ヘルス

ニキビがおでこにできやすいのはなぜ?治せるかも?

投稿日:

年齢にかかわらず、顔にニキビができると辛いですね。私もかなり悩まされ、一番ひどかった時は皮膚科に通院しました。ある程度治ってからは通院は止めましたが、それでもしばしばできることがあります。長年、ニキビと付き合ってくると、どのような時にできるかが分かってきて、ある程度ニキビができないように防げるようになってきました。

スポンサードリンク

ニキビがおでこにできやすいのはなぜ?

まず初めに申し上げたいのは、ある程度以上ニキビができてしまい悩んでいる方は、ニキビ治療の実績のある皮膚科に行って診察を受けた方が良いということです。ニキビは病気であり、治療するための医療を受けるのが基本です。私の実際に体験した事実として、皮膚科によっても得意・不得意があり、また水準にも差があるのが現実です。私がニキビに悩んで良い皮膚科探しに苦労したのは30年ぐらい前のことで、今は幸いなことにインターネットが利用でき、ニキビ治療に実績のある皮膚科を探すのも容易になっているでしょう。通院できるエリアの良い皮膚科を探して、診察を受けましょう。

その上でここでお話したいのは、ニキビができるのはいくつかの原因があり、その原因を理解し、ニキビを作らないようにしないと、皮膚科で治療を受けたところで再発する可能性が高いということです。そしてあることが原因となってできるニキビについては、比較的簡単に防ぐことができるということです。

それはおでこにできるニキビについてです。いろいろな原因で、いろいろな場所にできるニキビの内、おでこにできるニキビについては、単純なことが原因になっている場合があり、その原因さえ分かれば防ぐことができます。

ニキビがおでこにできやすいなら治せるかも?

ニキビができる原因は、主要なものでも生活習慣、ストレス、不衛生、栄養のバランスなど多様です。皮膚科では薬などを使って治療をしますが、医師が常に患者つきそっているわけではありませんので、それぞれの患者についてピンポイントで原因を特定することは通常は難しいでしょう。そのため前述したような一般的にニキビの原因として考えられることを列挙されることがほとんどです。確かにどれもニキビの原因となり得るので、基本的には規則正しい生活をして、ストレスを溜めず、栄養のバランスのとれた食事をして、肌を清潔にするように努力することになります。でもこれらを完璧に実行することはかなり大変ですね。

嫌なニキビだけに、できるとすぐに気がつくでしょう。そんな嫌な経験を繰り返していると、「自分はいつニキビができるのか?」ということが分かってきます。これを蓄積したデータベースが、自分のためのニキビの再発防止の切り札になるでしょう。

私の場合、おでこについては不衛生にしたことがニキビを再発させる原因となったことが多かったです。おでこの特に髪の毛の生え際に近い部分は、石鹸、シャンプー、リンス、染髪料(ヘアカラー)などがすすぎが不十分になると残りやすくなります。一番良くないのは、髪の毛を長時間濡れたままにすることです。濡れた髪の毛は時間が経つと不衛生になりやすく、それが接触する部分の肌にはニキビができやすくなります。また手で無意識に何度もおでこを触っているようであれば、それも原因となります。多少触った程度では問題ありませんが、指先は案外不衛生で、何度も触る癖があると肌に悪影響を与えます。

以上、まとめると以下のようになります。

1.洗顔や洗髪時には石鹸、シャンプー、リンス、染髪料(ヘアカラー)のすすぎ残しがないように注意し、丁寧に洗い流す。

2.濡れた髪の毛は長時間そのままにしないで、できるだけ早くドライヤーで乾かす。

3.指先は不衛生なので、頻繁におでこに触らない。

ニキビがおでこにできやすい方は、まず以上に自分が該当するかを確認し、その場合はこれらのように改善してみると、それだけでニキビが改善する可能性があります。少なくとも、ニキビの原因となり得る行為は止めた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

ニキビがおでこにできやすいならばチェックしてみましょう

おでこにできやすいニキビの原因のいくつかについて述べました。これらのことを考えると、頬や顎、首などにできるニキビも同じ原因である場合があります。比較的髪が長く、髪の毛の先端付近が頬や首筋に頻繁に接触しやすく、それらの場所にニキビができている場合は可能性が高いでしょう。

対策としては同じで、髪の毛をしっかり洗い、石鹸、シャンプー、リンス、染髪料(ヘアカラー)のすすぎ残しがないようにし、洗い終わったらすぐにドライヤーで乾かしましょう。そして髪の毛がこれらのニキビができやすい場所に接触しないように留めておくか、場合によっては髪型を変えましょう。これらの対策を実施してみて、ニキビが良くなったら、これらが原因である可能性が高いでしょう。そして、このニキビができる原因を作らないようにすれば、かなりニキビを防止できるでしょう。

まとめ

おでこにできやすいニキビについて、その原因のいくつかと対策について紹介しました。おでこにできたニキビのすべてがここで紹介した方法で改善するとは限りませんが、すすぎ残しの石鹸、シャンプー、リンス、染髪料(ヘアカラー)があったり、濡れた髪の毛が肌に触れたりすることが肌に良くないことは間違いありません。いずれにしてもそのような状況であれば改善した方が良いでしょう。

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供の熱中症の症状と対処方法・予防方法をチェック!

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で湿度も高く、熱中症で搬送される人も毎年かなりの人数になります。幼い子供の場合、熱中症になった時に自分の身体の状態を上手く周囲の人に伝えることができないこともあり …

夏バテの原因と予防する方法と食事のポイント

スポンサードリンク 日本の夏は暑くて厳しく、適切な対策を取らないと夏バテしやすくなります。疲労が蓄積し、毎日が辛くなりがちです。夏バテの原因を理解し、効果的な予防方法を知っておいた方が良いでしょう …

インフルエンザで学校は出席停止?親は薬がもらえる?診断書は?

スポンサードリンク 日本では冬になるとインフルエンザの感染が広がってくることが多くあります。受験シーズンとも重なるので、受験生を持つ家庭ではインフルエンザ対策にかなり神経を使うでしょう。 一番困る …

糖尿病の予防 食事・ダイエット 運動 原因から考える

スポンサードリンク 「糖尿病」という言葉はよく聞くと思いますが、どのような病気かご存知ですか?糖尿病は一度発症すると治癒することがなく、一生付き合い続けていかなければならない病気です。また糖尿病が …

肌の乾燥対策に加湿器は効果ある?冬のエアコンは大敵!

スポンサードリンク 冬になると空気が乾燥し、肌の乾燥トラブルも増えてきます。肌がカサつく、つっぱる、痒くなるなどの症状が出ると辛いですし、憂鬱な気分になりがちです。 空気が乾燥することが原因であれ …

最近のコメント