ライフ

冷蔵庫の買い替え時に注意すること!選び方・下取り・処分

投稿日:

冷蔵庫は、言うまでもなく、食品や飲料などを冷蔵・冷凍し、氷を作ることができる便利なもので、快適な生活をするための必需品です。また普通の家庭にある家電製品の中でも最も大きく、重いものの一つであり、消費電力の大きなものでもあります。それだけに買い替え時にはいくつか注意スべきことがありますので、以下に紹介します。

スポンサードリンク

冷蔵庫の買い替え時に注意すること!

先日、我が家の冷蔵庫の冷蔵機能が故障しました。新品で購入してから約20年間使用しましたので、修理するのではなく、買い替えることにしました。一般的な耐用年数から考えても、かなり長持ちしたと思います。

それにしても急に冷蔵庫が故障してしまうと、中に入れている食品・飲料・氷などがありますので、これらをどうするかについてまず困ります。季節にもよりますが、我が家の場合は初夏に冷蔵庫が故障してしまったので、何日も冷蔵庫無しでは生活に支障がありますので、すぐに新しいものを購入せざるを得ませんでした。またこれまで使用していた古い冷蔵庫をどうするのかもすぐに決めなければなりません。

つまり、(1)新しい冷蔵庫をすぐに選んで購入すること、(2)古い冷蔵庫を適切に処分すること、(3)食品・飲料・氷などを保管すること、などの点に注意し、対応しなければなりません。

冷蔵庫の買い替えと選び方

まず新しい冷蔵庫を選ばなければなりません。大きなチェックポイントは、(1)大きさ、(2)消費電力、(3)構造(デザイン)、(4)価格、(5)納期、です。

(1)大きさ

冷蔵庫の大きさは、まず設置スペースと搬入経路で上限が決まります。これまで使っていた冷蔵庫と同じ場所に設置するのであれば、その古い冷蔵庫と周囲の状況を確認しましょう。通常、その場所に冷蔵庫を置くために、周囲に手が入る程度のスペースが必要ですし、冷蔵庫は内部を冷やせるように暖かな空気を冷蔵庫外に出すため、壁などから数cm程度離さなければなりません(*これもかつてに比べてかなり小さな隙間でよく、例えば我が家で購入した冷蔵庫では2cmでした)。これらを考慮すれば選べる冷蔵庫のサイズの上限が分かるでしょう。

さらに案外失敗例が多いのが、冷蔵庫を搬入する経路をよく確認していなくて、冷蔵庫が搬入できないケースです。多くの場合、ドアの幅が冷蔵庫の幅の上限を決める要因となります。もちろんドアの幅とピッタリでは入らないので、ドアの幅よりも少し小さくなければなりません。前述の設置スペースとこの搬入経路から冷蔵庫の大きさの上限を確認しましょう。

冷蔵庫は、一般に大きいほど使いやすく、省エネ性能にも優れていますので、上限の範囲内で大きなものがおすすめです。

(2)消費電力

我が家のように20年前の冷蔵庫と比べると、さすがに現在の冷蔵庫は格段に消費電力が少ないです。それは20年前から研究開発が続けられて、省エネ性能が向上したためです。冷蔵庫は、常に電源を入れて常に動かし続ける製品ですので、消費電力の差が電気代として顕著に出ます。同様なサイズの複数の製品を比べると、ほとんどの場合消費電力が少ない方が価格も高いですが、消費電力が少ない方がおすすめです。10年以上使えば元が取れるケースが多いこと、家庭内で大きな消費電力を占める冷蔵庫の消費電力が下がれば、電力に余裕が出ることなどがその理由です。例えば、電力会社と何アンペアで契約しているかは各家庭で異なりますが、頻繁にブレーカーが落ちたりするようであれば、容量をアップしなければならず、電気料金の基本料が上がってしまうからです。常に電気を使っている冷蔵庫の消費電力が下がれば効果絶大です。

(3)構造(デザイン)

設置場所の関係で、右開きが良いのか、左開きが良いのかは極めて重要です。近い将来転居する可能性がある場合は、冷蔵庫の配置が変わる可能性がありますので、両開きを選べば安心です。また野菜室と冷凍室のどちらが上が良いのかは好みによります。一番使う人の希望に合わせて選ぶと良いでしょう。

(4)価格

上記のポイントから機種を選定すると、おおよそ価格帯が把握できるでしょう。非常に安い価格のものがあった時に、なぜ安いのかをお店の人に確認してみた方が良いでしょう。消費電力が多かったり、何らかの理由があるはずです。長く使うものですので、後で後悔しないように納得できるものを選びましょう。

(5)納期

故障して買い替える場合は、いつ冷蔵庫を届けてもらえるかも重要でしょう。在庫の有無と配達業者の手配などの関係で決まりますので、注文時に確認しましょう。


スポンサードリンク

冷蔵庫の買い替えと下取りと処分

冷蔵庫を買い替える時は、これまで使用していた古い冷蔵庫を何らかの形で処分しなければなりません。小さな家電製品と異なり、自分で運んで処分するのは非常に大変ですので、基本的には購入時に引き取ってもらえるように手配しましょう。

家電量販店などでは、購入時に引き取りの依頼をしておけば、通常は引き取ってもらえます。インターネットショップでは、注文時に引き取りの依頼を忘れると後からお願いできないケースもありますので注意が必要です。

家電量販店では、故障していない冷蔵庫ならば下取りしてもらえることもありますので、ある程度古くなったら故障する前に下取りに出した方が良い場合もあります。故障してしまったら、基本的には処分ということになり、処分費用を請求される場合があります。冷蔵庫には冷媒が入っており、適切に処分しないと大気中拡散してしまい、地球温暖化を進めることなってしまいます。適切に処分されるように費用を支払いましょう。

冷蔵庫の買い替えとクーラーボックスの準備

突然冷蔵庫が故障してしまった場合は、とりあえずすぐに食品と飲料を冷やせる場所に移す必要があります。通常はクーラーボックスを使うと便利でしょう。冷蔵庫の故障に早めに気が付けば、まだ中身は冷えていると思いますので、すぐにクーラーボックスに移しましょう。

冷蔵あるいは冷凍のいずれかが使える場合は、使える方だけでも冷蔵庫に入れておければ助かります。しかし、新しい冷蔵庫が届く日には、いずれにしても中身を出さないといけませんので、時間的に間に合うようにクーラーボックスへ移しましょう。クーラーボックスに移したら、日持ちしなそうなものからできるだけ早めに消費するようにしましょう。

まとめ

冷蔵庫のお蔭で便利な生活ができます。それだけに突然故障すると大変で、すぐに買い換えなければなりません。失敗しないように注意点を紹介しましたので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

和牛と国産牛の違いは?外国産牛は?ブランド牛は?美味しい食べ方は?

スポンサードリンク 牛肉は美味しいですね。スーパーやネットショップなどで牛肉を買おうとすると、「和牛」「国産牛」「外国産牛」など色々とあります。それぞれどんな意味なのかを疑問に思ったことはありませ …

ズボンの後ろポケットに財布を入れない方が良い?

スポンサードリンク 男性はバッグなどを持ち歩かず、財布をズボンの後ろポケットに入れている人が多いようです。ビジネス用のカバンを持っているときでも、財布をズボンの後ろポケットに入れている場合がよくあ …

洗濯を楽にする方法!毎日のことなので積み重なると大きい!

スポンサードリンク 日常の家事は、よく考えると多くの時間と労力を使っています。それだけに少しだけでも時間を短縮したり、省力化できると、積み重なると膨大な時間と労力の節約になります。 以下に洗濯に関 …

ペットボトルは開封後いつまで飲めるのか?雑菌が繁殖する?

スポンサードリンク 清涼飲料やミネラルウォーター、スポーツドリンクなどでペットボトル入のものが普及しています。缶のものに比べると、開封後にも蓋を閉められますし、丈夫かつ軽量で持ち運びも便利なので、 …

水道料金は全国で値上げされるのか?すでに格差が大きい!

スポンサードリンク 最近、「水道料金が今後は値上げされる可能性が高い!」という話を聞きました。本当に値上げされるのでしょうか?本当であるならば、なぜなのでしょうか?以下に紹介します。 スポンサー …

最近のコメント