トラベル

ANAの国内線のWiFiでアプリとインターネットが無料!

投稿日:2018年9月24日 更新日:

先日、ANAのツアーで鹿児島空港から羽田空港までANAの飛行機に搭乗したら、機内で快適にANAのアプリやインターネットが使用できました。ちょっとしたコツを知っていれば便利ですので、以下に紹介します。

スポンサードリンク

ANAの国内線のWiFiでアプリとインターネットが無料!

ANAの国内線で運行している一部の機種では、飛行中にWiFiでANAのアプリやインターネットが利用できます。昨年(2017年8月)那覇空港から羽田空港までANAに搭乗した時も利用できたのですが、その時はANAのアプリ以外でのインターネット接続は有料でした。それが今回(2018年8月)鹿児島空港から羽田空港まで搭乗した時は無料でしたので、驚きました。もちろんエコノミーでも無料です。

数年前までは、飛行機に搭乗中は「電波を発する機器は使用できない」のが普通で、「機内モード」に機器を設定しなければならず、WiFiを使用できませんでした。それが技術の進歩により、飛行中にエコノミーでもWiFiが利用できるようになるなんて、よく考えるとすごいことです。

2018年4月時点では、ANAの国内線の場合、ANA Wi-Fi Serviceを全機材で利用できる機種が以下になります。
A321(321)、B787-9(789)、B787-8(78P)、B777-300(773)

ANA Wi-Fi Serviceを一部機材で利用できない機種は以下になります。
B777-200(772)、B767-300(76P)、B737-800(738/ 73H)

このようにすべての機材でANA Wi-Fi Serviceを利用できるわけではありませんが、今後は利用できる機材が増えていくでしょう。またANAのサイトから予約する際に、空席照会画面からANA Wi-Fi Serviceが利用できるか否かを確認できます。しかし、予約状況等によって機種・機材が変更になることはありませんので、必ずしもANA Wi-Fi Serviceが利用できるということが保証されるわけではありません。

ちなみに国際線機材では、機内Wi-Fiエンターテイメントおよび機内Wi-Fiインターネット接続サービスを利用できません。

ANAの国内線のWiFiでアプリを使う時のコツ

ANAの国内線のWiFiでアプリを機内で快適に利用するためには、いくつかのコツがあります。

まず搭乗前にANA公式モバイルアプリ「ANA」をダウンロードしておきましょう。iPhoneやiPadであればApp Storeからダウンロードできます。ほとんどの人は空港へは時間の余裕をもって到着すると思いますので、搭乗ゲートである程度待つ時間があります。ANAの搭乗ゲート付近ではWiFiが使える場合が多いので、最悪忘れてしまっても、搭乗ゲート付近でダウンロードすることもできるでしょう。離陸後に機内でアプリをダウンロードすることはできませんのでご注意ください。

機内では、ANA Wi-Fi Serviceは、離陸5分後から使用できるようになります。[機内モード]をオン、[WiFi]をオンにし、ワイヤレスネットワークSSID「ANA-WiFi-Service」を選択します。問題なく接続できたら、ANAアプリを起動します。メニューから[国内線 機内WiFi]を選択します。コンテンツメニューが表示されますので、好みのコンテンツを選んで楽しみましょう。

コンテンツには、ビデオ、オーディオ、e-books、ANA SKY LIVE TV、ショッピングサイト「ANA STORE@SKY」、フライトインフォメーション、インターネット接続サービスなどがあります。これらのサービスは着陸の約5分前まで使用できます。

ANAアプリをログインして使用する場合は、「お客様番号」と「Webパスワード」が必要になります。これはANAマイレージクラブの「お客様番号」と「Webパスワード」のことです。


スポンサードリンク

ANAの国内線のWiFiでインターネットを使う時のコツ

機内でインターネット接続サービスを利用する場合は、e-mailアドレスの入力が必須となります。前述のコンテンツメニューから[インターネット接続はこちら]をタップすると、e-mailアドレスの入力を求められます。入力し、利用規約に同意し、接続をタップすれば、無料でインターネット接続サービスを利用できます。最後の画面で[新しいブラウザ画面を開く]をタップして、インターネットを楽しみましょう。

インターネット回線の容量が大きくありませんので、動画の視聴や大容量データのダウンロード・アップロードには制限があります。また衛星通信を利用して提供されるサービスであるため、飛行ルートや気象状況により一部エリアでは、通信が不安定な状況や、場合によっては中断することがあります。

実際に鹿児島空港から羽田空港へのルートで使用してみたところ、動画ではない普通のインターネットサイトであれば、ほとんどストレスを感じない程度の表示スピードがありました。便利です!

まとめ

ANA-WiFi-Serviceについて紹介しました。それにしても離陸後の機内でインターネットを楽しめるなんて便利になりました。スマホがあれば問題なく楽しめますが、もう少し大きな画面で楽しみたい方は、iPadなどのタブレットを用意すると良いでしょう。

WiFiも多くの場所で使えるようになっています。こちらの記事「WiFiについてのまとめ」もご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

名古屋でトヨタ博物館とリニア・鉄道館を見学してきました!

スポンサードリンク 首都圏にはいくつかの日本を代表する博物館があります。名古屋にも絶対に行っておきたい博物館があるんです。それがトヨタ博物館とリニア・鉄道館です。名古屋駅までのアクセスが良ければ、 …

パスポートケースは必要?海外旅行・出張ではどうする?

スポンサードリンク 海外旅行・出張に行く時には必ず持って行かないといけないのがパスポート。海外で紛失してしまうと面倒なことになるのはもちろんですが、水などに濡らしてしまったり、何かで汚してしまった …

ESTAの申請にはクレジットカードが必要?無い場合は?

スポンサードリンク 米国に出張・旅行するためにはESTAが必要です。これはすでにご存知の方にとっては改めて言うまでもないことなのですが、人間は誰でも知らないことはあります。つまり、ESTAが必要な …

海外出張時のホテル 選び方・お得な利用法・アクセス

スポンサードリンク アメリカに行く場合は、パッケージツアーなどが格安です。しかし、海外出張などでは自分でホテルを手配することが多いでしょう。ホテルの賢い選び方、お得な利用の予約の方法、空港からホテ …

海外出張時のアメリカのホテルを賢く利用するポイント

スポンサードリンク アメリカのホテルと日本のホテルを比べると、細かな点で違いがあります。知らないと案外困ることもあります。 アメリカのホテルを賢く利用するためのポイントを紹介します。 スポンサー …

最近のコメント