トラベル

出張で東海道新幹線の指定席を便利に安く予約する方法

投稿日:2017年5月30日 更新日:

日本の大都市である東京、名古屋、京都、大阪を結ぶ東海道新幹線。出張で利用する人も多く、まさに日本の大動脈です。

朝や夕方は、多くの人が利用するため、指定席が満席になることも珍しくありません。

東海道新幹線を便利に利用する方法を紹介します。

スポンサードリンク
  

新幹線で出張するなら指定席を予約する

首都圏から関西へ、関西・名古屋から首都圏へ出張で新幹線を使う人は、まず朝に利用する時間帯が集中しますので、新幹線の指定席が混雑します。

3列席の真ん中よりは、窓側あるいは通路側の席の方が楽ですので、好みの席に座りたければ早めに予約するのが確実です。

通常は出張先への訪問時間は先方と約束して決まっているので、往路の新幹線の時間は決めやすく、とにかく日程が決まったら早く予約すれば通常は大丈夫です。

問題は帰りです。

新幹線で出張時に帰りは予約変更が必要なことも

訪問先での用務がいつ頃終わるかは、通常ははっきりわかりません。そのため、以前は少し余裕を持った遅めの時間の新幹線を予約しておいて、比較的早く終わって駅にたどり着くことができたら、みどりの窓口に並んで乗車変更をすることがありました。

最悪なのが仕事に時間がかかってしまって、少し余裕を持って予約した時間の新幹線の出発時間までに駅に辿り着くことができないケースです。その場合は、指定券が無駄になってしまいます。

スポンサードリンク

そのリスクを嫌って帰りの新幹線を予約しないでおいて、帰りに駅で買うという選択をする人もいます。この場合は、時間通りに仕事が終わっても、好みの指定席が取れないことが多く、少し後の新幹線を選ぶか、それとも3列席の真ん中にするか悩むことが多くなります。

ちなみに事前に買っておいて乗車変更する時は、みどりの窓口が混んで、長時間待たされることがよくあります。

新幹線で出張するならエクスプレス予約会員

結論としては、東海道新幹線については、「エクスプレス予約会員」になるのがベストの選択です。

最大の魅力は、スマホで東海道新幹線の指定席の予約ができること、さらにその予約の乗車変更が何度でも無料でできること(*変更前の列車の発車時刻より前で、変更後の列車発車時刻の4分前まで)です。

訪問先での仕事が終わり、新幹線の駅に行くまでの間にスマホで簡単に新幹線の指定席を予約できますし、駅に着いてから乗車変更あるいは指定券の購入手続きをするよりは早いタイミングで予約できますので、好みの席を確保できる可能性が高くなります。

さらに嬉しいのは、会員割引が適用されるので通常より安く買うことができ、購入時にポイントが稼げることです。このポイントを貯めるとグリーン車にアップグレードできます。

私は年に2〜3回程度しか出張で東海道新幹線を利用しませんが、それでも「エクスプレス予約会員」になって利用しています。あまりの便利さに、一度使ったら止められないからです。

まとめ

東海道新幹線を出張で利用するならば、「エクスプレス予約会員」がおすすめです。とにかく便利でお得です。

東海道新幹線でエクスプレス予約のEXICを使った時に、駅によっては改札で困ることがあります。こちらの記事「東海道新幹線にEXICで新横浜から姫路まで乗車し改札で困った件」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外出張のためのスーツケースの選び方!サイズ・タイプは?

スポンサードリンク 海外出張に行くことになったら、スーツケースを用意する必要があるでしょう。 日本から韓国程度の距離であれば、場合によっては日帰り出張する人もいますが、もう少し距離が長い米国出張な …

三井アウトレットパーク 入間の渋滞情報とアクセスのコツ

スポンサードリンク アウトレットはいろいろなブランドの店があって、安く買えるので楽しいですね。 三井アウトレットパーク 入間について紹介します! スポンサードリンク 関連

鹿児島観光に二泊三日で行きました!羽田から空路です!

スポンサードリンク 子供が高校生・大学生になり、日程さえ調整できればいろいろな所へ家族で旅行しやすくなりました。もしかしたら子供が社会人になって、離れた場所で生活するようになると、あまり一緒に旅行 …

沖縄旅行ではレンタカーが大活躍!空港での借り方・返し方

スポンサードリンク 青い海、きれいなビーチ、首里城に美ら海水族館など、沖縄旅行は魅力的ですね。 沖縄に初めて旅行に行くことになった時に、「沖縄には鉄道が無い」ということに気づいて驚いたという人が少 …

台風で飛行機は欠航になるのか?途中・出発地・目的地にいる場合

スポンサードリンク 今年の夏休みは多数の台風が発生し、日本に来襲しています。今後は地球温暖化の進行により、もしかしたら台風の数は増加していくのかもしれません。夏休みやお盆休みは、家族で旅行する方々 …

最近のコメント