まとめ

ヒートアイランド現象の原因と対策のまとめ

投稿日:

年々暑くなる日本の夏。これは日本だけではなく、海外でも気温の上昇や北極の氷が溶けるなどの状況が観測されています。諸説がありますが、地球温暖化が進んでいるように感じます。しかし、日本の都市部の温度上昇については、かなりの割合がヒートアイランド現象によるものと考えられています。ヒートアイランド現象についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ヒートアイランド現象とその原因と対策 緑化・省エネ

ヒートアイランド現象とは、地図上で各地点の温度を色で表示した時に、都市部だけ周囲よりも温度が高く、まるで海に浮かぶ島のように見えることから名付けられました。都市部は、アスファルトやコンクリートが多く、これらは直射日光によって温められやすいことがその原因の一つです。また都市部は人口密度が高く、多くのエアコン・電子機器からの排熱が直接周囲を温めます。この問題はかなり前から明らかにされていますが、対策を実行するのは簡単なことではなく、ヒートアイランド現象の抑制には至っていません。以下の記事で紹介しています。

記事:ヒートアイランド現象とその原因と対策 緑化・省エネ

ヒートアイランド現象の対策で舗装を遮熱性にする効果は?

ヒートアイランド現象は、都市部のアスファルトなどの舗装が原因の一つとなっています。そのためアスファルトの舗装路の遮熱性を持たせたものが開発され、少しずつ導入が始まっています。この遮熱性舗装はヒートアイランド現象の抑制に有効なのでしょうか?遮熱性舗装は、アスファルトの舗装面に遮熱コート剤を塗布したものです。日光の中の主に赤外線を反射する機能があり、遮熱コート剤を塗布しなかった舗装と比べて真夏の炎天下では10℃以上温度を下げる効果があるとの実験結果が得られています。舗装面の温度を下げるわけですので、ヒートアイランド現象を抑制する効果があると考えられます。以下の記事で紹介しています。

記事:ヒートアイランド現象の対策で舗装を遮熱性にする効果は?


スポンサードリンク

気温とアスファルトの温度の関係は?最高気温よりずっと暑い?

直射日光によってアスファルトが温められることがヒートアイランド現象の原因の一つであることが明らかになっています。毎日、気象庁の観測点で測定された気温がテレビやインターネットで伝えられていますが、これは実際に屋外で人間が体感する温度とは異なっていることはご存知でしょうか?それは科学的に意味のある観測データにするために、百葉箱の中など直射日光が当たらず、周囲の建物などからも離れた場所に観測点を設置しているからです。真夏の炎天下ではアスファルトの舗装面はどれぐらいの温度になっているのでしょうか?以下の記事で紹介しています。

記事:気温とアスファルトの温度の関係は?最高気温よりずっと暑い?

まとめ

ヒートアイランド現象についてまとめました。地球温暖化の影響も考えられますが、ヒートアイランド現象はもっと狭いエリアでの問題なので、日本としてしっかり対策を進めたいものです。

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ESTAについてのまとめ

スポンサードリンク 米国に出張・旅行する人は非常に多いです。パスポートが必要なことは誰もがご存知と思いますが、ESTAについては2008年から始まったので、よくご存知ではない方もいらっしゃいます。 …

Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ

スポンサードリンク 手首に取り付けるウェアラブルデバイスが普及し始めていますが、何と言っても一番人気があるのがApple Watchです。しかし、何となく使い方が難しそうですよね。Apple Wa …

生分解性プラスチックのまとめ

スポンサードリンク プラスチックは便利で、年々世界中で使用量が増えています。買い物をした時のレジ袋や飲食時のストローのように、短時間だけの使い捨てのものも多く、その後は大量のゴミになってしまいます …

メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

スポンサードリンク メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ビジネスカジュアルなどのことについて、知っておくと役立つことをまとめてみました。社会人になるとこれらの服を着て通勤することが多いので、知って …

8Kテレビのまとめ

スポンサードリンク 最高峰のテレビである8Kテレビが販売され、8K放送(スーパーハイビジョン放送)も開始されます。主流となった4Kテレビと何が違うのでしょうか?8Kテレビの価格はどれぐらいで、買い …

最近のコメント