テクノロジー

高齢者の運転による交通事故の統計 運転免許自主返納など

投稿日:2017年5月5日 更新日:

テレビのニュースなどで毎日のように高齢者による交通事故が報道されています。高齢者による交通事故は増えているでしょうか?どのような対策が有効なのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク
  

高齢者の交通事故の統計

内閣府によれば、全国の年間の交通事故死者数は平成4年の11,451人から減少傾向が続いており、平成28年は3,904人となりました。交通事故発生件数は平成16年の952,709件をピークに減少傾向が続き、平成28年は499,232件となりました。このように多くの人の努力により、交通事故死者数および交通事故発生件数が減少していることは間違いありません。

日本の人口が減少していても、年代別に見た高齢者人口は増えており、高齢者の交通事故死者数は近年はわずかに増えています。警視庁によれば、都内の交通事故発生件数は着実に減少しています。しかし、総件数に占める高齢運転者が関与した事故の割合は増えています。つまり、今後、交通事故発生件数および交通事故死者数を減らしていくためには、高齢運転者対策が重要なのです。

高齢者の運転による交通事故防止は運転免許自主返納がもっとも有効

高齢者の運転による交通事故の運転者側の違反を見ると、安全不確認がもっとも多くなっています。一時停止などをしても十分な安全確認をしなかったために事故に繋がるのが安全不確認です。

人間は高齢になると個人差はあっても、加齢とともに動体視力、瞬間的な判断力、集中力、体力が低下してきます。そのためこれまで通りに安全確認をしたつもりでも、十分に安全確認できていないことが多くなります。そのような自分の能力の低下を自覚し、危険を感じたら、運転免許の自主返納を検討した方が良いでしょう。

さらに問題なのが、認知症などによって、自分の能力の低下を認識できていないことがあることです。周囲の人から運転の危険性を指摘された場合も、運転免許の自主返納を検討すべきでしょう。

高齢者が死亡事故を起こさないように予防するためには、運転免許を自主返納し、運転をしないことに勝る対策はありません。実際、運転免許を自主返納する人が増えています。日本の多くの自治体でも運転免許の自主返納を促進する活動をしています。

スポンサードリンク

高齢者の運転による交通事故を減らすためには衝突回避システムの普及が必要

テレビなどのニュースで報道される高齢者の運転による事故では、駐車場からブレーキとアクセルの踏み間違えにより店舗などに車が侵入するような、「え!」と驚くような事故が多いのが特徴です。つまり、通常の運転をしていればそんな事故は起こらないではないのかと思うような状況での事故です。

このような事故は高齢者の努力だけでは防ぐことが難しいと思われ、前述の運転免許自主返納とともに期待されているのが「衝突回避システム」(あるいは「自動ブレーキ」)などの技術による事故防止です。

将来の完全な自動運転が最近は話題になることが多いようですが、そのような高度な技術が普及するにはまだ時間がかかります。完全な自動運転に比べると、限られた状況のみで作動する衝突回避システムはすでに普及段階に入っています。

この分野で先行した富士重工業(現在の株式会社SUBARU(スバル))は、2010年度から2014年度に国内販売したスバル車の人身事故件数を調査し、発表しました。その結果、同社の衝突回避システム「アイサイト」を搭載した車は同社の非搭載車に対し、車両同士の追突事故では約8割減、対歩行者事故では約5割減、調査対象全体では約6割減であることが分かりました。つまり、衝突回避システムを搭載すれば事故を減らすことができるのは明らかです。自動車メーカー各社も、できるだけ衝突回避システムを標準装備にしようと努力しているようです。法律的にも衝突回避システムの装備を義務化するなどして、普及を促進した方が良いでしょう。

まとめ

1.交通事故件数・交通事故死亡者数は減少傾向にありますが、全体の件数に占める高齢者の割合は増えています。高齢者の交通事故対策が重要となっています。

2.高齢者の運転免許自主返納がもっとも有効で、現在、自主返納する人が増えています。

3.衝突回避システムの搭載は事故防止に効果があります。これから車を買う人は是非搭載車を選びましょう。

世界中で活発な研究開発が進められている車の安全装置や交通事故防止についてのまとめ記事「車の安全装置・交通事故対策のまとめ」もご覧ください。

運転時の交通事故から身を守る方法については、こちらの記事「運転時の交通事故から身を守るには?シートベルト 自動ブレーキ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

機械化・ITの進歩で仕事が無くなる!ものも!

最近は人工知能(AI)の技術が進歩しており、「AI・ロボットに人間の仕事が奪われる」といったことがよく話題になります。 スポンサードリンク これはAI・ロボットに限らず、技術の進歩によって機械化さ …

Windows 10でファイルを圧縮してパスワードをかけるには?

スポンサードリンク Windows 10のパソコンを使っていると、ファイルやフォルダを圧縮したり、パスワードをかけたりしたくなることがあります。特に仕事ではよく使うテクニックですので、知っておいた …

レッツノートはなぜビジネスマンに選ばれるのか?また買いました!

スポンサードリンク 日本のノートパソコンメーカーは、その事業あるいは経営が苦境に陥り、ノートパソコン事業を売却してしまう事例が増えています。純粋に昔からノートパソコンを開発・販売し続けている大手は …

自宅にWiFiルーターを設置する場所と手順!中継機は必要?

スポンサードリンク スマホと光ファイバー回線などのブロードバンド回線の普及とともに、自宅にWiFiルーターを設置する家庭が増えているようです。スマホも、WiFi経由で自宅のブロードバンド回線で利用 …

SSLサーバー証明書の更新未完了ならどうなる?更新の方法は?

スポンサードリンク インターネット上にある多くのサイトがサイバー攻撃の驚異にさらされています。サイトのセキュリティを高めるために、サイトのSSL化が進んでいます。SSL化するためにはSSLサーバー …

最近のコメント