ライフ

水道料金は全国で値上げされるのか?すでに格差が大きい!

投稿日:

最近、「水道料金が今後は値上げされる可能性が高い!」という話を聞きました。本当に値上げされるのでしょうか?本当であるならば、なぜなのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

水道料金は全国で値上げされるのでしょうか?

水道料金が値上げされる地域が増えています。検索エンジンで「水道料金 値上げ」と入力して検索すると、かなりの件数がヒットします。値上げ幅も数%どころではなく、10%〜数10%の大幅値上げがかなりあります。地域的にも一部の都道府県だけの問題ではなく、全国的に値上げをする地域が増えていることが分かります。

この値上げの動きも、今年だけの問題ではなく、ここ数年多くの地域で起こっているようです。つまり、今後も水道料金が値上げされていく可能性が高そうです。

水道料金の格差はすでに大きい

水道料金は、各地域の水道事業者が設定しています。おおよそ各市町村ごとにあるようで、国あるいは県よりも小規模な単位で水道事業を行っています(*公益社団法人 日本水道協会 水道リンク集参照)。

各水道事業者のウェブサイトで水道料金を比較してみると分かりますが、日本の中でも水道料金に大きな格差があります。最大では水道料金の高い地域は安い地域の8倍近い格差があるようです。

同じ都道府県内でも水道料金格差が大きいです。例えば埼玉県のケースでは、もっとも高い秩父広域ではもっとも安い戸田市の2倍以上の水道料金となっています。

このように水道料金の地域格差があるのですが、ほとんどの地域で水道料金が値上げされていくことが予想されています。


スポンサードリンク

水道料金が全国で値上げされる理由は?

水道料金がなぜ今後値上がりしていくことが予想されているのかを理解するために、まず各地域の水道事業について考えてみましょう。

人間にとって水は、無ければ生きていけないほど必須なものです。すべての人間が生活するために水を必要としています。そのような点では、必ず需要がある事業ではあります。しかし、一人の人間が必要とする水量は普通の生活をしている限りは大きく変わりません。場合によっては、種々の機器で節水機能が向上しているので、一人当たりの必要水量は減っていく可能性があります。

大きなトレンドとして、今後の日本は間違いなく人口が急激に減少していきます。一人当たりの必要水量が増えないで、水を使用する人間の数が急激に減少していくのであれば、間違いなく水の使用量が急激に減少します。水資源という点では良いことなのかもしれませんが、水道事業ということを考えた場合は売上が急激に減少していくことを意味します。

水道事業では河川等から取水して、浄水場で飲料水を作り出し、上水道を通って各家庭に給水します。これらの地域をカバーするインフラがあるわけですが、かなり昔から水道インフラが整備されてきているわけで老朽化が進んでいます。日本中で色々なインフラの老朽化が進んでいるわけですが、水道も例外ではなく、寿命が来ればインフラを更新しなければ使えなくなってしまいます。また水道事業に従事する人の人件費等もコストとしてかかります。これらを水の売上で賄って以下なければならないわけです。

減り続ける販売水量でインフラの更新料や人件費などの必要コストなどを賄って行かなければならないわけですので、水道料金の値上げという結論にならざるを得ないわけです。

まとめ

全国で進み始めている水道料金の値上げについて、その理由を解説しました。これからの日本では、人口減少はもはや避けられない運命です。少ない人口でいろいろなものを支えていかなければならないわけですので、一人あたりの負担が増えていくものがいろいろと出てきそうです。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読書感想文の書き方 小学生・中学生・高校生のためのコツ

スポンサードリンク 夏休みなどに読書感想文の宿題を課されることがあります。 色々な宿題の中で、この読書感想文を書くのが苦手という人も少なくないようです。 本を読むのが面倒な上に、普段あまり書かない …

風呂釜を掃除しないと危険?掃除の方法は?そもそも風呂釜とは?

スポンサードリンク お風呂に入り、浴槽につかって、リラックスする時間は「至福の時」ですね。海外出張などから帰って来て、久しぶりに浴槽につかると、「日本人に生まれて良かった!」と思うこともあります。 …

ネクタイのデザイン・色・柄の意味と選び方!

スポンサードリンク 男性で社会人になると仕事の時にスーツを着る人が多いです。そんな時にどんなネクタイを選んで使っていますか?他の人の着けているネクタイを見て「良いなあ!」と思ったり、「何でそんな変 …

台風による被害を過去の事例から学ぶ!被害を防止するために

スポンサードリンク 地球温暖化が進んでいるのでしょうか?日本へ来襲する台風の数が増えるとともに、その勢力も強くなっているようです。台風により大きな被害を受けたことがない方は、天気予報で台風が近づい …

お風呂の鏡はなぜ曇る?曇り止め方法と効果を長持ちさせる方法

スポンサードリンク お風呂の鏡は湯気で白く曇ってきますよね。洗剤を使ってゴシゴシ洗っても、曇りは防止できません。お風呂に入った時に、鏡に写った自分が曇ってよく見えないと困りますね。どうしたら良いの …

最近のコメント