テクノロジー

WiFiにテレビやパソコンを接続するには?メリットは?

投稿日:2018年10月2日 更新日:

最近は、自宅に光ファイバー回線などのブロードバンド回線を引き込んでいる方が増えています。かつてはハブから有線のLANケーブルでデスクトップパソコンやノートパソコンを接続することが多かったのですが、スマホや薄型ノートパソコンの普及により、WiFi(無線LAN)接続が主流になりつつあります。最新のWiFiに対応していない機器は接続できないのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

WiFiにテレビやパソコンを接続するには?

自宅にブロードバンド回線を引き込めば、そこに最新のWiFiルーターを接続することで高速のWiFi(無線LAN)を利用できます。最新のWiFiルーターは、高速の通信規格IEEE802.11acに対応しています。一つ前の通信規格のIEEE802.11nはそれなりのスピードが出ますが、さらに古いIEEE802.11a、IEEE802.11b、IEEE802.11gのみに対応するWiFiルーターではブロードバンド回線の実力が十分に活かせません。(*WiFiルーターの通信規格の詳細はこちらの記事「」をご覧ください)

これは旧式のノートパソコンのWiFiについても同様のことが言えます。最新の通信規格に対応したスペックでないと、最新のWiFiルーターを使用しても、そのままでは十分に能力を発揮できません。また多くのデスクトップパソコンのように、そもそもWiFiに対応してなくて、有線のLANケーブルのポートを装備しているだけの機種もあります。さらにプリンターなどの周辺機器も同様です。

基本的にパソコンと接続して使用する機器ではないテレビについても、最近はインターネットに接続して多様なコンテンツが楽しめるように、LANケーブルのポートを装備しているものが増えています。

実はそのままではWiFiに接続できず、LANケーブルのポートあるいはUSBポートしか装備していないパソコンやテレビでも、以下のような無線LAN子機を使えばWiFiに接続できるようになります(*互換性、WiFiルーターのスペック、使用環境などについて問題がないかは事前にご確認ください)。

WiFiにテレビを接続するメリットは?

テレビの場合、通常は設置場所を決めて、そこに据え置きで使います。したがって、LANケーブルを配線して接続しても問題ないかもしれません。しかし、住宅事情は様々で、テレビに配線するためには部屋の中を半周ぐらいLANケーブルを引き回さなければならないこともあります。また引き込んだブロードバンド回線の端末がある部屋内ではなく、他の部屋まで配線をしなければならないと少々面倒です。さらに2階建てや3階建てで、違う階にまでLANケーブルを伸ばしていくのも大変です。そんな時に、WiFiであれば無線LANなので有線のケーブルは不要で、断然楽です。

WiFiで接続してしまえば、自宅内のどのテレビからでもインターネット経由のコンテンツを視聴することができるようになります。

さらにWiFiで接続できれば、WiFiのLAN(自宅内のネットワーク)に接続されているすべての機器とやり取りできるようになります。例えば同じネットワーク内に接続しているレコーダーや、DLNA対応のNAS(ネットワーク接続ハードディスク)にアクセスできます。自宅内に複数のテレビがある場合に、どのレコーダーあるいはNASからでも録画済みの番組を視聴することができるようになります。これは便利です。


スポンサードリンク

WiFiにパソコンを接続するメリットは?

旧式のパソコンにも最新の無線LAN子機を接続すれば、最新のWiFiの通信規格での通信が可能になります。インターネットのダウンロードとアップロードも高速になりますので、インターネット動画などのコンテンツもより快適に視聴できるようになります。もちろん、WiFiで自宅内のネットワークに接続することで、他の機器ともやり取りができるようになります。パソコンも定期的にバックアップを取る必要がありますが、LANケーブルなどを使用しなくても無線LANでデータのバックアップができるのは快適です。

前述したテレビと同様に、ブロードバンド回線の端末から家の中の各パソコンにLANケーブルを配線しなくて済むことは、かなり大きなメリットです。

まとめ

WiFiにテレビやパソコンを接続する方法について紹介しました。有線のLANケーブルではなく、無線LANでつながるということは非常に便利ですね。

WiFiも多くの場所で使えるようになっています。こちらの記事「WiFiについてのまとめ」もご覧ください。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Toyota Safety Sense第2世代とは?自動ブレーキの効果は?

スポンサードリンク 我が家では2017年に新車でプリウスを買いました。プリウスにはその時点でトヨタ自動車の最先端の衝突回避支援パッケージであるToyota Safety Sense Pが搭載されて …

クラウドとは何?クラウドストレージの使い方・個人 おすすめ

スポンサードリンク 最近は個人でパソコンを複数台、スマホ・タブレットなどを使用することも珍しくなくなりました。ある端末で保存したファイルを別の端末で見たい時に、ファイルを写すのは案外面倒なことです …

5Gと4Gの違いは?5G通信はいつから?IoTとの関係は?

スポンサードリンク 街に出れば多くの人がスマホを使っているのが見えます。シンプルな文字だけではなく、美しい写真や動画なども今ではスマホで楽しめます。それは通信技術が発展し、ブロードバンドの通信網が …

SSLサーバー証明書の更新未完了ならどうなる?更新の方法は?

スポンサードリンク インターネット上にある多くのサイトがサイバー攻撃の驚異にさらされています。サイトのセキュリティを高めるために、サイトのSSL化が進んでいます。SSL化するためにはSSLサーバー …

VICS WIDEとは?カーナビに必要なのか?

スポンサードリンク ドライブに出かけた時にすごく憂鬱なことの一つは渋滞です。狭い車内でノロノロ動く渋滞にハマってしまうと、うんざりしますし、目的地にたどり着くまでの所要時間が予想しにくくなりますの …

最近のコメント