トラベル

ロサンゼルスコンベンションセンターへアクセスのよいホテル

投稿日:2017年5月29日 更新日:

ここ数年アメリカの西海岸に海外出張に行っています。いつも思うことは「ホテル代が高い」ことです。

ホテル代を実費で払ってもらえる職場ならばよいですが、規定の金額しか支給されず、宿泊費が赤字になると辛いですよね。

ロサンゼルスコンベンションセンターに行ってきましたので、体験談として報告します。

スポンサードリンク
  

ロサンゼルスコンベンションセンター周辺のホテルは高い

ロサンゼルスコンベンションセンター Los Angeles Convention Center(LACC)は有名で、大きなコンベンションセンターです。大きなイベントが頻繁に開催され、世界からの集客に貢献しています。

私はロサンゼルスコンベンションセンターで開催される国際会議&展示会に参加しました。1週間のイベントで、月曜日から金曜日まで通いました。

そのためロサンゼルスコンベンションセンターへのアクセスを重視してホテルを探しましたが、困ったのは近くにあるホテルはとても料金が高いこと。近くのホテルとなると基本的にダウンタウンのホテルになるのですが、軒並み1泊$200以上です。

私の場合、これでは支給される宿泊費よりかなり高くなり、滞在するほど赤字が膨らんでいきます。仕事で宿泊して赤字になるなんて、何のために働いているのか分からなくなりますよね。

このレートはロサンゼルスだけでなく、ここ数年行った西海岸の主要都市、サンフランシスコ、サンディエゴ、サンノゼ、シアトルなどどこも同じでした。アメリカのホテル代の相場が上がっているのでしょうか?

また日本円で考える時は、もちろん米ドル/円のレートにもかなり影響を受けますね。

ロサンゼルスコンベンションセンターへの出張は安いKawada Hotelに宿泊

いろいろと悩んで最終的に選んだのがKawada Hotel (200 South Hill Street Los Angeles, CA)です。

料金は時期にもよるのですが、私が宿泊した時は1泊13,537円(税別)でした。$200台のホテルに比べたら格安です。

米国では宿泊費が安いホテルは、周囲の治安が悪いこともあるのですが、実際に宿泊してみて問題ありませんでした。

部屋のグレードはもちろん$200台のホテルに比べるとかなり落ちますが、日本のビジネスホテルと比較すればそんなに気になりません。

スポンサードリンク

部屋もそれなりのスペースがありますし、ベッドは十分なクオリティがあります。WiFi(無線LAN)は無料で使えます。

便利なのは冷蔵庫と電子レンジがあること。滞在費を節約しようとすると、できるだけスーパーなどで食料を買ってきて、ホテルの部屋で食べた方が安く済ませられます。レンジがあると冷凍食品も食べられますし、冷蔵庫に残りを入れておいて後で食べることもできますので、非常に助かります。

徒歩7分程度のところにリトルトーキョーがあり、日本食のお店や、日本と同じようなものを販売するスーパーもあります。私はここでお寿司や空揚げを買って、ホテルの部屋で食べました。

インターネット上で口コミも多数ありますが、最近ホテルがリニューアルしており、リニューアル前なのか後なのかは注意して読んだ方がよいでしょう。

宿泊費を考えれば、満足できるレベルのホテルと思います。

ロサンゼルスコンベンションセンターへのアクセスもよい

重要なロサンゼルスコンベンションセンターへのアクセスですが、現地に行ってみて、非常に便利であることが分かりました。ホテルから徒歩3分ぐらいのところにオレンジ色のメトロバスのバス停があり、そこから「81番のバス」に乗れば15分程度でロサンゼルスコンベンションセンターまで行けてしまいます。

朝は15分間隔ぐらいでバスが来ますので、それほど時刻を心配しなくて済みます。バスなので道路事情で所要時間やバスとバスの運行間隔も変わりますので、おおよそ15分間隔と思っておけばよいでしょう。

バス停に行くと次のバスが何分後に来るか表示されていますので安心です。料金は$1.75ですので安いです。ただしおつりは出ませんので、ピッタリなければ例えば1ドル紙幣2枚などといった形で支払うこととなります。

帰りはどこから何番のバスに乗ればよいかは時間によりますので、Google Mapsなどで調べると便利です。

ちなみにMetro Silver Lineという似たようなバスがあります。これも路線によってはホテルの方に行けるのですが、料金が$2.5なので注意しましょう。

オレンジ色のメトロバスを使いこなせれば、アクセスは全く問題ないので、むしろホテルの安さやリトルトーキョーへのアクセスの良さがメリットと感じられます。

また空港とホテル間は、私はいつも乗り合いバン Shared Ride Vanを利用しています。$17+Tipでホテルまで運んでもらえるので便利です。その時もKawada Hotelと言えば通じます。

乗り合いバンは、インターネットで事前予約してしまうのが便利です。

まとめ

ロサンゼルスのKawada Hotelに実際に宿泊してみた体験談を紹介しました。安いホテルを探している方にはおすすめしたいホテルです。

米国へ入国するためには、ESTAの申請が必要です。こちらの記事「ESTAについてのまとめ」で紹介しています。

スポンサードリンク


-トラベル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

帰省時の渋滞回避方法!無理なく渋滞にはまらないようにする

スポンサードリンク 日本ではお盆と年末年始に帰省する人が多く、道路も大渋滞します。長時間のドライブで渋滞にはまってしまうと疲れますし、危険でもあります。できるだけ渋滞を回避し、快適なドライブをした …

羽田空港から国際線のJAL アクセス・ラウンジ・ショップ

スポンサードリンク 昔の関東地方では、国際線は成田空港、国内線は羽田空港という分担がされていた時代がありました。成田空港の発着が増えて、これ以上発着枠を増やすことが難しいため、羽田空港も拡張され、 …

横浜のデートでよこはまコスモワールドと中華街へ行くコース

スポンサードリンク 人気のデートスポットである横浜みなとみらい地区の遊園地「よこはまコスモワールド」。海がすぐ近くに見え、景色の良い場所です。多くの人で混雑しますので、事前に色々と調べておいた方が …

学割でJRに乗るには学割証が必要!理由と有効期限は?

スポンサードリンク 旅行に行く時に、JRを利用するならば学割がもっとも安い料金となることが多いです。学割を利用できる子供を連れて旅行・帰省に行くならば、学割を利用して交通費を節約したいですね。学割 …

横浜方面から羽田空港へのアクセス 車?バス?電車?駐車場は?

横浜方面から羽田空港はアクセスが良く、アクセス方法も自家用車、バス、電車など複数の方法が気軽に利用できます。 スポンサードリンク 行楽シーズンでもない普通の日でしたら、どの方法を選んでもほとんど問 …

最近のコメント