ヘルス

うなぎの栄養で夏バテ防止 ナマズ・サプリメントも効く?

投稿日:2017年5月15日 更新日:

夏になって暑くなると「夏バテ」しやすくなります。夏バテには「うなぎ」を食べると良いと言われていますが、うなぎにはどんな栄養があるのでしょうか?

うなぎの代わりに近畿大学ではナマズの養殖が進められていますが、ナマズも夏バテに効くのでしょうか?

スポンサードリンク
  

うなぎの栄養で夏バテ防止

うなぎは、タンパク質、脂質がたっぷり含まれていて、1尾で574kcalあります。夏バテで食欲が落ちた時でも、うなぎを食べればしっかりエネルギー補給できます。

うなぎの栄養価の特徴は、何と言ってもビタミンが豊富なこと。

特にビタミンAが豊富で、うなぎの蒲焼半分で成人男性の1日の必要量を摂取できます。ビタミンAは過剰摂取は身体によくないので、食べ過ぎに注意しましょう。

ビタミンB1も豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質からエネエルギーを作り出すのを助ける働きをし、体力の回復・ダイエットにとても役立つビタミンです。

ビタミンB2も豊富に含まれています。ビタミンB2は脂質からエネルギーを取り出すのを助ける働きをし、同様に体力の回復・ダイエットに役立ちます。また肌荒れ、髪のトラブル、疲れ目にも効果があります。

ビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは抗酸化作用により、アンチエイジングの効果があります。

その他、カルシウム、パントテン酸、ビタミンB12、亜鉛など、多くの栄養素が豊富に含まれています。

夏バテ防止にうなぎを食べるということは、栄養面からは合理的で説得力のある話ですね。

夏バテ防止にうなぎ以外は?ナマズは?

うなぎには栄養がたっぷり含まれており、夏バテ防止に効果的であることは分かりましたが、問題はうなぎの価格が高騰していること。

久しぶりにうなぎを食べようと思って、うなぎ屋に行くと、知らなければ驚くぐらいに値段が高くなっています。これはうなぎの稚魚(シラスウナギ)が減少し、獲れなくなっていることが最大の原因です。

うなぎ以外に夏バテ防止に効果がある食べ物はないのでしょうか?

最近、近畿大学が「うなぎの蒲焼と同じような味のするナマズの蒲焼き」が食べられるナマズの養殖を始めました。味はかなり近くなっているそうなので、安く、うなぎの蒲焼き気分が味わえればそれも良いでしょう。

スポンサードリンク

栄養面では、うなぎに比べビタミンAは格段に少ないものの、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンEは遜色なく、ビタミンB2、パントテン酸などはそれなりに含まれています。

しかし、栄養は一つの食品から全てを摂らないといけない訳ではなく、他の食品と組み合わせて摂れば良いわけですので、メインにナマズの蒲焼という選択もありでしょう。

夏バテ予防にサプリメントは効果がある?

栄養面で夏バテ予防を考えると、「必要な栄養素をバランスよく、必要な量摂取する」ことに尽きます。

つまり、何か特定の栄養を摂れば誰でも夏バテ防止ができるというものでもなく、人によって食生活が異なりますので、不足しがちな栄養素が違うわけです。

2週間程度、3食のメニューを記録し、栄養のバランス・量をチェックして見ると良いでしょう。それも完璧にやろうとすると大変なので、まずはカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物の量からチェックして見ると良いと思います。慣れてきたら、主要なビタミンなどもチェックして見ましょう。

これらから実際に何らかの栄養が不足していたら、それを補うためにサプリメントを使うのが合理的です。もちろんその栄養を含む食品を摂るようにしても良いでしょう。

しかし、栄養素一つ一つをチェックするのも面倒ですよね。例えば市販のプロテインなどを購入すれば、プロテインの他に身体作りのための多くのビタミンもバランスよく含まれていますので、手軽で経済的です。

ケンタイ ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 K1240(1kg)【kentai(ケンタイ)】[kentai プロテイン ケンタイ ウェイトダウン]【送料無料】

カロリーオーバーにならないように、適宜、サプリメントを利用すると夏バテ防止に役立つでしょう。

まとめ

うなぎは栄養豊富で、夏バテ防止に効果があります。夏の暑い時にうなぎの蒲焼を食べるのも季節感があって良いですね。

うなぎ以外の食べ物でも栄養があるものはいろいろあります。必ずしも一つの食品で全ての栄養を摂らないといけない訳ではありません。栄養のバランスを考えて、複数の食品を食べましょう。

普段の食生活で栄養のバランスが偏り、量も不足しがちであれば、サプリメントも有効でしょう。

スポンサードリンク


-ヘルス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

気化式加湿器で雑菌を繁殖させない方法 おすすめ?効果は?

スポンサードリンク 冬になって空気が乾燥してくると、喉が辛いので加湿器が欲しくなります。加湿器は気化式が良さそうな気がするのですが、おすすめなのでしょうか?最近は加湿器内に雑菌が繁殖することが原因 …

加湿器のフィルターの掃除をクエン酸でする!水垢・雑菌を除去

スポンサードリンク 空気が乾燥する時期は、加湿器を有効に使って、喉や肌を守っている人も多いと思います。しかし、加湿器は室内に水蒸気を撒き散らす機器ですので、内部のフィルターに雑菌・カビが繁殖すると …

歯周病と糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞は関係がある?リスクは?

スポンサードリンク 日本では歯磨きなどの虫歯予防の啓蒙により、子供の虫歯が大きく減少しています。また虫歯になっても早めに治療を受けることにより、抜歯する本数を減らすことに成功しています。生活の質( …

白髪染めで頭皮にかゆみが出る!美容院が良い?防ぐ方法は?

スポンサードリンク 年齢を重ねると次第に白髪が増える方がいらっしゃいます。実は私もそうです。もし白髪染めを使わなければ、3ヶ月もすれば髪の毛は真っ白で、見かけ年齢は10歳ぐらいアップしそうです。 …

O157の症状・潜伏期間・治療・家族への感染予防と感染経路

スポンサードリンク O157(おーいちごうなな)とは、病原性大腸菌の中のベロ毒素を産出する「腸管出血性大腸菌」の一種です。 日本では毎年O157による食中毒が発生しており、被害者は重篤な状態になる …

最近のコメント