ライフ

怒り・恨み・憎しみはあなたを不幸にする 建設的な思考が大切

投稿日:

現代はグローバルな競争社会。好むと好まざると、弱肉強食の競争社会の中で生きていかなければなりません。

また世の中は「一寸先は闇」。順調で幸せな生活をしていた人が、ある日突然、不幸に見舞われることも少なくありません。

人間ならば誰もが抱く、怒り・恨み・憎しみの感情について紹介します。

スポンサードリンク
  

怒り・恨み・憎しみを感じるのは当たり前

人間は生まれた時から生まれた時から他人との競争社会に生きています。しかし、世の中は不平等で、すべての人が平等ということはあり得ません。

生まれながらの身体・才能は人それぞれの個性ですし、生まれた国・地域・家庭もそれぞれ異なっており、むしろみんな違うのです。

特に経済的な格差は分かり易く、貧困な家庭の人にとっては心底欲しくても手に入らないものが、裕福な家庭の人には当たり前のように手に入れられます。そんな境遇の違いを見せつけられれば怒り・恨み・憎しみの感情を抱いても普通でしょう。

このような生まれた家庭の経済格差は、ある意味「止むを得ない」とあきらめられる場合もあるでしょう。しかし、会社内の出世についての不平等などのように、自分で一生懸命努力して結果を出したのに、フェアに評価してもらえず、学閥・派閥争いなどの他の要素で不当な扱いを受けたと感じた時に、怒り・恨み・憎しみの感情を抱くこともあります。

長年、誠心誠意尽くした会社からリストラされる場合も同様です。

「フェアでない!」「裏切られた!」と感じた時に怒り・恨み・憎しみの感情を抱くのは普通のことです。

怒り・恨み・憎しみから得られるもの

都合悪いことを他人のせいにするような人だけでなく、真面目にコツコツ努力しているような人でも、上で述べたように怒り・恨み・憎しみの感情を抱くのは普通のことです。

しかし、怒り・恨み・憎しみの感情を抱くとどうなるでしょうか?

スポンサードリンク

まず、毎日、怒り・恨み・憎しみの感情を抱き続けていれば、ストレスが溜まり、身体の調子が悪くなります。どのような症状が出るかは人それぞれですが、ストレスはあらゆる病気の原因となります。

極度の怒り・恨み・憎しみにより、心臓が止まってしまったり、血管が切れてしまったりすることも実際にあります。つまり、最悪の場合は死に至ります。

次に怒り・恨み・憎しみの感情は、その人の人間的な魅力を損ないます。そのような感情は表情に出ますし、そのような感情を抱いていることを周囲の人が認識すると、面倒なので避けられたりします。

人生を切り拓いていくための重要な要素として、「人との出会い(縁)」があることを考えると、これはとても大きな損失です。

怒り・恨み・憎しみの感情を抱いたら、これらのことを忘れないようにしなければなりません。

怒り・恨み・憎しみを乗り越える

幸せな人生を送るためには、怒り・恨み・憎しみを乗り越えなければなりません。

特定の個人が怒り・恨み・憎しみの対象である場合は、自ら動いて相手との距離を摂ることも有効です。できるだけ怒り・恨み・憎しみの感情を抱く時間を少なくするように努力しましょう。

また災害などの被害に遭った場合、特定の個人を対象とするよりも、誰にこの気持ちをぶつけて良いかもわからない場合があります。このように人の力ではどうにもならないようなことが世の中にはあります。

「覆水盆に返らず」の言葉のように、起こってしまったことを元に戻すことは誰にもできないのです。事実を事実として受け入れ、未来に意識を向けるしかありません。

人間の精神の仕組みとして「一度に2つの感情に支配されることはない」のです。例えばまったく同時に「怒りながら心底喜ぶ」ということはできないのです。

この原理はものすごく重要で、つまり、建設的で前向きな思考で心を満たしていれば、怒り・恨み・憎しみの感情を追い出すことができるのです。必死に明るい未来を思い描き、そこに辿り着くための計画を立て、毎日それを読み上げ、実行しましょう。

これが多くの成功者が実践した方法です。

まとめ

怒り・恨み・憎しみの感情を抱くことは人間ならば普通のこと。しかし、これらの感情は心身を蝕み、あなたの人間的な魅力を損ないます。前向きで建設的な感情で心を満たし、怒り・恨み・憎しみの感情を乗り越えましょう!

スポンサードリンク


-ライフ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コメダ珈琲は分煙?WiFiあり?カツサンドはでかい?

スポンサードリンク コーヒーを飲めるお店はいろいろあります。横浜市営地下鉄のセンター北駅周辺には、徒歩圏にスターバックス、タリーズ、上島珈琲、コメダ珈琲、サンマルクなどの店舗があり、好みに合わせて …

交通事故を防止するポイント ヒューマンエラーを減らすには?

スポンサードリンク 交通事故は軽微なものから重大なものまでいろいろありますが、多くの場合、悲惨な結果になります。毎日のようにテレビで交通事故のニュースが報道されています。もしかしたら明日は我が身か …

ズボンの後ろポケットに財布を入れない方が良い?

スポンサードリンク 男性はバッグなどを持ち歩かず、財布をズボンの後ろポケットに入れている人が多いようです。ビジネス用のカバンを持っているときでも、財布をズボンの後ろポケットに入れている場合がよくあ …

職場のおやつのおすすめはこれ!ヘルシーでお買い得!

スポンサードリンク 職場が室内のオフィスの場合、おやつを持ち込んで食べている人も多いのではないでしょうか?私も職場におやつを持ち込んで、机の中にしまってあります。それをほぼ毎日食べてエネルギー補給 …

埼玉県出身者がもらうと懐かしい銘菓はこれだ!お土産に!

スポンサードリンク 誰でも子供の頃によく食べたお菓子が一つぐらいはあるのではないでしょうか?大人になって、しばらくそのお菓子を食べていなかった時に、思いがけなくそのお菓子をもらったりすると、懐かし …

最近のコメント