、固く絞ってから、タオルをスーツのカビが生えている部分に押し当てるようにして、カビを取り除きましょう。スーツに限らず多くの衣類に共通することですが、生地の表面を擦ると生地が擦り減ってダメージを受けます。さらに擦ることによって繊維の奥深くにカビや汚れが入ってしまうので、強く擦るのは止めた方が良いでしょう。

丁寧にスーツの表面のカビを濡れたタオルで取り除いたら、風通しの良い所にスーツを吊るして乾かしましょう。急いで乾かさなければならない時は、ドライヤーや扇風機で風を当てて乾かしましょう。ドライヤーで温風を当てて乾かす時は、生地が熱くなり過ぎないように注意しましょう。温風ではなく冷風の方が安全です。

スーツの表面的なカビはこの方法でかなり取り除けると思いますが、生地の繊維に入り込んでいるカビまでは取り除けませんし、カビの状況がひどい場合は、よく見ればカビが分かるかもしれません。この方法はあくまでも緊急用と考えた方が良いでしょう。

スーツのカビの取り方でベストな方法

インターネットでスーツに生えたカビを取る方法を調べると、前述したお湯で濡らしたタオルで取る方法やエタノールで取り除く方法が紹介されていることが多いようです。しかし、これらがベストな方法かと言えば、やはり緊急用です。

ベストは方法はクリーニングの専門家に頼むことです。専門家は知識と経験が豊富で、さらに専門的な装置等を使用しますので、一般の人がやるよりは当然のことながらレベルが高いです。

専門家もピンからキリまでレベルの差がありますので、定評があり、「カビ取り」のオプションがある所に頼んだ方が良いでしょう。オプションの料金がかかりますが、ある程度の規模で営業しているクリーニング店であれば、それほど高くはないでしょう。自分でエタノールや小道具を揃えて、手間をかけて不慣れな作業をするよりは生地を痛めるリスクは低いですし、確実に綺麗になります。

また黒カビなどが発生した場合は、通常は繊維の奥まで根が伸びていますので、完璧にカビを取り除くことはできません。クリーニング料を支払うのが抵抗があったり、スーツそのものがそれほど高価ではない場合は、いっそのことそのスーツを諦めると言う選択もあり得るでしょう。それらを比較検討した上で、やはりカビを落としたいのであればプロのクリーニング店に頼みましょう。



クリーニング店に送る(出す)時も、前述のように簡単に濡れたタオルでカビを取り除いておいた方が、カビが撒き散らされないので望ましいでしょう。近所に良さそうなクリーニング店がない場合は、インターネットで頼めるクリーニング店がオススメです(上記のバナーをクリックすれば「宅配クリーニングのリナビス」サイトに行きます。ここはカビ抜き加工のオプションがありますので頼りになります)。


スポンサードリンク

スーツのカビを予防するには?

大切なスーツにカビが生えてしまうとショックですよね。私も何度もやってしまったことがありますし、そんな失敗をした人も少なくないはずですので、あまり落ち込まない方が良いでしょう。できれば同じ失敗を繰り返さないようにしたいものです。クリーニング店に頼んでお金を払ってカビを取り除いてもらったら、今度こそスーツにカビが発生しないようするにはどうしたら良いでしょうか?

カビが発生する原因は、温度、湿度、栄養です。スーツのカビが生えている場所をよく見てみると分かりますが、汗・皮脂が染み込みやすい場所、手で頻繁に触る場所です。例えばスーツのズボンでは、前側のポケットの周辺はカビが発生しやすいです。着用することによって身体から直接皮脂や汗が染み込むような場所だけでなく、手が触れる所も皮脂や汗がつきやすいからです。このことがよく分かるのは、シーズンが終わったらそのまま仕舞わずに、必ずクリーニングに出して皮脂・汗の汚れを取り除くことがカビの発生予防に重要です。

カビは、冬のような低温・低湿の条件下では発生し難いです。したがって、衣類の保管状況とカビの発生は密接な関係があります。クリーニング店では、数ヶ月程度クリーニングしたスーツを預かってもらえるサービスがあります。クリーニングのプロですので、当然のことながらカビが発生し難い環境下で保管してもらえるので安心です。預けた分だけ自宅のクローゼットもスペース的な余裕ができて、通気性が良くなるでしょうから、自宅に保管している他の衣類のカビ発生予防にも効果がありそうです。ちなみに前項に掲載したバナーのクリーニング店では、クリーニングしたスーツの6ヶ月保管が無料です。

まとめ

スーツにカビが生えた場合のベストな取り除き方について紹介しました。いずれにしても、黒カビが繊維の奥深くまで根を張ってしまった場合は、完全にカビを除去することは困難になりますので、カビの予防にも努めた方が得策でしょう。

スーツ、ネクタイ、ワイシャツについてはこちらの記事「メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

鯖缶の開封後の保存方法は?賞味期限と保存方法は?

スポンサードリンク 2017年から鯖(サバ)缶ブームが続いています。「鯖缶に含まれる栄養が身体に良い」などとテレビなどで取り上げられてブームになったことは過去にもあります。そのため今回のブームもそ …

腕時計が防水ならば水に濡れても大丈夫?メンテナンスは?

スポンサードリンク 腕時計にもいろいろな種類があり、価格面でも性能面でも本当に幅広いです。自分で気に入ったものを使えばよいのですが、有名ブランドの高級腕時計が好きで、頑張って購入したら大切に使いた …

ゲリラ豪雨の雨量は?発生しやすい時期と対策は?

スポンサードリンク 日本では毎年ゲリラ豪雨が多発しています。外出中にゲリラ豪雨に遭遇して足止めされることもありますが、場合によっては都市型の洪水が発生し、浸水被害が発生することがあります。ゲリラ豪 …

カーシェアリングの便利な利用で節約!レンタカーとの違いは?

スポンサードリンク 若者の車離れが言われ始めてずいぶん経ちました。給料は上がらないですし、有名な大企業でさえ短期間で経営が傾き、リストラを行うこの時代。車にお金をかけたくないとい人が増えるのはむし …

車が浸水したら感電するかもしれない!対処方法は?保険は?

スポンサードリンク 地球温暖化の影響でしょうか?最近、日本では「数十年に一度」と言われるような豪雨を毎年のように聞きます。短時間に大量の雨が降ることで、土砂崩れや、河川の氾濫が発生し、市街地でもマ …

最近のコメント