MacにGoogle日本語入力をインストール・設定する!切り替え・アンインストールも!

MacBook

Macを使いこなす上で習熟しておきたいのが文字・数字などの入力方法です。特にWindowsに慣れたユーザーがMacユーザーに転向した場合は、もっとも戸惑う点が日本語入力かもしれません。

実際、私も20年以上Windowsを使ってきて、2016年発売のMacBook Proを買ってからMacユーザーになったのですが、日本語入力に慣れるまで時間がかかりました。

その原因の一つは、標準の日本語入力の性能にあります。Macでもっと日本語入力をやりやすくするためのGoogle日本語入力アプリについて紹介します!

スポンサードリンク
▼▼MacBookの使い方などの情報はこちら▼▼
MacBookを使いこなすためのガイド

Macの日本語入力の変換が遅い?Google日本語入力に切り替える!

日本語入力ソフトによる差が出る!Macでは変換が遅い?

かなり昔の話ですが、日本にマイクロソフトのWordが上陸した頃は、それ以前から普及していたジャストシステムの一太郎のシェアが大きい状況でした。

WindowsとともにWordのシェアが増えてきてからも、一太郎に搭載されていた日本語入力ソフトの「ATOK」が愛好者から根強く支持されていました。それはローマ字入力から日本語に変換する性能が優れていたからです。

WordのMS-IMEも、その後、地道に改良が重ねられ、かなり良くなりました。それに慣れてからMacユーザーになると、少々日本語入力がやり難く感じるのは日本語入力ソフトの性能によるものと、操作方法の慣れにあると個人的には感じています。

Macの日本語入力ソフトでは使いたい漢字の変換候補がすぐに表示されず、入力が遅くなってしまうと感じている方は他の日本語入力ソフトを使うことを考えてもよいでしょう。

未だにジャストシステムからWindows用とMac用のATOKが販売されているのは、それだけ日本語が難しいということと、日本メーカーのアドバンテージがあるということでしょう。

しかし、できれば無料で利用できる日本語入力アプリで、Macの日本語入力がレベルアップすると嬉しいですね。

そこで無料で利用できるGoogle日本語入力アプリがおすすめです。

Google日本語入力アプリなら無料で利用できる

Googleは世界トップの検索エンジンを開発した会社で、インターネットの検索で培われた日本語のデータベースを持っています。人名、地名、物の名称、流行語、専門用語などの膨大に蓄積されたデータが日本語入力にも活用されています。

そんなすごい日本語入力アプリを無料でMacBookにインストールして利用できるわけですので、使わないと損でしょう。

MacにGoogle日本語入力をインストールして切り替える

Google日本語入力アプリは、「Google日本語入力」のサイトから無料でダウンロードできます。検索エンジンで「Google日本語入力」と入力して検索ですればトップに表示されるでしょう。

以下のようなホームページが表示されますので、[Mac版をダウンロード]をクリックします。

すると「Googleポリシーと規約」が表示されますので、[同意してインストール]をクリックします。

ダウンロードしたファイルをクリックするとインストーラーが起動し、インストールが始まります。「インストール後、Google日本語入力を有効にしますか?」に対し、[有効にする]を選択します。

これでインストールは完了です。

次にタスクバーからGoogle日本語入力アプリを選択して切り替えます。

以上でGoogle日本がアプリが利用できるようになりました!


スポンサードリンク

MacのGoogle日本語入力の設定

MacにGoogle日本語アプリをインストールしたら、設定を確認しておきましょう。タスクバーからGoogle日本語アプリをクリックし、ドロップダウンメニューから[環境設定]を選択します。

日本語入力

すると以下のようなウインドウが表示されます。

日本語入力

慣れるまではデフォルトの設定で使っても構いません。しかし、どのような設定ができるのかを知っていると、自分の好みの設定に近づけられるのでさらに使いやすくなります。

例えば上のウインドウでは、「キー設定の選択」で、「ATOK」、「MS-IME」、「ことえり」の中から好きなものを選択できます。自分がすでに使い慣れているものがある場合は、その設定にすると使いやすいでしょう。

また技術系の文章などの場合は、句読点を「、。」ではなく「,.」を使いたくなることがあります。このメニューから使いたい句読点を選択しておきましょう。

[辞書設定]タブをクリックすると以下のメニューになります。通常は辞書の学習機能を活用した方が良いので、[有効]になっていることを確認しましょう。その他のデフォルトままで良いでしょう。

日本語
[入力補助]タブをクリックすると以下のメニューになります。ここもデフォルトのままで良いでしょう。

日本語入力
[サジェスト]タブをクリックすると以下のメニューになります。ここもデフォルトのままで良いでしょう。

日本語入力
[プライバシー]タブをクリックすると以下のメニューになります。ここもデフォルトのままで良いでしょう。

日本語入力

[その他]タブをクリックすると以下のメニューになります。ここもデフォルトのままで良いでしょう。

日本語入力

以上のように、ほとんどはデフォルトの設定のままで良く、[一般]タブの設定のところを好みに合わせれば十分でしょう。

MacBookでGoogle日本語入力を使ってみた!

MacBookにGoogle日本語入力アプリをインストールして使ってみました。

実際に使ってみて、最初に驚くのは、Googleの検索エンジンのように入力したローマ字から変換すべき候補が複数表示されます。それをTabキーで選択するという点が新鮮です。

かなり高い確率で変換したい日本語が候補として表示されます。

また学習能力も高いです。使えば使うほど鍛えられ、よく使うフレーズが記憶され、候補として表示されるようになります。さすが世界一の検索エンジンを開発した企業という感じがします。

またタスクバーのメニューから、手書き文字入力と文字パレットなどが使えます。手書き文字入力は、読み方が難しかったり、なかなか変換できない文字などを手書き入力で探し出すことができる機能で、難しい漢字などを入力する時には非常に便利な機能です。

文字パレットは、入力し難い文字、例えばギリシャ文字などをパレットから探すことで入力することができる機能です。

非常に便利なので使いこなしたいですね。

MacのGoogle日本語入力のアンインストール

MacにGoogle日本語入力ソフトをインストールして、期待通りに使うことができなくてもすぐにアンインストールできるので心配いりません。

Google日本語入力ソフトをアンインストールするには、まずFinderを起動し、「アプリケーション」フォルダーを開きます。

日本語入力
ここに「Google日本語入力」フォルダーがあるので、これをダブルクリックします。

日本語入力

この中の「UninstallGoogleJapaneseInput.app」がアンインストール用のアプリなので、これをダブルクリックして起動します。

日本語入力
上のようなウインドウが開きますので、[OK]をクリックします。

日本語入力
パスワードを入力して[OK]をクリックします。

この後にアンケートがありますが、回答しなくてもOKです。最後に再起動してアンインストール完了です!

まとめ

MacにGoogle日本語入力アプリをインストールして使うことについて紹介しました。日本語入力が便利になれば、断然効率が上がりますので、おすすめします!

▼▼MacBookの使い方などの情報はこちら▼▼
MacBookを使いこなすためのガイド

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました